桂浩一

圧倒的な九州推し!フレンチと九州の絶品コラボ!今注目の「炉端NUMBERSHOT」【福岡・大名】

新進気鋭の海鮮系居酒屋さん 地元大好きライターの桂です。九州特有の灼けるような夏の日差しも、適度な人の多さでにぎわう繁華街も、そしてもちろん海の幸山の幸に恵まれている環境も、すべてが魅力的。やっぱ福岡に戻ってきてよかったなと実感する日々です…

郊外の住宅街にありながら開店前から大行列!「ふくちゃんラーメン」の味の秘密とは?【福岡・早良区】

最低でも週に3回はとんこつラーメンを食べるライターの桂ですこんにちは。とはいうものの、仕事柄やはり福岡市の中心である天神や博多駅周辺のラーメン屋さんに行くことが多く、なかなか郊外まで足をのばすことがありません。今回取材する「ふくちゃんラーメ…

泊まれる立ち飲み屋さんって需要あるの?看板女将のももちゃんに聞いてみた【福岡・大手門】

コンセプトは「飲んで泊れる」お店 ここ数年、つぶれるまで飲んだことが無いライターの桂ですこんにちは。 20代の頃は酔いつぶれて五反田の路上で寝てしまい警察を呼ばれたこともありますが、年齢を重ねるといろいろ自重するのでどれだけ飲んでもきちんと家…

オーナーは陽気なフランス人! 福岡の屋台文化に新しい風を吹き込む「レミさんち」の魅力を探る【福岡・天神】

福岡と言えば屋台。屋台と言えば福岡 昼間は多くの会社員や買い物客が行きかう福岡市中心部を南北に貫く大通りの「渡辺通り」。道の両側にはデパートやショッピングビルが軒を連ね、通りの下には地下街が広がるという、どの都市にでもあるようなちょっとしゃ…

昭和な雰囲気の店内で昭和な感性を持った姉妹が生み出す昭和な味のグルメ「みその葉」【福岡】

警固の路地裏の隠れた名店 テレビのカウントダウン番組が隆盛だった子どもの頃、家族みんなでランキングを楽しみにしていた時代を過ごした方も多いのではないでしょうか。「今のヒット曲は知らないけど、昭和の時代のヒット曲なら歌詞を見なくても歌える」そ…

小麦も豚もネギもすべてが糸島産。「THE・地産地消ラーメン」ここに極まれり!【福岡】

ラーメンのために小麦を作る福岡県民 「福岡の小麦が福岡のラーメンをもっと美味しくする」 なんて素敵な言葉でしょうか! 実は国内で使用している小麦の85%を輸入品に頼っている日本。※1 国内に数ある麺類料理の多くは外国産小麦を使用しています。国内産…

ハンパないこだわりの役所メシ! 地元食材をふんだんに使った500円ランチを堪能【福岡】

一般人でも入れる役所の食堂 県庁や市役所など、各地にある行政施設(以下「役所」と言います)に併設されている食堂には、役所の職員だけでなく一般人も入れるところが多いことは既にみなさんご存じでしょう。いくつかのグルメレポートでも、全国各地の役所…

福岡では珍しいパレスチナ料理のお店が大名に登場! ベツレヘムから直輸入の蒸留酒が飲めるのはココだけ

人生初のパレスチナ料理 皆さん、パレスチナについてはどのくらいご存じですか?日本ではニュースでたまに耳にするエリアですが、残念ながら紛争の絶えない危険なエリアというネガティブなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。ましてやパレス…

【地産地消を食べ歩く】糸島の名品「つまんでご卵」とり天で作る絶品天とじ親子丼【福岡・糸島】

「地産地消を食べ歩くシリーズ」スタート! 「福岡はメシがうまい!」 いろんな人にこう言われます。テレビや雑誌でも福岡グルメ特集がたびたび企画され、多くの有名人がプライベートで福岡に来てはそのうまさを絶賛しています。 では、なぜうまいのか? ………

美人に釣られて今宵もフラリ……。大人の街春吉でまったりと日本酒をたしなむ夜【福岡・春吉】

意外と困る二次会のお店選び 一次会が終わって三々五々散っていく参加者たち。「じゃあ親しい仲間と二次会に行こうかな」と思った時に、意外とお店選びに苦労することはありませんか? ラーメンで〆て帰るのはまだ早い、かといってカラオケで騒ぐ気分でもな…

駅前で味わう常夏の雰囲気。「ビーチ食堂 Mr. BEACH」は移住者でにぎわう今糸島で最も熱いスポットだ【福岡】

今や全国区になりつつある「糸島ブランド」 糸島市のサンセットロードから見る海に沈む夕日が大好きなメシ通レポーターの桂です。こんにちは。学生時代、バイクの後ろに彼女を乗せてサンセットロード沿いをツーリングしたのはちょっと切なくていい思い出です…

