ホットペッパーグルメ >  知ってるとカッコイイ!オトナのグルメ知識

ニューストップへ

知ってるとカッコイイ!オトナのグルメ知識

飲食に関する基本知識は、一人前のオトナとしてはやはり知っておきたいことろ。そこで、ここでは“知性と教養のある”オトナだったら、ぜひ押さえておきたい内容をピックアップ。大事なデートやここぞという接待の場面でカブをあげるためにも、今すぐチェックしときましょ!


知っておきたいこんなマナー 洋食編

まずは、押さえておこう! ナイフとフォークの使い方

ケース1:いっぱいあるけど、どれを使えばいい?何本ものナイフとフォークが最初からセットされている場合は、外側から順に使えば大丈夫。1皿食べ終わるごとに、使ったナイフとフォークはお皿の上に乗せておけば、店員さんがお皿と一緒に片付けてくれるよ。

ケース2:「ナイフは右、フォークは左」は絶対?フォーマルな場では、ナイフを置いてフォークを右手に持ち変えるのはNG。でも、カジュアルな飲み会なら、あまり固く考えずに食べにくいときはフォークを右手に持ち替えても大丈夫。

ケース3:切りにくい料理に苦戦! どうすればいい?切りにくいステーキなどは、ナイフで「押す」ときに力を入れてみると切りやすい! 引くときに力を入れると、切れないばかりでなく、キキキ……と耳障りな音を立ててしまうことが!

ケース4:フォークの背にごはんを乗せるのってアリ?ごはんをフォークの背に乗せて食べるのは、実は正式なルールにはない方法。マナー違反ではないけれど、やっているのは日本人の一部の人だけだし、不自然な感じにも見える! フォークを上向きにして、腹にごはんをのせて、ナイフで形を整えながら、口に運ぼう。友人同士など気軽な飲み会なら、右手にフォークを持ちかえて、すくって食べてもOK。

ケース5:うっかり床に落としちゃった!!ナイフやフォークを床に落としてしまっても、あわてないで。自分で拾わずに、店員さんを呼んで拾ってもらおう。遠くにいて声が届きにくいときは、軽く手を挙げて合図すれば気づいてもらえるよ。

ケース6:食事中と食べ終わりの合図はどうすれば……?食事中に手を休めるときは、フォークとナイフをハの字にお皿に置こう。フォークは下向きに、ナイフは刃を自分のほうに向けて。食べ終わったら、ナイフとフォークを二本そろえてお皿に。

食事とともに供されるパン。食べ方にルールあるの?

ケース1:お代わり自由だし、たくさん食べてもいいの?たしかにパンはお代わり自由になっていることが多いけど、あくまで料理がメインでパンはサブ。パンでおなかがふくれると料理の味がわからなくなったり、コースでデザートまで食べ切れなかったり。大人としてはちょっとカッコわるいかも!? ちなみに、パン皿は左。隣の人のパンをうっかり食べないようにね。

ケース2:パンはかじっちゃダメ?ロールパンでも、フランスパンでも、食べる分だけ手でちぎって口に運ぶのがマナー。パンにかじりついたり、パンにナイフで切れ目を入れてバターをはさんだりするのも×。

ケース3:ちぎった時に出るパンくず、どうすればいい?テーブルにこぼれたパンくずを自分で寄せ集めたり、床に落としたりするのはNG。無意識に家でパン屑をかき集めてしまっている人は、お店でいつものクセがうっかり出てしまったりしないよう、意識して!

