千葉

【魚のプロ・森田釣竿氏に教わる】絶品すぎる「アジのりゅうきゅう」のつくりかた 【超シンプル】

絶品!「アジのヅケ りゅうきゅう」のつくりかた 千葉県浦安市、堀江三丁目。 もともとは漁師町だったこの地も、今はありふれた郊外の姿である。 そんな住宅街の片隅に、先日ひとりの男が鮮魚の新店舗をオープンさせた。 浦安魚市場で天然マグロ・クジラ専門…

どうしても皿をなめたくなる?千葉名物「なめろう」をフカボリしてみた

メシ通読者のみなさん! 「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」最新号をぜひお手に取ってみてください。 「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」というコーナーが今月から始まりました! 毎月1県を決めて、その地ならではの食べものを紹介するコ…

【なつかしの味】コッペパンの可能性を追求したら、こうなった【盛岡製パン】

じゃじゃ麺も南部せんべいも! (食)盛岡製パンにコッペパンの可能性を感じた こんにちは。メシ通レポーターの鷺ノ宮やよいです。 私たちが小学生のころ、毎日のように給食で食べた「コッペパン」。 大人になった今ではめっきり口にすることが減ったけれど…

名捕手・里崎智也氏が語る、超ポジティブ自己管理術【男の野球メシ特別編】

14年シーズンの現役引退以降、野球評論のみならず、タレントとしても多方面で活躍する元千葉ロッテマリーンズ・里崎智也さん。 先頃出版された最新書籍『捕手異論 一流と二流をわける、プロの野球『眼』』の刊行にあわせ、『メシ通』では、WBCのベストナイン…

皿につかない、ハシにつかない、歯につかない! 幻のスイーツ「三不粘」を食べてきた【別視点ガイド】

あなたは幻のスイーツ「三不粘(サンプーチャン)」を知っていますか? 幻のスイーツ、「三不粘(サンプーチャン)」をご存じでしょうか? 粘は中国語で「くっつく」を意味する言葉。 三不粘とは 皿にくっつかない ハシにくっつかない 歯にくっつかない を意…

パクチーの意外な真実←畑に行ってみて分かった

パクチーってどう育てるの? 2016年今年の一皿にも選ばれた「パクチー料理」。『メシ通』でも、パクチーボーイことエダジュンさんが、いろいろとパクチー料理を紹介していますよね。 そして、近年のパクチーブームにあやかって、私もパクチーレシピ本のレシ…

【立ちそばマニア垂涎】我孫子弥生軒の“巨大から揚げ”はのけぞる美味さ【東京ソバット団】

唐揚げそばが絶賛される「我孫子弥生軒」はロケーションも最高【東京ソバット団】 こんにちは、よく見たら千葉県のお店を2回連続で紹介しているのにさっき気づいた、東京ソバット団の本橋です! 別に誰かから、なにかもらっているわけではありません。東京ソ…

【東京大学】学食にお寿司屋さんがある研究所【学食巡礼】

寿司が好きだ。 海鮮丼も好きだ。食べちゃいたいくらいさ。 マジなお寿司屋さんが学食になっている なんと寿司が食える学食。 というか本格的なお寿司屋さんが学校の中に入って学食になっている。 しかも500円で旬の海鮮が味わえる、ワンコイン丼がランチと…

ハンパじゃないボリュームのゲソ天が絶品! 立ち食いそばの隠れた名店【東京ソバット団】

市川「鈴家」のゲソ天は食べても減らない唯一無二の一品【東京ソバット団:第16回】 こんにちは! 東京ソバット団の本橋です! 本日はみんな大好き「ゲソ天」がべらぼうに美味いお店を紹介します! そのお店の名は「鈴家」。 千葉県は市川にあるのですが、場…

千葉県いすみ市の山奥「ポッポの丘」に、極上「たまごかけご飯」が食べられる食堂車を発見!

朝食の定番といえば「たまごかけご飯」ですね。時間がない朝、かきこめる手軽さにお世話になった人も多いことでしょう。 近年は専用の醤油が登場したり、コンビニでは「たまごかけご飯」味のおにぎりが出たりと、一工夫するのが流行りのようです。 そんなト…

宮本農業~食材のルーツを辿る旅 其の6(後編)~産地を巡る冒険【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストKikutaniです。 「料理」と「生産者」。両者を繋げる魅力ある「食材」。そのルーツを辿る旅も、今回で6回目。今回は、知る人ぞ知る千葉県の幻の大豆、「小糸在来」を取り上げます。 下町のお豆腐屋…

【地主恵亮】自分で釣った魚をプロの寿司職人に握ってもらいたい

食レポ。それは奥深く、終わりなく、果てしない。そんな食レポの道を究めるため、地主恵亮は今日も往く。「食」を求めて彷徨い歩く。そして、散る!……のか!? 地主恵亮の「食レポに散る!」第4回自分で釣った魚で寿司を握ってもらう 自分が釣った魚をお店に…

ハードボイルド・「かき氷」の世界 ~ 食べ歩きマニア道 其の3【タベアルキスト】

みなさんこんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストMikamiです。 今回は、タベアルキストたちが特に気になるメニューを挙げ、食材や調理法などに着目し皆さんにお届けする「食べ歩きマニア道」シリーズの第3段です。 数年前から空前のブームにより、い…

