ライフハック

料理で「うつ」から回復する ──『cook』著者・坂口恭平さんに聞く「明日を生き延びるための方法」

僕もうつで会社を辞めました メンタル不調に苦しむ友人、知人の話を立て続けに聞いた。端から見ればみな仕事がデキる、それぞれの業界でキラ星のような活躍をしている人たちだ。 実は、僕も10年前に、当時勤めていた会社をうつで辞めた。 その後、医師の診断…

インスタントラーメンがウマくなるチョイ技2つ【ヤスナリオ】

こんにちは! 「高円寺メタルめし」のヤスナリオです。 今回はワタクシ、ヤスナリオがハマっている袋入りのインスタントラーメンの作り方を2つご紹介します。 まずチョイ技その1は、卵。インスタントラーメンに卵を入れると美味しいですよね~。皆さんはその…

大量の乾麺、どうしよう。とりあえず「蒸し茹で」にすると捗るよ【かめきちパパ】

1人暮らしの食生活を支える“実家便”に大量に入っていたり、誰かからお土産でいただいたりして、気がつくと意外と大量に居座っている「乾麺うどん」。 日持ちするし調理の手間もかからないし、何もないときには便利なストック食材です。ただし、茹でて、めん…

ヤマザキ「春のパンまつり」が“国民的春フェス”である10の理由【まつラー大解説】

突然ですが、みなさんはどんなときに「春」の訪れを感じますか? 梅、桜、卒業式、花粉症……といろいろあるかと思いますが、もともとパン好きで、スーパーにも足繁く通う兼業主夫であるぼくの場合はやはりコレ↓ そう。近所の河川敷の桜よりもはるかに早く、2/…

「春キャベツ」のおいしい調理法をとことん考えてみた

今夜の晩酌に、今夜のおかずに。 思わず試したくなる絶品レシピ漫画・なかむらみつのりの「晩酌天国」!

とにかく「生姜焼き」をやわらかジューシーに仕上げたい【DJメシ】

グルメDJ界を代表する大物DJ、その名もDJムラマツ!!!! フロアを熱狂させるそのDJスキルを駆使し、パーティは熱狂の渦へ……さあ、今宵のキラーチューンはいかに!?

まだ炊飯器で炊飯してるの?良質な飯と自分時間を創出する「炊飯器一撃レシピ」を開発してみた

こんにちは、ちみをです。仕事がどんづまって錯乱してます 確定申告もしなければなりませんし、迫りくる年度末って感じでハードシングス真っ盛り、ええ。 「心を亡くす」と書いて「忙しい」。 正気を保つためには余暇および脳の養生が必要で、とにもかくにも…

「非常食」ってここまで進化していたのか!【まさかの事態に備えて】

度重なる自然災害で、非常食への関心は日に日に高まっています。そこで『メシ通』では、進歩著しい「アルファ米」に注目。いますぐにでも備えておきたいアイテムをご紹介します。

おにぎりをもっとおいしくするための「三種の神器」とは?【おにぎりハック】

もっとおいしくおにぎりを食べたい 家では家族のお弁当を担当しているライターの飯炊屋カゲゾウです。 そのためおにぎりを作る機会がよくあります。 今回は、日々のおにぎりで工夫しているちょっとしたポイントをお伝えします。 ちなみに最初に言ってしまい…

ご飯を何杯でもおかわりしたくなる「西京漬け」を自作【漬けて焼くだけ】

西京漬けってすごくおいしい……でも高い…… 魚の西京焼き弁当、といえばテレビ業界でも有名なロケ弁店の看板メニューです。そのロケ弁が出ると、スタッフ一同のテンションが上がります。 西京焼きは普通の焼き魚と違って、冷めてもおいしい。そして独特な深み…

360円の「のり弁」でQOLを爆上げさせてみた【かめきちパパ】

我が家のめっちゃ近所に弁当屋さんがあるんで、撮影の時とか忙しい時は自分のお昼ご飯に利用させてもらってるんやわ。なかでも、360円の「のり弁」。安い、ウマい、ボリュームありの三拍子そろう超定番の弁当やね。さあ、のり弁買ってきたでー。 で、前から…

