ビーフシチュー

新潟市民に愛されつつも閉店してしまった「キッチンV」が復活オープン!

新潟市民に古くから愛されてきた洋食店 新潟市には、古くから市民の間で親しまれてきた「キッチンV」というお店がありました。しかし、数年前に閉店してしまい、多くの人たちが寂しい思いをしていました。 個人的にも30年以上前から通っていたお店だったので…

魔法の料理を探す旅!?「新空間ネバーエンディングランド」はショーが観られるレストランだ【別視点ガイド】

東京・笹塚、下北沢に 「遊園地 × 劇場 ×料理」 の3要素が組み合わさったエンターテインメントレストランがあるという。 その名も「新空間ネバーエンディングランド」。 テーマパークやマイケル・ジャクソンにつぐ、夢と冒険の国の創造主が東京にあらわれた…

【鉄道メシ】鉄道博物館「カフェテリア日本食堂」で、懐かしい食堂車の味に舌鼓!

三度のメシより鉄道大好き! ライターの望月崇史(もちづき・たかふみ)です。 大好きな「鉄道」を見ながら「メシ」を一緒に味わえば、もっとおいしいハズ……。 そんな飽くなき「美食」追求の思いからお届けしているのが「ライター望月崇史の鉄分補給メシ」。…

南極の味を98%再現!越冬隊で最も評価の高いビーフシチューが京都で食べられるぞ

みなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。寒い寒いとつぶやく日がまだ続いておりますね。突然ですが、ここで想像を絶する寒さの中にいる南極の越冬隊に思いをはせてみましょう。 南極は最高気温約8度、最低気温約マイナス89.2度(ロシア…

【境界線上のグルメ】なぜか店内の壁が区と区の境目になっているレストランで、絶品ビーフシチューを食べる

見た目はきたないけれど、料理はおいしい店を紹介する某テレビ番組の企画がある。 料理がおいしい店を紹介する企画は数あれど、そこに「店がきたないけれどおいしい店」という斜め上の視点でもって紹介するという人気企画だ。 その番組で数年前に紹介された…

トップに戻る