ホットペッパーグルメ >  WEBマガジン >  東京 居酒屋 >  餃子×トリュフ?パクチー?ココナッツ…?!女性に「餃子専門店」が大評判

ニューストップへ

餃子×トリュフ?パクチー?ココナッツ…?!女性に「餃子専門店」が大評判

今年の「餃子の日」は2月8日。中国から伝えられた餃子は、縁起の良い食べ物とされており、中国では大晦日に餃子を食べて新年を祝う習慣があります。そこから日本では、旧正月は「餃子の日」と制定されています。そこで「ホットペッパーグルメトレンド座談会」では「餃子の日」ちなみイマドキの餃子事情について分析いたしました。


トリュフやフォアグラ、パクチーまで? 女性心をワシ掴みする餃子専門店が登場!

餃子といえば、従来はラーメン店で、ビールのおつまみに…とどちらかと言うと男性のイメージでした。しかし、数年前より従来のイメージとは異なる、カフェ風やバル風など、雰囲気にこだわった餃子専門店が増え始めたことで、女性1人でも気軽に行きやすい環境が整いました。また、雰囲気だけではなく、ニンニク未使用で女性が一番気になるニオイの心配を払拭した餃子や、フォアグラやトリュフと合わせた餃子、パクチーオイルやココナッツのソースで食べる餃子など、変わり種を用意する、女性を意識した餃子専門店も登場。ワインと一緒に食べるスタイルも受け、女性から評判です。そんな中、昨年女性向けの餃子本が発売されたことで餃子ブームはさらに加速し、餃子専門店に通う女性が急増しています。2月8日の「餃子の日」は、デートや女子会のお店に餃子専門店を選んでみてはいかがでしょうか。

昨今、若者の「○○離れ」というワードをよく聞きますが、現在若い世代を中心にお酒を飲まない人が増えており、「飲まずに晩ご飯だけ食べたい」という需要が増えてきています。その点、餃子専門店は、“餃子を食べる”食事メインの人が多いのでご飯として成立しやすく、お酒を飲まない人にとっても行きやすいそう。また、餃子は日常生が高い、馴染みのあるメニューですが、たれや中身などバリエーションを作りやすいため、個性を出しやすくもあります。そのため、前述のような、それぞれの特性を前面に出した専門店が多く出現し、餃子ブームを後押ししました。

ホットペッパー グルメトレンド座談会 座長 有木真理

餃子好きな女性にオススメの店舗(一部ご紹介)

GYOZA SHACK【三軒茶屋/東京都】

美容と健康を意識した4種の拘りソースで愉しむ自然派餃子店。化学調味料を一切頼らず、素材の旨みをそのまま活かした優しい味わいが美味しさの秘密。赤ワイン・マスタード・レモンオイル・パクチーオイルの4種の拘りソースで楽しむことが出来る。また、チリワイン×餃子も絶品。また、NYブルックリンにある“小屋”をイメージした木造一軒屋のお店のため、接待、会社帰り、女子会、お一人様など様々なシーンで利用いただける。

赤ワイン・マスタード・レモンオイル・パクチーオイルの4種からソースが選べる

カフェ風店内

GYOZA SHACK  (三軒茶屋/中華)

電話番号
050-5281-2065
平均予算
3000円~4000円
アクセス
三軒茶屋世田谷通り口徒歩1分

餃子バル 餃子の花里【神保町/東京都】

トリュフ餃子やフォアグラ餃子などの変わり種餃子を用意しており、いつもの餃子に飽きた方にもオススメ。特にフォアグラ餃子はこのお店でしか食べられない。また、ビールやワインとの組み合わせを意識し、タレもココナッツベースやバルサミコソースなどの変わり種を用意。ニンニク不使用なので、ニオイも気にしなくてOKのため、ランチやデートにも。

フォアグラ餃子

水餃子はココナッツダレで

餃子バル 餃子の花里  (神保町/ダイニングバー・バル)

電話番号
03-3294-1007
平均予算
¥2,000
アクセス
神保町駅A5出口から徒歩2分。白山通りを水道橋駅方面に歩き、「トヨタレンタカー」を右折してすぐです。

KITCHEN tachikichi【渋谷/東京都】

ラーメンのおかずではなく、餃子を中心とした食事をめざして100回以上の試行錯誤の上に出来上がった餃子。ニンニクを使用していないため、デートにもオススメ。肉の旨みが強く小龍包のような餃子を楽しめる。また、生地にはモチ粉が練り込まれているため、他とは違うもちもち感が楽しめる。更にお店のワインは餃子との相性を第一に考えられたものばかり。夜は立ち飲み屋としても利用出来る為、会社帰りに気軽に寄れるお店。

餃子との相性を第一に考えられたワインもそろう

夜は立ち飲み屋としても利用出来る為、会社帰りに気軽に寄れるお店。

立吉餃子 渋谷本店  (渋谷新南口/中華)

電話番号
050-5346-4557
アクセス
【渋谷駅 東口】を出て明治通りを恵比寿方面に徒歩3分!

餃子とタパス 雷紋【新宿/東京都】

焼き餃子をはじめ、羽根つき焼き餃子や季節の水餃子など多種類の餃子を取りそろえる。ニンニク未使用のため、女性も気軽に楽しめる。また、店内はカジュアルダイニング風でおしゃれな作りになっており、小上がり風の半個室席は予約必須のおすすめ席。女子会やデートにもオススメ。

ニンニク未使用で女性も安心

小上がり風の半個室席は予約必須のおすすめ席。

餃子とタパス 雷紋  (新宿三丁目/中華)

電話番号
03-5312-7405
平均予算
3500円(通常)
アクセス
新宿三丁目駅より徒歩3分

「ホットペッパー グルメ トレンド座談会」とは

シーズン毎に“今”流行りの外食トレンドを発表する、株式会社リクルートライフスタイルの外食のプロフェッショナル集団。アンケート調査や、レストランの現場から“生の声”を聞き、「外食のリアル」を語ります。メンバーには、飲食トレンドの数値化・可視化を行うホットペッパーグルメリサーチセンター センター長や、食材と飲食店のマッチング事業も行っている一般社団法人「東の食の会」事務局メンバーなど、各ジャンルのスペシャリスト計6名で構成されます。


※本記事は2016/02/04に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

この記事を書いたライター

座長
外食チェーンから28歳でフリーのフードコーディネーターとして独立。その後リクルート(現リクルートライフスタイル)に入社。毎週全国を飛び回っており日本各地の食材に詳しい。自身もフードコーディネーターとして定期的にイベントを開き、外食だけでない視点での食トレンドを語れる。

関連記事