愛知

この春OPENした「岡崎 カクキュー 八丁村」のメニューが斬新すぎる【八丁味噌のポテンシャル】

名古屋めしには欠かせない八丁味噌。 大豆と塩、水だけで仕込む豆味噌(赤味噌)の一種だが、八丁味噌を名乗ることができるのは、岡崎市八帖町の旧東海道を挟んで向かい合う1560年創業の「カクキュー八丁味噌」と1337年創業の「まるや八丁味噌」の2社のみ。 …

【名古屋メシまとめ】B級グルメの聖地・名古屋に行ったら絶対にトライしたいメニューについて

名古屋といえばグルメの激戦地! ういろう、ひつまぶし、きしめん、味噌カツ、あんかけスパ、手羽先、土手煮……。 いやいや、まだまだもっとたくさんあるはずです。 そんな食いしん坊の聖地・名古屋に行ったらぜひトライしてみたいお店、どどーんとご紹介しち…

夢をかなえるメガスイーツ! プリン15個分の「バケツプリン」を取り寄せてみた

こんにちは! 放送作家目指して早3年、今はめでたく放送作家として、少しずつ仕事が入ってくるようになった松尾です。 今回は、誰もが驚くプリンをお取り寄せしてみました! 卵・牛乳・砂糖・香料などを混ぜて、型に入れて蒸し焼きにして作られる洋菓子の「…

無限の可能性を秘めたコクとうま味! 世界が認める「白醤油」の極醸グルメ【愛知・碧南市】

本格和食に欠かせない白醤油 愛知県知多半島の付け根の東側に位置する碧南市。古くから醸造業が盛んで、江戸時代、三河地方で栄えた港から酒やみりん、味噌、醤油などの醸造商品が全国に運ばれていたという。今でも多くの蔵元が集まる醸造王国である。 とく…

名古屋セレブ御用達!? なんとト○○フが香る、絶品たこ焼き【名駅前Bonobo】

たこ焼きといえば、大阪の粉モン文化の象徴であり、庶民の味を代表するメニューである。名古屋人である私も中学時代、小銭を握りしめて近所のたこ焼き屋さんに入り浸り「チェリオ」や「ミリンダ」などの炭酸飲料を片手に小腹を満たしていた。私にとって、た…

「吉野屋」のきしめん地獄に麺食いブロガーが挑む【名古屋デカ盛り列伝】

店内には大盛注意の貼り紙が 『メシ通』読者のみなさんはご存じかもしれないが、私は無類のきしめん好き。いつも麺は大盛を注文するのだが、それでもモノ足りないことがある。 一度でいいから、「もう食えねぇ……」ってほどきしめんを食べてみたい。そんな中…

名古屋めしライターが激オシする「鉄板メニュー」おすすめ店はここだ!

名古屋めしの必須アイテムといえば何をイメージするだろう? 味噌? ピリ辛の台湾ミンチ? それともたまり醤油を思い浮かべるマニアックな人もいるかもしれない。 ほら、まだ忘れているモノがあるではないか。 それは「鉄板」である! 名古屋エリア以外では…

全長ナント35cm! 名古屋「海老どて食堂」の超特大エビフライがデカ過ぎる

30年以上前、タモリさんがテレビやラジオで「名古屋の人はエビフライをごちそうだと思っている」とイジっていたようだ。 名古屋人として言わせてもらうと、たしかにエビフライは好きだが、ごちそうとまでは思っていない。しかし、それをきっかけにエビフライ…

洞窟風の店内で食す「クロマニョン」の創作ジビエコースは肉、肉、肉の供宴だった!【名古屋】

血が騒ぐ! ド迫力のステーキ シズル感たっぷりの肉を見たとき、多くの人は理屈抜きに「食いてぇ!」と思うだろう。これは狩猟民族としての、心の奥底からの魂の叫びなのだ。 お上品でオシャレなステーキやブランド牛を使った焼肉もイイが、骨付きのゴツイ肉…

【名古屋デカ盛り列伝】全国にその名をとどろかせる「店麺多房 あいうえお」の驚愕メガ盛メニュー

炭水化物メガ盛! 病気ライス 名古屋、平針にある「店麺多房 あいうえお」。その名を聞いて、条件反射的にピクッと反応したアナタ! アナタは間違いなく大食いマニア。 なぜなら、名古屋はおろか、全国にもその名をとどろかせる有名メガ盛店なのだ。 地下鉄…