【鍋もの】自宅で作る「水炊き」をさらに最高にするために料理家に教わったこと

お店レベルの水炊きを作りたい こんにちはライターの半澤です。 みなさん、鍋作ってますか。 僕は冬の自炊=鍋というほど、めっちゃ鍋を作ります。がしかし、最近思ったことが。 家で作る水炊きって、なんかちょっと惜しいなあ、ということ。 おいしくないわ…

しびれる「花椒ガリガリ生活」のすゝめ【モバイル花椒】

ちみをです。相変わらずのウィスキー狂です で、このあいだも行きつけの浅草ドンキでお気に入りのシングルモルトを買うとですね、なんとこんなオマケが付いてきまして。 ▲燻製の胡椒 ハイボールにして、ひと振りしましょう、とのこと。 ▲ハイボールに黒胡椒…

「本みりん」をバニラアイスにかけたら、控え目に言ってヤミツキになった【かめきちパパ】

嫁さん評価 ★★☆☆☆ 「そんな食べ方するん? そこまでお酒好きなの! でも興味をそそるのもあるわね」 娘(20歳)評価 ★★★☆☆ 「ふーん、バニラアイスが甘いからお酒と一緒に食べるのもありかもね。でも、そのままの方が食べやすいかなぁ(笑)」 シメパフェな…

人間椅子・和嶋慎治のソロキャンプ。ときどき、メシ

キャンプブーム到来! ここ数年、キャンプが空前のブームとなっています。日本オートキャンプ協会の調べによると、泊りがけでキャンプに行く人は5年連続で増加。 また、キャンプを楽しむ女子高校生のゆるやかな日常を描いた漫画&アニメ『ゆるキャン△』、バ…

東急ハンズ担当者が選ぶ「料理がカンタンに作れる便利グッズ13選」【自炊派に激オススメ】

料理初心者や一人暮らし、そして主婦にとって、料理をサポートしてくれる各種グッズは心強い味方です。けれど、ちまたにはあまりにもたくさんのグッズが出回っており、「どれを選べばいいのかわからない」と途方に暮れる人は少なくないはず。手当たり次第に…

「ウイスキーをぶっかけたらうまくなるもの」で打線を組んでみた

調味料としてウイスキーを考えてみる こんにちは、ちみをです。蒸留酒はウイスキーが好きです。 おやじが夜ごと淡々と「ビール→ウイスキー」のルーティンをこなすのを眺めて育った人間なので、自分もソックリそのまま同ルーティンを相伝しました(糖質を気に…

【検証】たいていの料理はキッチンバサミさえあればできてしまうかもしれない説

とある男性からこんなことを聞きました。 料理にキッチンバサミを導入してからというもの、包丁をほとんど使っていません。それどころか「結局、かなりの種類の料理がキッチンバサミだけでできちゃうんじゃね?」と思い始めて軽く10年は経ちます。 キッチン…

【コンビニ食材】たまごサラダが有用すぎるので皆さんにもっと知って欲しい

あれが一番おいしいなって思うんです Q.たまごサラダとは? A.たまごとマヨネースを混ぜた総菜です。いわゆる「たまごサンドの具」です。パウチ容器に入っています。サンドイッチと言えば、ハムやチーズやツナサンドでなく、たまごサンドのあの「たまご」の…

抹茶は嗜好(しこう)品です

抹茶はカフェイン強めのスペシャルドリンク 皆さんにとって、抹茶ってどういうイメージですか。 ちゃんとした作法の茶道ですか。 スイーツのアレンジ素材ですか。 抹茶だけをあらためてシンプルに考えると、これってお茶ですよね。 抹茶って、粉を溶かすだけ…

コストコ愛がますます深まってしまう「実用的すぎるコストコの便利食材」10選

コストコに行ったら、これだけは押さえておきたい名品 前回、コストコマニアなわたくし千葉こころによる記事をお届けしました。 でも、買ってワクワクするような食材が実はまだまだあるんですよ。 そこで今回は、買いおきしておくと日常生活でいろいろ使える…

