ホットペッパーグルメ外食総研とは?

トレンド・コラム

空前の肉ブームに第4の波到来!?「羊肉」が再注目!

2017.07.13

牛、豚、鳥に続き、羊肉がメェー物に!?
ジメジメした梅雨が明けると、一気に夏の暑さが到来。夏バテや熱中症対策としてスタミナ補給は欠かせません。近年、熟成肉や赤身肉など、盛り上がりを見せる肉ブーム。 そんな中、牛・豚・鶏に続く第4の肉として「羊肉」が再び注目を集めています。「羊肉」料理で身体にパワーを注入して、夏の疲れを吹き飛ばしましょう。

羊肉」ブーム再来!ヘルシー志向の女性中心に人気拡大中
2005年にジンギスカンブームとして大流行した「羊肉」。ブームを経た後は陰りを見せていましたが、近年の低糖質志向などからの肉ブームに伴い、「ヒツジ女子」や「羊系肉食女子」というワードも生まれるなど、ヘルシーな肉として女性を中心に再度注目が集まっています。実際に『ホットペッパーグルメ』のキーワード検索からも、「羊肉」や「ラムチョップ」の検索数が、共に約2.5倍に増加しており、消費者の需要が高まっていることが分かりました。

和食、イタリアン、専門店の登場などメニューバリエーションの増加
「香りが強い」、「独特な香り」などというイメージが強く、苦手な人も多かった「羊肉」。昨今では輸送技術や冷凍技術など流通システムが発達し、質の高い新鮮な肉が流通することで、独特な香りも軽減され、身近な食材となりつつあります。羊肉を提供する店舗は、中華料理などの一部店舗だけではなく、和食やイタリアン、バルなどとジャンル幅も拡大し、羊肉専門店も登場し始めました。また、王道のジンギスカンやラムチョップはもちろんですが、ラムバーグやラム茶漬けなど、今までなかったメニューも登場し、食べ方のバリエーションを楽しめるようになったことも再ブームの要因かもしれません。

 

トレンド座談会 座長 有木真理が解説!ブームの背景「なぜ今羊肉なの・・・?」
血中の中性脂肪やコレステロールを下げるといわれているL-カルニチンが豊富な羊肉は、ダイエット食や健康食として、ヘルシー志向の人たちを中心に、注目を集めました。さらに、近年、外食に対し中食では味わえない特別感を求める傾向が高まったことや、流通システムの発達でおいしい羊肉が食べられるようになったことから、ブームが加速。人気のパクチーと組み合わせたメニューなど、そこでしか味わえない特別な肉やメニューを売りにする店が増加し、人気を博しています。また、日本人からの人気はもちろんですが、五輪開催に向けてハラール対応としてのインバウンド需要も増えるなど、今後の市場拡大が見込まれています。

羊肉が楽しめる主なお店


鮮度抜群のラムチョップが自慢

ニュージーランドから独自のルート確保によって仕入れた、鮮度抜群の

“ラムチョップ”がおススメのお店。一度食べたらやみつきになってしまう特製スパイスが効いたラムチョップは、お店の一番人気メニュー。

 


羊肉づくしの料理が女性に人気

ラムチョップはもちろん、ラムロースト丼、ラムバーグ、から揚げ、ラムぺい(とんぺい焼き風)など、様々なラム肉の食べ方が楽しめる。女性に大人気のお店。

 


ラム肉と北海道料理

ラム肉と北海道料理が自慢のお店。ラムの希少部位の串焼きを始め、ラムの骨でダシを取ったラムカレーライスなど様々なラム肉料理が楽しめる。旨みが凝縮されたラム肉のスペアリブは一食の価値あり。

 


本場・北海道のジンギスカンを提供

1頭からわずか4人前しか取れない稀少部位「超厚切り特上肩ロース」や、数量限定の「壺漬け特上肩ロース」などがおススメの羊肉専門店。ラム茶漬けやラムそぼろめしなど、アレンジメニューも豊富で色々な食べ方を楽しめる。さらにジンギスカンは、本場・北海道で羊肉に定評ある食肉生産・加工会社から直接仕入れをすることで、東京でも安価で提供している。

 

有木真理

有木 真理ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員