ケース1:取っ手のないスープ皿、基本の飲み方は?イギリス式はスープ皿に軽く手を添え、スプーンを手前から向こう側へ向けて7分目程いれていただこう。フランス式では向こう側から手前に向けてすくうそう。飲み終わったら、2重皿のときもスプーンは上の皿の中に入れ、下皿のほうに置かないように注意しよう。

ケース2:取っ手付きのスープボールが!口をつけて飲んでいいの?最初の一口目とスープの浮き実をいただく時はスプーンで。その後は取っ手を持って口を付けて飲んでもOK。使った後のスプーンは、受け皿の手前に横を向けて置こう。取っ手は両手で持っても、片手で持ってもいいけど、片手で持つ時は、もう一方の手を器に添えるようにしてね。

ケース3:むずかしそう! パイ生地のスープが目の前に!パイ生地をナイフで横半分にカット。手前から少しずつ中に落としながらスープと一緒にいただこう。パイ生地を手でつまんで食べちゃったら、お子サマだゾ。

知っておきたいこんなマナー 和食編

日本人なら、知っておきたい! お箸の使い方の基本

ケース1:お箸正しい箸の持ち方、実は知らないかも!?機能的な箸の持ち方をすることは、美しく食事をすることにつながるよ。ぜひマスターしよう!また、箸の先3cmを使って食べるようにするときれいに見えるそう。

ケース2:割り箸が上手く割れない時が多い……。割り箸を割る時は膝の上で、箸を横に向けて左手で下のほうをしっかりと固定して、右手で上のほうを持って上に引くようにして割ります。割った箸はくずがついていてもこすったりしないように注意。

ケース3:お箸の使い方、やっちゃいけないことって?悪いお箸使い方はついやってしまいがちなものが多くあります。日頃から気をつけていたいもの。お箸のNG集をご紹介!

スマートにこなそう! お椀のいただき方

ケース1:右手と左手、どう使ったらいいの?左手を椀の縁に添えて右手で蓋をつまみ、手前にずらすようにして蓋をあける。蓋についたつゆを椀の中に落として、上向きにし、左手を添え、右手で持ち直して膳の右側に置こう。蓋を開ける時、急いで開けるとつゆが飛び散ったりすることがあるのでゆっくりと。

ケース2:汁物のスマートないただき方って?まず汁だけを味わい、その後、実を箸でつまんでいただこう。吸い物を頂く時は音を立てないようにね。汁を飲む時は、箸を持ったままでもいいけど、椀の向こう側に一文字にそろえて持つとキレイに見えるよ。

大ピンチ! 食べ方がわからない料理に遭遇!

ケース3:食べおわったら蓋はどうしたらいいの?食べ終わったら、蓋を元どおりにして、椀と蓋の絵を合わせて正面に向け、膳の向こう側に置きます。どの料理でも同じだけど、 いただき終わったら、膳の右に出して置こう。これが、下げてくださいという合図。料理を残したままでそのままにしておくと、 食事中だと思って下げてもらえないことあり。膳の外に出す時に器は決して、重ねないように。

ケース1:一年に数回しか食べない土瓶蒸し。食べ方って?まずは蓋を取って上向きに置いて汁を注ぎ、スダチを絞って味見。その後は、土瓶にスダチを絞り、汁を飲んだり、具を味わったりと自由に楽しんで。食べ終わったらスダチを土瓶の中に入れ、蓋を元に戻そう。

ケース2:田楽の串がネック。そのままかぶりつくのってアリ?串を左手で持ち、箸で串を挟み、軽く滑らせて具をはずす。その後、皿の上で箸で一口大にしてから口へ。串がはずれにくい時は、左右に回しながら抜くといいよ。抜いた串は向こう側に置こう。

ケース3:てっさ(フグの刺身)をイキに食べこなすには?1枚ずつはがして食べなくてもOK! 何枚かまとめて箸でとって、もみじおろしや刻みアサツキなど好みの薬味を入れたポン酢で味わう。長めに切ったアサツキなら、刺身でクルクル巻いて食べると通っぽい!

ケース4:尾頭付きの焼き魚、キレイに食べるには!?ひれを取り、背中に近い頭寄りの部分から尾の方へ向って食べよう。背中の部分を終えたら、同じ要領で腹側の部分を。表側を食べ終えても、 ひっくり返すのはNG。左手で頭を押さえ、箸を尾の付け根あたりの中骨の下に差し入れ、中骨を持ち上げるように動かして。 箸が頭の所まできたら中骨を折り、はずした中骨を向こう側に置き、表身を食べた時と同じ要領で。

ケース5:大好きな海老。でも殻のせいで残しちゃいそう……。海老を食べる時は手を使ってOK。箸で身を押さえて左手で頭をとり、殻は両手を使ってはがして。食べるのはもちろん箸で。殻は皿の向こう側にまとめておこう。

ケース6:意外とかさばる空豆の皮、どうしたらいいの?空豆の皮は器の上で剥こう。剥いた皮は器の向こう側にまとめておくと、見た目がキレイ。紙ナプキンなどに包んでおくといっそうgood!