餃子66個999円!コスパ最強な炎の中華「下町の空」

餃子一皿ナント99円!? 高いお金を払えば、美味しいモノが食べられるのは当たり前。安くてうまいモノを探し出すのがグルメライターとしての腕の見せどころである。 そのためにいつもアンテナを張っているのだが、ある日、国道41号線で車を走らせているとき…

笑う門には麺類アリ! 「麺屋寄席」で味わう古典落語とアツアツ味噌煮込みうどん【名古屋】

気取らずに普段着のまま楽しめるきしめんや味噌煮込み。それらを出す「麺類食堂」は、名古屋のいたるところに点在し、また歴史のあるお店が多い。にもかかわらず、老舗であることを鼻に掛けることはない。どの時代も大衆とともに歩み、歴史を刻んできたのだ…

全国の焼きそばファンに食べてほしい!「瀬戸焼そば」は醤油で豚肉を煮込んだタレが決め手【愛知県】

焼き物職人の間で広まった「瀬戸焼きそば」 秋田の「横手やきそば」や群馬の「上州太田焼そば」、静岡の「富士宮やきそば」など全国区のご当地焼そば。愛知県瀬戸市にも超個性的な焼そばがあるのをご存じだろうか? ってことで、瀬戸市へ。瀬戸市は「せとも…

万能過ぎるヨコイ「あんかけソース」、その実力を限界まで試す【名古屋】

万能でクセになる「あんかけソース」 油で炒めた極太麺をとろみのあるピリ辛のソースでいただくあんかけスパ。肉と香味野菜のうま味とコショウの刺激、トマトの酸味が絡み合う複雑な味わいがクセになる「なごやめし」だ。 あんかけスパの発祥は、昭和36年に…

【名古屋きしめん漫遊記 】幅5センチの超ワイド麺も! 「幅広きしめん」は正しい進化形である

麺以前にまず「つゆ」が違う こんにちは! きしめんをこよなく愛する名古屋のフードライター、永谷です。 皆様は「きしめん」と聞いて、何を想像するだろうか? えっ、ナニ!? 「平たい麺」? そう答えた方は、残念ながら、まだまだビギナー。たしかに平打…

そろそろ全国的ブーム到来か? 麺類割烹&うどん飲みの驚くべきポテンシャル【名古屋】

日が沈む前、ふらりとそば店へ。板わさと玉子焼きを肴に酒を飲み、心地良くなったところでざるぞばを注文。ささっとすすってお店を出る。人は言うだろう、「粋だねぇ」と。でも、それは東京でのこと。私が暮らす名古屋には、有名店で修業した店主が営むそば…

【実は日本で2社】味噌を知り尽くした元祖「八丁味噌蔵」で味噌三昧の旅をする【愛知・岡崎】

“名古屋めし”といえば「味噌煮込みうどん」「味噌カツ」「味噌田楽」に代表される「赤味噌文化」。赤味噌とは、大豆と食塩、水を原料として長期熟成させる豆味噌の一種で、その代名詞ともいえる銘柄が「八丁味噌」です。皆さん、食べたことはありますか? (…

味噌の可能性は無限大だ! 味噌蔵が作ったお店「ぞうめし屋」のコクうまメニュー【愛知】

▲愛知県で作られる豆味噌(写真はイメージ) 愛知県産の味噌といえば、八丁味噌を思い浮かべる人は多いだろう。しかし、その名を冠するのは岡崎市内にある2つの味噌蔵でつくられた味噌のみ。 それ以外は「豆味噌」と呼ばれ、八丁味噌と同様に大豆を原料とし…

【モテるギフト】出張のお土産にしたら職場でウケるお土産3選【名古屋・石川・静岡】

こんにちは。出張に行っても特にお土産は買わないメシ通編集部です。だってあげる人いないんだもん。 でも、取引先の人とかに地方のお土産をもらうとうれしいもんですよね。できるビジネスマンはお土産も上手! もらってうれしい、美味しかったり、面白かっ…

本場の八丁味噌を和洋で大抜擢! 歴史マニアもうなる「岡崎まぜめん」【愛知】

八丁味噌と家康の街「岡崎」 なごやめしに欠かせない八丁味噌。しかし、八丁味噌と名乗ることができるのは愛知県岡崎市にあるカクキュー八丁味噌とまるや八丁味噌の2社のみ。それ以外の地域で作られているのは豆味噌や赤味噌と呼ぶのが正しい。 ▲味噌蔵が建…