コストコ好きのための「コストコに行ったら絶対に買っておくべきスペシャル食材」10選

とにかく「コストコ」が好きすぎる 我が家からふらりと行ける距離に「コストコ」がオープンしたのは、14年ほど前。 関西に住む友人から話に聞いて、近所にできることを待ち焦がれていたこともありほどなくして訪れたのが、わたくしとコストコとの最初の出合…

【とうがらし栽培日記】ベランダに植えてみたらワサワサ育って楽しすぎた

「内藤とうがらし」という、とうがらしと出合いました 内藤とうがらしとは、江戸時代に宿場町だった内藤新宿(現在の新宿区内藤町)で栽培され始め、近郊の農地でも盛んに栽培されていたというとうがらしです。 当時、江戸ではそばがはやっていたため、その…

ひとり暮らし男子・自炊派のための台所テクニック「やってはいけない」9カ条

皆さん、自炊してますか? 私はしてます……。 それなりに!!!! ひとり暮らしのズボラ男子でも自炊ライフを続けるための8カ条 ▲それなりが凝縮されたある日の晩ご飯 頻繁に……いうと完全にうそになりますが、仕事からの帰宅後に簡単なおかずを作ったり、休日…

炭酸水を使って卵焼きや天ぷらや角煮を抜群においしくしてみる【理系メシ】

炭酸水を料理に使うとどうなるのか 夏といえば! スカッとさわやか、シュワシュワがうまい! 炭酸水をそのまま飲むなんて、昭和のおじさんには考えられないフレンチな習慣が根付いた日本だが、炭酸水の真の力を知っているとはまだまだ言えない。炭酸水を料理…

レンジで揚げもののお総菜を温めると、べちゃっとしちゃうの困る【お料理あるある】

スーパーのお総菜のコロッケとかでよくあること 気温の上昇とともに失われていく、揚げもの調理をする気力。 スーパーのお総菜は、そんなときの強い味方ですよね。 でも、電子レンジで温めると、衣がしっとりしてしまってイマイチおいしくならないのが悩みど…

「冷凍庫に常備してて便利なものは?」を料理好き20人に訊いてみた【凍らせ上手になろう】

毎回1つのテーマをフードライター白央篤司が掘り下げる「ハクオー研」、今回は「料理はするけど、冷凍庫には氷とアイスクリームぐらいしか入ってないな……」という人にぜひ読んでいただきたい内容ですよ。 冷凍しておくと便利なもの、っていろいろありますよ…

【ブログレコーディングダイエット】ブログに全食事を書いたら2カ月4.5㎏痩せた記録【別視点ガイド】

「痩せたい」 ここ数年、寝ても覚めても口にしてるセリフだ。 油ギトギトのラーメン二郎を思う存分すすった直後、ケーキバイキングでケーキの山と戯れた直後、束の間おとずれる賢者タイム。先ほどまでの出来事はなかったかのように「痩せたい」と口にしてい…

ユーザー120人に聞いた、夏の「そうめん」を飽きずに食べ倒すには?【具&薬味のバリエーション大研究】

ハクオーことフードライター白央篤司が、毎回ひとつの食テーマを掘り下げてお届けする「ハクオー研」。 今回のテーマは「そうめんの薬味&具」です。 そうめんに欠かせないものとは? みなさんはそうめん、どんな風に食べてます? 人によってこれ、かなり違…

知っておいて損なし!ゆで卵の殻が簡単にむける「ゆで方」と「むき方」それぞれにコツがあるんです【筋肉料理人】

こんにちは~筋肉料理人です! さっそくですが、みなさんにはこんな経験ありませんか? ゆで卵を作ろうと卵を買ってきて、作ったものの殻や薄皮がきれいにむけなかったり、むいているうちに卵がボコボコになってしまったり……。 誰でも一度や二度はありますよ…