知っておきたいこんな言葉 洋食編

アラカルト

単品料理。フランス語で「献立表によって」の意味。お客さんが好みに応じて献立表から選ぶ料理。 同じメニューでも、コースのときとアラカルトのときでは、ボリュームが違うことも覚えておいて。 アラカルトはコースよりも1皿あたりの量が多め。うっかりオーダーしすぎて食べ切れなかったということがないよう、 オーダー前にお店の人にボリュームを確認しておくといいね。お願いすれば、1皿を2人分にシェアして出してくれるところもあるよ。

プリフィクス

決まった値段で、料理内容をリストから自分で選べるメニュースタイル。 たとえば、前菜やメインをそれぞれ数種類の中からセレクトできるということ。

フィンガーボール

エビやカニ料理、フルーツなどとともに登場する液体の入ったボールは、「フィンガーボール」と呼ばれ、 汚れた手を洗うためのもの。指先をこすり合わせて洗い、ナフキンかおしぼりで水気を拭きとろう。中身はレモン水やウーロン茶であることがほとんど。スープとして飲んだり、つけ汁として使ったりするのはご法度。

アペリティフ

食前酒。一般的にはスパークリングワイン、キール、ワインベースのカクテルなど。気分をくつろがせたり、食欲を刺激する効果がある。イタリア語では、アペリティーヴォ(aperitivo)。定番は、カンパリ、スプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)、白ワインに香草で香りを付けたベルモットなど。

ディジェスティフ

食後酒。食後の消化をよくするためと、食事の余韻を楽しむために飲む。一般的には,ブランデーや辛口のシェリー酒などが向く。イタリア語では、ディジェスティーヴォ(digestivo)。グラッパ、レモンリキュールのリモンチェッロ、トスカーナのデザートワインとして有名な、ヴィンサントなどが定番。

知っておきたいこんな言葉 和食編

会席料理

比較的改まった席で食べる和食は、ほとんどの場合会席料理と思ってまちがいなし。 会席料理というと正式な料理のように思いがちだが、実はこれは略式の料理。では正式な料理とはどんなものかというと、江戸時代以前の公家や武家の儀式で出された本膳料理がこれに当たる。 足付きの膳で供される品数まで細かく決められた本膳は、今では皇室の儀式などに見られる程度。

懐石料理

精進料理

茶の湯の場で茶を飲む前に食べる簡単な料理。懐石とは本来、禅僧が腹をあたためるのに用いた温石(おんじゃく)をいい、 その温石と同じように、腹をあたため空腹をしのぐ当座の料理の意味から、懐石料理と名付けられた。

仏教思想を基本とした料理。一般には仏事の際の料理とされる。精進潔斎(肉食を断ち、身を清めること)として動物性の食材を用いず、 すべて植物性の食材を使った料理のこと。コンブや干しシイタケなどからだしをとり、野菜を中心に、タンパク源として豆腐やゆばなどのダイズ製品や生ふなどを使う。

監修:池田幸子

元航空会社客室乗務員で、ソムリエ、日本酒利き酒師の資格を持つ。数多くの企業や大学でマナー講師を務める。現在、エアラインスクール「アミエール」講師。日本マナー・プロトコール協会マナー・プロトコールマネージャー。

よく聞く「三大ナントカ~」って、ナンですか?