全部でらうみゃー! なごやめしライターが激オシする駅弁はコレだ【大名古屋駅弁図鑑】

電車での旅の楽しみといえば、駅弁。車窓からの景色を眺めながら、その土地の名物を詰め合わせた弁当を肴に缶ビールをグビリ。これ以上の贅沢があるだろうか。フリーライターという仕事柄、私は地方都市を訪れる機会が多い。そのたびに感じることは、駅弁の…

ワニラーメンにピンク色のフォー! リトルワールド「世界の麺祭り」が相当攻めている【愛知県犬山市】

意外にイケる! ワニチャーシュー そばやうどん、ラーメン、パスタ、ビーフン、フォー、カルグクス……。世界各国で食べられている麺料理。とりわけ日本人は世界でも無類の麺好き民族だろう。実際、私はきしめんやラーメンなどをよく食べているが、世界各国の…

なごやめし&韓国料理の激旨コラボ。イルチュール「名古屋韓めし」でスタミナを!【名古屋】

「なごやめし」として紹介される「台湾ラーメン」。その昔、台湾料理店の店主が考案したことからその名が付けられたのだが、ほかの地域から見れば違和感を抱かずにはいられないと思う。しかも、辛さ控えめの「台湾ラーメン・アメリカン」なんてのもあるので…

マニア必見! ディテールにこだわりまくった「ダムカレー」をとくと味わう【新豊根ダム】【佐久間ダム】

男子なら砂場で作った「川」に水を流して遊んだことがあるだろう。さらに「河口」を砂で塞いだ「ダム」を作り、あえて決壊させるのがこの砂遊びの醍醐味である。 ダムは男子にとって大きなロマンなのだ。 新豊根ダムの構造を具材で再現 今年の夏、長野県と静…

これぞTHE日本のカレー! 味もパッケージも懐かしい「オリエンタルカレー」を知ってるか【名古屋】

子どもからお年寄りまでみんな大好きなカレー。街に出れば、インドカレーやタイカレー、欧風カレーなど多種多様なカレーが楽しめるが、やはり家で食べるカレーに勝るものはない。 そこで味の決め手となるのは、カレールー。どこの家庭の「ウチはこれでないと…

円頓寺商店街&四間道が真っ赤に染まる真夏のイベント!8月21日(日)開催「とまとまつり」とは【名古屋】

名古屋はトマトケチャップ発祥の地だった 地下鉄桜通線「国際センター」駅、「丸の内」の近くにある円頓寺(えんどうじ)商店街。 昭和の風情が残るレトロな雰囲気が話題を呼んでいる。今の姿からは想像できないが、ここ円頓寺界隈は明治中期から戦前まで名…

怒濤のモーニング全24種類! 毎日来ても飽きない「カフェ・お茶かつ ベニ」【名古屋】

「名古屋の喫茶店のプライドにかけて」 名古屋の喫茶店といえばモーニング。お値打ちな値段でしっかりと食べられるので毎日通うお客さんも少なくない。郊外のお店では、常連客が座る席どころか車を止める場所まで決まっているという話もよく聞く。それにして…

ラーメン体験をデザインする「スガキヤラーメンフォーク」【料理ツール・マニアックス】

料理に関する優れたツールを追い求め、カトラリーが充実しているワンランク上の大人「カト充」を目指す本企画。 今回コレクションに並びますのは「スガキヤラーメンフォーク」です。 主に東海地方を中心として、関西や北陸でも展開している外食チェーン「ス…

この夏、安くてうまいウナギを食べたいなら愛知県西尾市一色町へ行くしかない!【一色うなぎ】

暑い夏に食べたくなるのが、うなぎ。そういえば、今年7月30日(土)は土用の丑の日だ。 東海地方では、静岡県の浜名湖うなぎが全国的に有名だが、実は愛知県もうなぎの養殖が盛んであることをご存じだろうか? 西三河地方の西尾市一色町の「一色うなぎ」がそ…

そうだ、日間賀島へ行こう! 名古屋から1時間強で行けるタコ&穴子天国【愛知】

名古屋市内から1時間で行ける楽園、日間賀島 都会の喧噪(けんそう)を離れて、ゆっくりと時間が流れる場所に行きたい……。 ときどきそんな衝動に駆られる。そんなとき、たとえば名古屋人の自分ならこう思うのだ。 そうだ、日間賀島(ひまかじま)へ行こう。 …

エビ好き名古屋人が思わず感涙! エビ料理専門店「花菖蒲」のエビづくしコース【愛知】

一念発起で「エビ」にしぼってお店を開業 日本全国で、子どもからお年寄りまで誰もが食べているエビフライ。今では名古屋めしの一つとして挙げられるが、そのルーツはタモリさんであると言われている。30年以上前にテレビやラジオで「名古屋の人はエビフライ…

愛知県安城市が誇る、玉子ふわトロのソウルフード「北京飯」ってナンだ!?

