ホットペッパーグルメ >  WEBマガジン >  東京 居酒屋 >  今年食べたい変わり種鍋、第1位は「ステーキ鍋」!2015年の鍋トレンドは、“エンタメ鍋”

ニューストップへ

今年食べたい変わり種鍋、第1位は「ステーキ鍋」!2015年の鍋トレンドは、“エンタメ鍋”

11月7日は鍋の日!『HOTPEPPER』11月号で、“外食のプロ”集団「ホットペッパーグルメトレンド座談会」が結果分析&最新鍋トレンドを発表!20代~30代男女を対象に調査された「みんなの食べたい鍋ランキング2015」の結果をもとに、今話題の鍋についてレポートします。


【今年試してみたい変わり種鍋ランキング】『HOT PEPPER』調べ(単一回答/N=1,044)

1位:ステーキ鍋(95票)

2位:塩にんにくバター鍋(93票)

3位:ウニ鍋(86票)

4位:塩レモン鍋(80票)

5位:コーンフォンデュ(69票)

6位:貝鍋(63票)

7位:ネギマ鍋(61票)

8位:オリーブオイル鍋(50票)

9位:ごま油鍋(46票)

9位:ジビエ鍋(46票)

ランクインした変わり種鍋

ステーキ鍋

塩にんにくバター鍋

1位は「ステーキ鍋」!肉ブームを背景に、見た目の斬新さも

徐々に気温も下がり始め、温かい料理が恋しくなる季節が近づいてきました。そんな冬の定番料理といえば「鍋」!『ホットペッパーグルメ』でも11月に入ると、「鍋」というキーワードの検索数が前月の1.7倍以上と、急激に増えます。そこで、クーポンマガジン『HOTPEPPER』が今年食べたい変わり種鍋を聞いたところ、上記の通りの結果となりました。

気になる第1位は「ステーキ鍋」。サーロインやヒレ肉を浅鍋で焼いた後、ダシで煮て旨みを閉じ込めるという常識を覆す新スタイルの鍋。見た目の斬新さに加え、面白そう、いいダシが出てそうなど、食べる前から想像を掻き立てられる鍋が、肉食派の支持を得たようです。続く第2位には、ネーミングからスタミナ感の強い「塩にんにくバター鍋」がランクイン。塩鍋に、ニンニクやバターがたっぷりと入ったこってり系鍋は、「精がつきそう」と20代前半を中心に評判になりました。第3位は、贅沢感満載の「ウニ鍋」。ウニ一色に染まるスープに魚介たっぷりの鍋が、男女年代問わず幅広く支持を集めました。

“外食のプロ” 有木真理が語る、上位の共通点はエンタメ性!

HPGトレンド座談会の有木座長は、上位の顔ぶれには共通点があると分析します。それは”エンターテイン

メント性”。リーマンショック以降、外食を特別視する傾向が高まっており、家で食べられないもの、専

門性の高いものにしかお金を使いたくないというカスタマーのニーズがあります。この流れは数年前から、

飲食店で提供する鍋メニューにも顕著に表れており、高級食材を使った鍋など、家庭では食べられないメ

ニューを提供するお店が増えていました。そんな中、今年はもう一歩差別化を進めた“エンタメ鍋”に注目

が高まっています。ただ家庭で食べられないだけではなく、見た目のインパクトや作る過程で得られる感

動などエンタメ性に富んだラインアップが、今回のランキングでも上位となる傾向がみられました。ス

テーキ鍋が1位になった背景にも初体験や感動を楽しみたいといった意向が感じられます。

“エンタメ鍋”好評の裏にはSNS?

今年、“エンタメ鍋”が好評の要因としてもう一つ、SNSの普及が挙げられます。感動したものをシェアしたいという意向が顕著に表れやすい飲食シーンでは、集客のためにそういった要素を強めたメニューや店舗展開が加速しています。鍋に限定してみてみると、昨年は「食材や調味料」で意外性がある鍋が好評でした。今年はそこにさらに「見た目や調理過程」でインパクトを出した、エンタメ性が強い鍋が多く出てきています。冬の定番で身近な料理である鍋だからこそ、SNSでの反響も大きく、そのギャップが好評になっています。

変わり種鍋を楽しめる主な店舗(一部ご紹介)

塩にんにくバター鍋

大地のめぐみやさい村の鍋池袋東口【池袋/東京都】

11種類の鍋が楽しめるお店。完全個室なので落ち着いて楽しみたい方にはオススメ。

肉バル SALVA  サルヴァ  池袋東口店  (池袋東口/居酒屋)

電話番号
050-5284-1331
平均予算
3000円
アクセス
池袋駅東口徒歩1分◆3時間飲み放題付プラン3000円~ご案内◆完全個室肉バルで女子会・誕生日・ご宴会にご利用ください!!