世界三大料理…フランス料理、トルコ料理、中華料理

この3カ国の料理が選ばれたのには、諸説があるみたい。まず、ともに「宮廷料理」から発展したものであること。つまり、君主お抱えの料理人たちが、それぞれの料理を洗練させていったということ。それから、各国ともに気候や人の交流などに影響を受けて、食材や調理法が豊富だし、食に関してこだわりがある国である点でも共通。中国人は「4本足なら机以外、2本足なら親以外、空を飛ぶものは飛行機以外、海を泳ぐものは潜水艦以外、何でも食べる」、フランス人は「動くものなら何でも食べる」と言われているし、トルコには「空腹で物見遊山するより、食べ過ぎて死ぬ方がましである」ということわざがあるとか。それぞれが「食の国」であることがうかがえるでしょ?また、東洋文化の代表としての中華、西洋文化の代表としてのフレンチ、東洋と西洋の両文化が融合するトルコ……という地理的な観点から、三大料理が選ばれたという説もアリ!

世界三大珍味…キャビア、トリュフ、フォアグラ

キャビア…チョウザメの卵。別名「黒いダイヤ」と呼ばれる高級品。だから、やたらに安いキャビアがあったら、それは「トンブリ」を疑ったほうがいいかも! 見た目と食感がキャビアそっくりの、トンブリは、箒(ほうき)の原料である「ホウキ草」の実。別名「畑のキャビア」とも呼ばれる、栄養たっぷりの秋田の名産品。

トリュフ…カシやナラの木付近の地中に自生するキノコ。白トリュフは特に高価で、黒トリュフの3倍とも言われる。メス豚を使って探すことが多いのは、トリュフの香りが、オス豚の発情したときの匂いに似ているため。

フォアグラ…ガチョウまたはカモの肝臓。鳥小屋で約4週間、トウモロコシのエサを与え続けて肝臓を肥大化させたもの。日本ではテリーヌやソテーとして食べることがほとんど。本場フランスでは、ペースト状にしてパンにつけて食べる場合が多い。

日本三大珍味…カラスミ、コノワタ、ウニ

カラスミ…ボラの卵の塩漬け。塩抜き後、天日干により乾燥させて作る。名前の由来は、その形が中国製の墨すなわち唐墨に似ているからだとか。ねっとりとした塩分の濃いチーズのような味わい。

コノワタ…マコの内臓の塩辛。独特の磯の香りが特徴。そのまま食べるだけでなく、うずらの卵を入れてマイルドにしたり、ごはんと一緒に味わったりするのがオススメ。

ウニ…ウニの卵巣を塩漬けにして練ったもの。ピリッとした塩味とコク、滑らかな舌触りが特徴。

ブイヤベース…魚介類に香草やサフラン、トマトを加えて煮込んだスープ。

フカヒレスープ…フカヒレを上等のだし汁で煮込んだとろりとしたスープ。

トムヤンクン…エビを使った唐辛子がきいた酸味のあるスープ。タイ語で「トム」=煮る 、「ヤム」=混ぜる、「クン」 =エビの意。

ボルシチ…肉と野菜を煮込んだスープ。ビーツで赤味を出す。

三大ハム…プロシュット・ディ・パルマ(イタリア)、ハモン・セラーノ(スペイン)、金華ハム(中国)

プロシュット・ディ・パルマ…「プロシュット」はイタリア語で「生ハム」。パルメザンチーズやバルサミコ酢で知られる、イタリアのエミリア・ロマーニャ州で作られる。 独特の風味は、パルメザンチーズを作る際に生じるホエー(乳清)を原料豚の飼料に含むためだとか。

ハモン・セラーノ…白豚の後脚のみから作られるスペインの生ハム。「セラーノ」は「山の」という形容詞。文字通り、乾燥した寒さの厳しい山間部で数カ月から数年、ゆっくり風乾して作られる。

金華ハム…脂肪が少なく、赤身に甘みがある金華豚を利用。金華豚は、中国浙江省の金華地区を中心に飼育されていた貴重な在来品種。広東料理に欠かせない食材で、スープのだしとしても最高!


※本記事は2015/08/26に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

この記事を書いたライター

HPGウェブマガジン編集部
ホットペッパーグルメをご利用いただきまして誠にありがとうございます。HPGウェブマガジン編集部です。

関連記事