愛知県はローカルフードの宝庫であることは『メシ通』読者のみなさんもご存じだろう。名古屋市内を中心に食べられているものは「名古屋めし」として注目を集めるが、市外が発祥のローカルフードは県内に住む人でも知らないほどマイナーな存在なのだ。 思わぬ…

名古屋土産界の新ヒロイン! 創業90年の老舗海苔店が本気出して作った「のり子さん」シリーズ

ひと昔前なら、名古屋のお土産物といえば「ういろう」や日持ちする半生麺を使った「味噌煮込みうどん」くらいのものだった。いずれもズシリと重たいのが特徴で、これは贈る相手に「重たい=高価」と思わせる名古屋人の知恵といわれる(笑)。 しかし、名古屋…

店員さんはまさかの美女ぞろい。愛知県刈谷市にある「世にも麗しきたこ焼き店」を直撃!

唐突な質問で恐縮だが、たこ焼き店の店主といえば、皆さんはどんなイメージを思い描くだろうか? まずは独断と偏見に満ちた私の見解を勝手に書かせていただこう。 たこ焼き店の主、それは人生の酸いも甘いも噛み分けた……いや、どちらかというと「酸い」方が…

【お食い得】毎月8日は「なごやめしの日」と制定させていただきますっ!【名古屋】

主宰グループは「なごやめし8(エイト)どえりゃこむ」 味噌かつや手羽先、ひつまぶしなどの、いわゆる「なごやめし」。味も見た目も個性的なものが多いからなのか、全国ネットのTV番組でもたびたび紹介され、今や名古屋観光のキラーコンテンツとなっている…

【名古屋きしめん漫遊記】すべての“きしメン”を唸らせる激旨「いもかわうどん」に、きしめんのルーツを見た

きしめんのルーツの秘密は「いもかわうどん」にあり!? この『メシ通』で私、永谷がしつこいほど取り上げている、きしめん。モチモチ&ツルツル食感の麺、そして、ムロアジやさば節でとったダシとたまり醤油を合わせた野趣溢れる味わいのつゆ。2、3日食べない…

【新名古屋めし】市内の居酒屋を中心にジワジワ話題になってる「名古屋ハヤシ」って何だ?

デミグラスソース&赤味噌の深いコクが特徴 従来の名古屋めしをさらにアレンジして進化させた【新名古屋めし】を『メシ通』でこれまで何度か紹介したきた。そんななか、名古屋・栄の居酒屋を中心に「名古屋ハヤシ」なるメニューを新たな名古屋名物として広め…

万能過ぎる台湾ミンチの実力を限界まで試してみた【台湾ミンチ】

ラーメンからカレー、冷や奴、ご飯まで合う万能アイテム 名古屋のご当地麺、台湾ラーメン。東京にも話題が飛び火した「台湾まぜそば」や最近地元では「台湾カレー」なるアレンジメニューが登場した。 また、以前こちらでご紹介した多治見の『鉄板焼そば わが…

名古屋めし勢揃い。老舗「山本屋 大久手店」のオールスター感にひれ伏せ!

どて煮、味噌串かつ、手羽先などおなじみのメニューがズラリ 今や名古屋観光のキラーコンテンツになっている「名古屋めし」。ここ数年間で名古屋駅界隈には名古屋めしが食べられる店が急増した。とくに地下街は、味噌煮込みうどんや味噌かつ、手羽先、ひつま…

名古屋生まれの全国区お菓子「しるこサンド」の専門店!「しるこサンドの森 あん・びすきゅい」

名古屋人は大のあんこ好き。バタートーストにたっぷりとあんこをのせた「小倉トースト」を朝から食べるし、小倉とマーガリンをサンドした菓子パン「小倉&ネオマーガリン」がスーパーやコンビニの売れ筋ランキングに常時入っているほどだ。 なぜ、そんなにも…