千葉県の七里川温泉は「フリー囲炉裏」! 持ち込み食材を焼くとマジで楽園【都内から90分】

「当店には囲炉裏があります」 メシ屋を探していてこの表記があるお店にぐっと来てしまうかた、多いのではないでしょうか。囲炉裏で焼くだけでなんかおいしそうになりますよね。 今回、千葉県に評判の囲炉裏の宿があると聞き取材に行ってきました。宿の囲炉…

南房総エリアのグルメキーワードは「港の女とこだわり亭主」 ~名店巡礼 南房総エリア編~【タベアルキスト】

みなさんこんにちは、メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 今回も我々タベアルキストが、わざわざ食べに行く価値のある逸品を提供しているお店へ実際に訪れ、食べまくる究極の食べ歩き「名店巡礼」をお届けします。名店巡礼のセレクト店の定義やこ…

【食パン丸ごと】衝撃の「カレージャンボトースト」を知っているか【千葉】

千葉にヤヴァうまいトーストがある って聞いたんですよ。風のウワサに。 いや、私、結構カレーマニアなんで、カレー情報を漁ってる時にどっかで見掛けたんでしょうね。 ヒントはカレー専門店ではなく喫茶店、場所は千葉。 探して、探して、見つけました! そ…

外房のグルメキーワードは「旬の魚介」と「やったいよ」! ~名店巡礼 外房編~【タベアルキスト】

みなさんこんにちは、メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 今回も我々タベアルキストが、わざわざ食べに行く価値のある逸品を提供しているお店へ実際に訪れ、食べまくる究極の食べ歩き「名店巡礼」をお届けします。 名店巡礼のセレクト店の定義やこ…

【超シンプル】絶品「塩まぐろ」のつくりかた ~フィッシュロックバンド「漁港」森田釣竿氏に聞く~

千葉県・浦安市。 ここは「浦安魚市場」。 昭和初期に浦安で市が開かれたころから「町の台所」であり続けた、古き良き魚市場である。 もともと漁師町だった浦安という地域のシンボル的な存在であり、いまでも当時の賑わいを思わせる面影が、場内のそこここに…

釣った魚だけで生きていく! 新種のさかな芸人「ハットリ」をキミは知っているか?

君はこの芸人を知っているだろうか?「頭上に魚をつけて魚をテーマに活動する」という、“あの某タレント兼大学准教授”とモロ被りのイバラの道を歩んでいるこの芸人を……。そして「自分で釣った魚以外食べない」などという、某伝説達成テレビ番組も真っ青な超…

【アイスマン福留】これぞ和風の醍醐味! 千葉県銚子市「しょうゆソフトクリーム」&「ぬれ煎餅アイス」

すっかり秋ですね! アイスマン福留です。 夏にアイスを食べるのはあたり前! しかし真のアイス好きにとってはこれからの季節が本番! そう、涼しくなった今も秋冬向けの新商品が続々と登場しています。 この時期発売される商品は、「氷菓」「シャーベット」…

内房のグルメキーワードは「地元」と「隠れ家」! ~名店巡礼 内房編~【タベアルキスト】

みなさんこんにちは、タベアルキストのWakuiです。 今回も我々タベアルキストが、わざわざ食べに行く価値のある逸品を提供しているお店へ実際に訪れ、食べまくる究極の食べ歩き「名店巡礼」をお届けします。 名店巡礼のセレクト店の定義やこの企画ポリシーな…

【地主恵亮】天ぷらにしても溶けないアイスは? 本格天ぷら屋の大将と実験してみた

食レポ。それは奥深く、終わりなく、果てしない。そんな食レポの道を究めるため、地主恵亮は今日も往く。「食」を求めて彷徨い歩く。そして、散る!……のか!? 地主恵亮の「食レポに散る!」第3回天ぷらにしても溶けないアイスは? 本格天ぷら屋の大将と実験…

【いつかお店をやりたいすべての人へ】「飲食店をはじめること」の理想と現実。イラストレーター・西山 カルロス さとしさんの場合

人気イラストレーター・西山 カルロス さとしさんの場合 西山 カルロス さとしというイラストレーターをご存知だろうか。 ▲『カーグッズプレスVol21』(徳間書店) こういうイラストや、 ▲『アントレ』(リクルート) こんな立体作品、 ▲『マネープラス』(…

達人直伝! 初心者でも簡単な自家製ソーセージの作り方、完全マニュアル!

あっちぃーー! いやー暑いっすねー。すっかりビールがおいしい季節になっちゃいましたけど、ビールをさらにおいしく飲むには、やっぱりうまいツマミが必要なわけで……。ビールの相棒といえば何だろう? 枝豆? 冷奴? から揚げ? もちろんこちらの方々も優秀…

都会の野草じゃなくて、こんどは海草を喰らう!~千葉・勝浦&九十九里編~【東京サバイバル】

この東京砂漠で、宇宙人が攻めてきても、天変地異が起こっても生き残るには、食べるものがあればなんとかなる! ということで、都会の野草は食えるのか、というチャレンジ第2弾。 【その1:勝浦で海草狩り】 今回は旅行先で交通が遮断された状態を想定して、…

【地主恵亮】まかないのフレンチトーストが食べたくて、25個のタマゴを割る

食レポ。それは奥深く、終わりなく、果てしない。そんな食レポの道を究めるため、地主恵亮は今日も往く。「食」を求めて彷徨い歩く。そして、散る!……のか!? 地主恵亮の「食レポに散る!」第1回まかないのフレンチトーストが食べたくて、25個のタマゴを割…

トップに戻る