ナポリタンの具はハム、ベーコン、ソーセージのどれがベストなのか?【プロ&ブロガーに徹底聞き込み】

今回から始まった新連載、ハクオーことフードライターの白央篤司が、毎回ひとつの食テーマを掘り下げてお届けします。 ナポリタンの「具問題」 唐突ですが、今回はナポリタンの“具”について考えてみたいんです。 ナポリタンの具といえば、定番どころで玉ネギ…

【袋ラーメン】アメリカ人たちがホントにやっているインスタント袋ラーメンのハック集【その発想はなかった】

アメリカ人は平気でラーメンをハックする【理系メシ】 アメリカンな食べ物と言えば、ピザ! バーガー! そしてドーナツ! それを全部インスタントラーメンで作ってしまうのだ。本当だ。 ラーメンを科学する おいしい「麺」「だし」「うまみ」の正体 作者: 川…

野食家・茸本朗さんが作った「野食寄せ鍋」が、ものすごいオリジナリティだった【ウツボ、アナジャコ、ポルチーニ】

突然ですが、タコです。 見事に干されています。 続いて、ドライポルチーニ。 いわゆる干しキノコ。 さらにさらに。 ウツボの切り身。 これらの食材で一体なにができるのか? なんか三題噺みたいになってますが、ことの起こりは野食家の茸本朗(たけもとあき…

カップ塩焼きそばに「あるスープの素」を加えてみた結果……【今週はあったかい麺】

嫁さん評価 ★★★★☆ 「カップ焼きそばの味がまろやかというか、カドが消えたというか、カップ麺の特性がなくなるというか、面白いわね」 娘評価 ★★★★☆ 「ふーん、あんまりカップ焼きそば食べへんから、これがその味って言われたらそうなのかな? と思うくらい…

「牛角」の商品開発担当さんに焼肉を最高のコンディションで食べるためのコツを教わってきた

「人が生きる」と書いて人生。「肉を焼く」と書いて焼肉。生きることは、食らうこと。どうせ食うのだったら、うまい焼肉が食いたい! というわけで、今回はお肉のプロに、焼肉のポテンシャルを究極まで引き出す技を伝授していただきにやってきました! おい…

「前日の余ったカレー」をどうするのか問題

カレー最終日のライフハック おいしかった自宅カレーも、いつか終わりの日が来ます。 最終日のカレーは量が中途半端なので、全員にちょうどよく配膳できないのが悩み。 カレーあるあるですね。 「#カレー最終日」でインスタ検索すると、ドリアにしたりパスタ…

【万能すぎる】おいしい「土鍋の育て方」【基礎知識】

料理家に聞いた、いつもの鍋がもっとおいしくなる「土鍋の育て方」 あまり自炊しないという人でも、鍋ものは作ることも多いはず。だっておいしいし、野菜たくさん取れるし、お酒に合うし、そして何よりラク! しかし、まだまだ私たちは鍋の可能性を100%引き…

真面目に「最高の焼きおにぎり」について考えてみた

醤油がこんがり焦げておいしい焼きおにぎり。 ジャンク和食の定番、ソウルフードです。 コンビニや冷凍のものもあるけど、好みのタイプと違ったりして、少しだけ物足りない思いをすることもあるのではないでしょうか。 焼きおにぎりの作り方って、フライパン…

料理がおいしくなる包丁を見つけた【5,000円程度で買える一流の調理ツール探し】

料理けっこう作れるよとかいう、「料理できる系」男子女子が世にはびこってはいないでしょうか。 かくいう私、ライター半澤も、料理ができる系男子を気取って早10年以上経つわけですが、実は調理道具はどれもその頃から使い続けているものばかり。 これじゃ…

料理研究家に教わる5,000円以下で買える「一生モノ」のお料理ツールの選び方【フライパン編】

いつもの料理が劇的においしくなるフライパンがあった? 料理好きを自称する私、半澤。しかし料理もたまにしかしないし、作ったとしてもやっぱり野菜炒め。 これじゃダメだとまずは外側から固めることを決意。外側とは料理のテクニックではなくアイテム! 5,…

