ホットペッパーグルメ >  東京 居酒屋 >  神田・神保町・秋葉原・御茶ノ水 居酒屋 >  神田 居酒屋 >  【神田にあるせんべろ店】お財布を気にせず安心して飲める格安店特集

東京居酒屋ガイドトップへ

【神田にあるせんべろ店】お財布を気にせず安心して飲める格安店特集

最近、サラリーマンやOLの間で流行っている「せんべろ」って何だか知ってますか?実は千円でベロベロに酔える格安店のこと。そんな店ないよって顔をしてる、そこのアナタ!あるんですよ、そんな幸せなお店が。今回は神田にあるせんべろ店の特集をしましょう。私が大好きなのは、格安で立ち飲みできるところ。さっと入って、キュッと飲んで、シュタッと帰る。そして、もう一軒……というのがオヤジのはしご酒のしきたりというものです。では、さっそく参りましょう。

>>ホットペッパーグルメでのお店探しはこちら!


赤ウインナーのつまみに、あの頃の昭和を想ひ出す「開運横町 内神田店」

ドラム缶のテーブルはナイスアイデアじゃあーりませんか

神田駅から神田鍛冶町方面に向かって1分という場所に、昔懐かしい赤ウインナーのつまみを食べられるせんべろ店があります。この店の面白いところは、ドラム缶をテーブルに使って立ち飲みができるところ。なかなかいいアイデアですよね。どこか懐かしい感じがして、昭和の時代を思い出します。

赤ウィンナーをはじめ、1品200円からのメニューが懐に優しすぎる

外観も風情あっていいですよね。炭鉱町みたいな雰囲気

中は博物館かと思うほど。立ち飲みで気の合う仲間と飲み倒したい

激安店とあなどるなかれ庶民の味方!海鮮立ち飲み「たかちゃん」

毎日築地から直送される刺身が292円から

神田駅の南口から歩いて1分ほどの場所に、鮮度満点の刺身がうまいせんべろ店があります。海鮮立ち飲みと銘打つだけあって、魚がうまいお店。1階は気軽に立ち寄れる立ち飲み席、2階はテーブル席なので、ゆっくりしたければ2階がオススメ。お酒はなんと、292円から!日本酒だって飲めちゃいます。

築地から直送の新鮮な魚が自慢の一品

お酒は292円からなんて、うれしいじゃないですか!

本日のメニュー札がいい味をだしています

シンプルで気やすい雰囲気の立ち飲み処。2丁目だけど「1丁目1番地」

揚げたてアッツアツ&サックサクのハムカツをホフホフと食べよう

神田駅から徒歩1分。鍛冶町2丁目にあるけど、店名は1丁目1番地という面白いお店。中に入ると、シンプルな木の棚で作られたカウンターの立ち飲み席が迎えてくれます。オススメは揚げたてのハムカツ。これさえあればお酒がキュッキュとすすみます。店主こだわりの馬刺しも格安なので、お試しください。

この厚さが嬉しいねえ。サクサクのハムカツ(300円)は、ぜひ試してほしい

生の馬刺しがこれまたうまい(350円)

立ち飲みカウンターが並ぶ。ベロベロに酔いたい場所

神田にあるせんべろ店特集はいかがでしたでしょうか。あるところには、あるんですよね。格安店って、どこも昭和レトロっぽい雰囲気なのがいい。店員さんたちも、付かず離れずの距離感のお店が多い気がします。それがまた居心地いいんです。せんべろ店に行くと、はじめからガツんと酔いたいので、日本酒か金宮の梅割りでハイスピードドランカーとなるのが私流。皆様も飲み過ぎには注意してください。


※本記事は2016/07/11に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

この記事を書いたライター

にゃんた
美食と美酒と聞いたら居ても立ってもいられない食道楽!

関連記事