名古屋コーチンが39円!?絶品鶏料理がリーズナブルに楽しめる

「名古屋と言えば? 」いろいろと名前が挙がりますよね。 味噌カツ、ひつまぶし、手羽先唐揚げ、きしめん……まだまだ出てきそうですが、なかでも推したいのは“名古屋コーチン”。引き締まった身の持つ弾力は、他の鶏の比でないですよ。 しかし、高級食材のイメ…

【名古屋きしめん漫遊記】台湾、味噌、カレー、鉄板焼きまで!アレンジきしめんに大注目せよ

名古屋には美味しいきしめんを食べさせてくれる店は沢山あるが、それらはきしめんの専門店ではない。うどんやそば、ラーメンもあり、カツ丼や親子丼などの丼物もある。中にはカレーライスやオムライスまで用意している店もある。東海エリアで言うところの、…

新鮮な魚介類が堪能できる魚屋直営の居酒屋。くじらや絹姫サーモンがリーズナブルに楽しめる!【名古屋】

昭和55年創業の魚屋・寿商店直営の魚料理と寿司が味わえる居酒屋。大きないけすで泳ぐ魚と威勢のいいスタッフが迎えてくれる繁盛店として認知されています。 ココの良さは何と言っても、「魚屋だからできること」をモットーに仕入れられる近海の魚介類。なか…

名古屋名物どて焼きの老舗。地元民・観光客から愛される甘辛の八丁味噌の魅力にゾッコン

味噌おでんと言われる“それ”は、八丁味噌で煮込んだ名古屋独自のおでんの事を指します。甘すぎず、辛すぎず、どちらも感じさせるコクのあるところが評判の理由となっています。ぐつぐつと煮こまれた大根、豆腐、こんにゃく、玉子…どれもココでしか味わえない…

職人の手つきで次々に揚げられる、こだわりの串揚げをリーズナブルに頂けます

名古屋で知る人ぞ知る串揚げの名店として40年以上営業している「六迷館」。 カウンターに座るや否や、次々に揚げたてが運ばれてくる串揚げのお店です。 和を感じさせる落ち着いた店内にはカウンター24席の他、6名・8名と個室が2つあるので、カップルからちょ…

今年も開催!秋、名古屋にきたら「なごやめし博覧会」に参加しなきゃそんだぎゃー!

お腹がペコペコです……。まさに食欲の秋到来! しかもこの時期になると、全国各地で食欲をそそるイベントが目白押し。さっそく情報をキャッチするためにアンテナを張り巡らしてみたところ、あるある“おいしそうな祭系”! その中でも強烈に気になったのが、201…

【名古屋デカ盛り列伝】完食すればタダ&無料券5枚進呈!『麺屋 あっ晴れ』2kg超の二郎系ラーメン「15ばか」に挑む!

名古屋のジロリアンを魅了する『麺屋 あっ晴れ』のらーめん ラーメン二郎。名古屋人の私にとって、あまり馴染みはないが、その名はここ名古屋にまで轟いている。実際、名古屋には“二郎系”とか“二郎インスパイア”と呼ばれる店も沢山あるのだ。“ジロリアン”と…

愛知県内であいちー(おいちー)ネパール料理が味わえる3店

「辛いものが食べたい! それもスパイスがたっぷり効いたエスニック料理!」。そんな気分のときにおすすめなのがネパール料理。インド料理や中華料理などの周辺国の食文化が融合したネパール料理には、インド料理と同じくスパイスが欠かせません。しかし、辛…

喫茶店の「モーニングサービス」発祥の地、愛知県一宮市のご当地PR女子「一宮モーニングエンジェルズ」ってなんだ!?

高度経済成長期の好景気が「一宮モーニング」を生んだ 地方発のB級グルメは、その土地の文化や歴史を背景に生まれた誕生ストーリーがあり、発祥当時の古き良き時代に思いを馳せるのも楽しみの一つである。では、名古屋はどうだろうか。味噌かつや手羽先、ひ…

名古屋人もうならせる。居酒屋チェーン『素材屋』の名古屋めしコースの実力がすごい!

居酒屋チェーンは、なんといってもその気軽さが魅力。 かなり本格的な和・洋・中の料理からスイーツまでメニューは豊富に揃うし、間違いなく味のレベルもひと昔前よりも高くなっている。安くて旨いだけではなく、ハキハキと元気な店員さんのサービスも実に心…

トップに戻る