【魔法の調味料】鶏油(チーユ)を自作してみた

鶏皮、いつも捨てていませんか? むしろ肉はいらん、皮だけでいい、という皮派、パリパリのやつだけ許せる! というパリ皮受容派、など、鶏皮への思いには相当個人差があると思うのですが、食べたいけど痩せたいという人を中心に、鶏皮を避けている人は少な…

卵同士をぶつける?「日本卵業協会」が教える、正しい卵の割り方&目玉焼きのつくり方

とっても身近な「卵」ですが、正しい卵の割り方って知っていますか? 卵を割るといつも殻が入ったり、力を込め過ぎて黄身がつぶれたりなど失敗が続き、自分は料理がヘタだなぁ~と思っている方、意外と多いのではないでしょうか。 私も卵を割るようになって…

「意識高い系チャーシュー」をつくる【理系メシ】

最近のラーメンは、意識が高い。 無化調は当然、塩は天然塩、醤油は樽づくりの3年物、麺は国産小麦の全粒粉の自家製麺。どんぶりはお店専用を懇意な陶房で焼いてもらい、水は水素水。 ……あ、水素水はともかく。 昔の、一斗缶に入った大豆かすで作った醤油に…

男くさい「野郎メシ」でもインスタジェニックな料理写真に見せてしまう撮影法

こんにちは。メシ通レポーター、カメラマンの工藤です。 日頃、数々のグルメ撮影をしている私ですが、普段の一人メシってすごくシンプルなんですよ。女性で「シンプル」っていったら、グリーンスムージーとかアサイーボウルって思われるかもしれないんですが…

糖質制限メシで満足感を得られるか?こんにゃく麺を活用してみる

10代の頃はいくら食べても太らなかったのに、健康診断で指摘されて焦る内臓脂肪。ダイエットしなければと思っても、スポーツジム通いは長続きしない……。 そんなときに味方になってくれるのがこんにゃく製品です。もともと麺類を糸状のこんにゃくに替えて、糖…

【便利&美味】ズボラ男性のための超かんたん「冷凍作りおきレシピ」〜鶏むね肉編〜

味つけ冷凍すると、肉がやわらかくなる&うま味が増す? 1週間に1度しか台所に立たない独身のズボラ男性に朗報です! まとめて作って、しかも冷凍できて、かつ超かんたんなレシピがあるんです。 今回はたんぱく質が豊富でダイエットと筋トレにも最適な食材「…

クラフトビール風に100円台の手頃なビールを化けさせる裏ワザ【BEER HACK】

マイクロ出版社ferment booksの(よ)です。 やっぱり夏はビールっすよね~。とくに、大流行のクラフトビールをグイッとできたら最高です! でも、クラフトビールってけっこう値が張りますな。 350ml缶だと、どんなに安くても1本 250~300円くらいから。お店…

【検証】「片栗粉をまぶせば何でもおいしくなる説」は本当なのか

皆さん、片栗粉って何に使っていますか? あんかけチャーハンのあんかけに? 中華スープのとろみにしたり? 確かに、それが一般的かもしれません。 しかし、実は片栗粉のポテンシャルをもっともっと引き出す調理法があるのです。 それは……“まぶす”こと。 片…

目の前にポークリブが1キロがある。さて、どう料理してくれようか

デカい肉って見るだけでテンションがあがりますよね。 見た目にも豪華ですし、切ると肉汁がじゅわーーーっとあふれるところなんか、薄切り肉ではなかなか味わうことの出来ない、塊肉ならではの醍醐味(だいごみ)です。 子供のころに「メロンを丸ごと1個」と…

【冷凍トマト】トマトはどんどん凍らすべし!?便利すぎる冷凍トマトの初夏レシピ集

皆さん、夏野菜といえばやっぱりトマトですよね! みずみずしく栄養満点なトマトは、今の季節は特に食卓の主役として大活躍。 抗酸化作用のあるリコピンばかりか、免疫力アップに役立つカロテンも豊富。 そのまま食べてもいいし、煮たり、焼いたりとオールマ…

トップに戻る