水道橋大衆酒場合掌【飯田橋/東京都】

ベーコンの旨みとバターの塩気が野菜によく染み込む「塩バター鍋」はこの冬限定のメニュー。〆にはトマトチーズリゾットがオススメ。

水道橋大衆酒場  合掌  (水道橋/居酒屋)

電話番号
03-5213-2005
平均予算
[通常]3000円 [宴会]3500円 [ランチ]700円
アクセス
JR中央本線 水道橋駅西口 徒歩2分/都営三田線 水道橋駅 徒歩5分

うに鍋

うに屋のあまごころ【丸ノ内/東京都】

2015年10月27日にオープンしたばかりの、うに料理専門店。

うに専門店 うに屋のあまごころ  (八重洲/和食)

電話番号
03-6212-6224
平均予算
ランチ1000円~1999円 ディナー2000円~2999円
アクセス
JR東京駅八重洲北口キッチンストリート1F

塩レモン鍋

Bleu Table【目黒/東京都】

塩レモンと鶏を一緒にぐつぐつと煮込んで蒸らしたタジン鍋は、ヘルシーで女性にオススメ!鶏の味が凝縮されボリューム満点ではあるものの、レモンの香りが引き立つためさっぱり楽しめる。

Bleu Table  (駒場東大前/ダイニングバー・バル)

電話番号
050-5265-5691
平均予算
ランチ:~1000円、ディナー:2000円(一人当たり)
アクセス
京王井の頭線 駒場東大前駅 西口から徒歩30秒

ラム&パクチーSalad Days【世田谷/東京都】

クセのある食材同士と思われるラム&パクチーと塩レモンの組み合わせは、新鮮な味わいが楽しめるお店自慢の一品。

ラム&パクチー Salad days 三軒茶屋  (三軒茶屋/居酒屋)

電話番号
050-3184-3544
平均予算
3,500円(通常平均)
アクセス
東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口 徒歩7分/東急世田谷線 西太子堂駅 徒歩7分

その他、注目の鍋ランキング

ちょっとのぞき見!その他の鍋ランキング

【女子会で食べたい鍋ランキング】

1位(↑):コラーゲン鍋(151票)/2014年2位

2位(↑):薬膳鍋(59票)/2014年●位

3位(↑):豆乳鍋(49票)/2014年5位

【好きな鍋ランキング】

1位(→):すき焼き(209票)/2014年1位

2位(↑):キムチ鍋(164票)/2014年3位

3位(↓):しゃぶしゃぶ(119票)/2014年2位

女子会の食事選びでキーワードとして挙がる”ヘルシー”や”ローカロリー”。鍋選びでもその傾向が顕著に表れ、「コラーゲン鍋」や「薬膳鍋」などの女子の美容欲を満たしてくれそうなラインアップが上位にランクイン。また、好きな鍋では今年も「すき焼き」が1位にランクインし、2012年から不動の4連覇を達成。2位・3位も昨年と順位が逆転しつつも、ベスト3の顔ぶれは前回と同様の結果に。もはや殿堂入りともいえるこの結果を脅かす鍋は出てくるのでしょうか…?

上記ランキングの全順位や「おごってもらいたい鍋」ランキングなど、詳細は『HOTPEPPER』2015年11月号をご覧ください。

「ホットペッパー グルメ トレンド座談会」とは

シーズン毎に“今”流行りの外食トレンドを発表する、株式会社リクルートライフスタイルの外食のプロフェッショナル集団。アンケート調査や、レストランの現場から“生の声”を聞き、「外食のリアル」を語ります。メンバーには、飲食トレンドの数値化・可視化を行うホットペッパーグルメリサーチセンター センター長や、食材と飲食店のマッチング事業も行っている一般社団法人「東の食の会」事務局メンバーなど、各ジャンルのスペシャリスト計6名で構成されます。


※本記事は2015/12/09に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

この記事を書いたライター

座長
外食チェーンから28歳でフリーのフードコーディネーターとして独立。その後リクルート(現リクルートライフスタイル)に入社。毎週全国を飛び回っており日本各地の食材に詳しい。自身もフードコーディネーターとして定期的にイベントを開き、外食だけでない視点での食トレンドを語れる。

関連記事