ホットペッパーグルメ >  WEBマガジン >  東京 居酒屋 >  衰え知らずの肉ブームに新たな兆しが!熟成肉の次はローストビーフに注目!

ニューストップへ

衰え知らずの肉ブームに新たな兆しが!熟成肉の次はローストビーフに注目!

『ホットペッパーグルメ』は、毎月、外食のプロフェッショナル集団が集まる「ホットペッパーグルメトレンド座談会」を実施しています。今月のテーマは、専門店の登場から火が付き始めた「ローストビーフ」。なぜ今ローストビーフが評判なのか、そのワケを迫りました。


レア肉の代表格「ローストビーフ」が生肉好きたちの受け皿に!

ローストビーフといえば、ナイフとフォークで食べるご馳走のイメージが強い食べ物でした。しかし高田馬場の山盛りローストビーフ丼が火付け役となり、数年前より「丼」や「油そば」など従来のイメージとは異なるローストビーフを気軽に食べられるメニューや、ローストビーフを提供する飲食店が増え、注目度が高まっています。ブームの背景には、2015年秋の生肉規制があります。規制を受け、生肉好きの人たちが代替として、レア肉、そしてその代表格ローストビーフに注目したのです。また、熟成肉ブームの落ち着きも、ローストビーフブームを後押ししています。ローストビーフは、熟成肉と同じく赤身でヘルシーですが、ジューシーさが特徴。熟成肉ブームが一段落し、同じ赤身であればジューシーさを求める人が増えてきたのかもしれません。

4月22日、表参道に専門店オープン!ブーム加速の予感

ローストビーフをウリにした飲食店が増える中、専門店も続々と登場しています。4月22日には、トレンドの発信地である表参道に本格ローストビーフ専門店「37 Roast Beef」がオープン予定で、こちらもブームの後押しとなることは間違いナシ。今後ローストビーフブームはますます広がっていくと考えられます

“食のプロ”有木真理が語る「ローストビーフの魅力とは」

ローストビーフブーム加速の要因は、その見た目にも。ローストビーフは肉肉しさがあり、大きさや盛り付けもダイナミックなお店が多いのが特徴。見た目が非常にフォトジェニックでSNS受けもいい。そこが男性のみならず肉好き女子にも受けているようです。GWに遊ぶパワーをつけに、ローストビーフを食べに行ってみませんか?

ローストビーフが楽しめる主な店舗

37 Roast Beef【表参道/東京都】

低温でじっくり焼きあげるために旨みが凝縮され、柔らかくジューシーなローストビーフを提供するお店。日本では「ローストビーフ=薄くスライスしたもの」というイメージが強いが、好みに合わせて4種類の厚さからチョイスできる。”厚切りニューヨークカット”がおススメで、ウェイターが目の前でカットしてくれ、見て楽しむこともできるそう。また、OPENから6月23日までの期間は、表参道ヒルズ10周年を記念して、「ローストビーフ重」が1日10食限定(ランチタイムのみ)で提供される。

mon tresor tokyo【田町/東京都】

中でも、しっとり、柔らかで食べごたえあるローストビーフが大評判で、ヨーグルトとアボカドの甘くフルーティーなソースで楽しむことができる。元箱根富士屋ホテル出身石塚シェフがプロデュースしているお店で、オシャレな内装がウリでもあるため、女子会やデートにもオススメ。

mon tresor tokyo (モン・トレゾール トウキョウ)  (田町/イタリアン・フレンチ)

電話番号
050-5282-0808
平均予算
4,000円(通常平均) 3,500円(宴会平均) 900円(ランチ平均)
アクセス
都営浅草線三田駅A3出口徒歩2分!JR田町駅三田口(西口)徒歩5分!

ステーキハウス HAYASHIYA【新宿/東京都】

肉にこだわるステーキハウスならではのローストビーフは、 8時間かけて仕上げ、ステーキの様に贅沢に厚切りした、旨味の詰まったジューシーな味わい。隠れ家的雰囲気の落ち着いた2階のテーブル席は本店こだわりの空間。新宿の老舗洋食店はやしやが手掛けるステーキハウスで、ランチは大通りに行列ができるほどの評判のお店。

ステーキハウス HAYASHIYA(ハヤシヤ)  (新宿東口/洋食)

電話番号
050-5572-1701
平均予算
4000円
アクセス
JR新宿駅東口徒歩2分

ステーキハウス OK【三軒茶屋/東京都】

もも肉をレアでローストビーフに仕立てた、見た目以上にやわらかくしっとりとした味わいのローストビーフ丼は800円(税込)という限界価格。夜にしか味わえないこのおトク贅沢な一皿はお肉好きにとってハズせない必食の逸品。昨年5月にオープンした比較的新しい店舗は、大通りから一本入った小道にある小洒落た雰囲気。

cafe&beer ときわ彩【京成四ツ木/東京都】

名物のローストビーフピザは、分厚い生地にふんだんに載せられたローストビーフに特製和風ソース、たっぷりチーズが載せられたボリューム満点の一品。和とチーズの織り成す妙味が好評のご主人おすすめメニュー。夫婦2人で営むアットホームなお店は、雨の日も楽しめるテラス席がおすすめ。

「ホットペッパー グルメ トレンド座談会」とは

シーズン毎に“今”流行りの外食トレンドを発表する、株式会社リクルートライフスタイルの外食のプロフェッショナル集団。アンケート調査や、レストランの現場から“生の声”を聞き、「外食のリアル」を語ります。メンバーには、飲食トレンドの数値化・可視化を行うホットペッパーグルメリサーチセンター センター長や、食材と飲食店のマッチング事業も行っている一般社団法人「東の食の会」事務局メンバーなど、各ジャンルのスペシャリスト計6名で構成されます。


※本記事は2016/04/27に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

この記事を書いたライター

座長
外食チェーンから28歳でフリーのフードコーディネーターとして独立。その後リクルート(現リクルートライフスタイル)に入社。毎週全国を飛び回っており日本各地の食材に詳しい。自身もフードコーディネーターとして定期的にイベントを開き、外食だけでない視点での食トレンドを語れる。

関連記事