中洲の夜の新しいスタイル。ラーメンではなくそうめんで〆るのが新たなブームとなる【福岡】

世間ではうどん居酒屋さんが新しいブームらしいですが…… 福岡でグルメレポートをやることが無上の喜びだと思う、メシ通レポーターの桂です。こんばんは。 酒とメシが何よりうまい。そして新しい食文化を次々と生み出し、ブームにする先駆者としての力量。古…

これで800円!? 次々とおいしいおふくろの味が出てくる「豪華ランチ」【福岡・六本松】

再開発の進む六本松の路地裏に佇む小粋なお店 今から30年弱前にこの地区にある大学に通い、青春時代を過ごしていたメシ通レポーターの桂です。こんにちは。付近の国道沿いを白いブリーフ一枚でみこし担いで行進したのも今は良き思い出です。 さて、そんな思…

原材料からこだわった「小麦ざんまい」で明日へのエネルギーを補充せよ【福岡・次郎丸】

男と炭水化物の相性の良さ 体脂肪率12%を目指しジム通いを続けているメシ通レポーターの桂です。 とはいうものの、仕事上食事制限はできません。そんなことしたらグルメライターとしての存在意義が問われてしまいます。だから腹一杯食べてもいいんです、俺…

屋台がお店の中に!? ビルの1Fに屋台を突っ込んだ「博多屋台 めでたい屋」が警固に誕生!【福岡・警固】

福岡にUターンしてきて気が付いたのですが、福岡市内の繁華街はとても歩道が広いのです。 新宿や渋谷といった繁華街の歩道と比べると、博多駅周辺や天神の歩道は明らかに広くて通りやすいんですよね。天神ビッグバン計画の一環として、新しいビルが歩道から…

出張ビジネスマン必見! 福岡の朝は「ホテル イル・パラッツォ」の手作り九州料理でパワー充填!【福岡・春吉】

朝からエンジン全開で仕事をするためには…… 「ビジネスマンは朝が勝負。朝の時間帯をどう有効活用するかで1日の仕事の質が決まる」 おはようございます!以前外資系に勤務していたこともあり、フリーになった今でも朝6時には目が覚めるメシ通レポーターの桂…

ロバタ・デ・ニーロ、またの名を炉端デ・ニーロ。 ハードボイルドな気分の夜はここに!【福岡・薬院】

今宵はキザにカッコよく、美味しいお酒や食事を楽しむために福岡市の薬院にやってきた、メシ通レポーターの桂です。 今夜行くお店の名は「ロバタ・デ・ニーロ」。そう、あの俳優の名前を連想させる素敵な店名のお店です。 さっそく現地へ向かってみるとしま…

替え玉10円!? 県内外に12店舗を構える博多ラーメンチェーンがすごい理由【福岡・福重】

ラーメン激戦区、福岡市西区福重に替え玉10円のお店がある! 福岡県民の血管の中は、血ではなくとんこつスープが流れています。その証拠に、例えば地元を離れて上京した福岡県民はとんこつラーメンを一定期間食べないと貧血のような症状に陥り生気が無くなる…

透き通ったイカ! 刺身で食べるサバ! 福岡のうまい魚を腹いっぱい味わい尽くせ!【福岡・大名】

イカが食べたい! 無性に。 イカ料理と言えば真っ先に活き造りが頭に浮かぶメシ通レポーターの桂です。イカメシでもイカ焼きでも塩辛でもなく、活き造り。東京にいた頃はあまり食えなかったからかもしれません。そもそもイカの活き造りを提供しているお店が…

女性を口説くならここに行け! 野菜がおいしいヘルシー中華のお店【福岡・港】

食べ物で女性を口説けるものなのか? 口説かれたい女性募集中。こんにちは、メシ通レポーターの桂です。 『メシ通』のレポーターとしてこれまで何件も取材をしてきましたが、いつも飲んで食ってばかり。色気のかけらもない男メシばかりじゃないかと、ちょっ…

男の胃袋をわしづかみ! 食べて飲んで最後はご飯とみそ汁で〆るというのがこの店流!?【福岡・春吉】

福岡の隠れ家エリア「春吉」にあるこだわりの店 「福岡はいいよなあ、メシがうまくて」 こんにちは。福岡にUターンして1年ちょっとで体重が5キロ増えたメシ通レポーターの桂です。 冒頭のセリフは東京で会社員をしていた時の友人が送ってきたメッセージです…

JR博多駅にある「角打ち」は会話を楽しむ大人の社交場【福岡・博多】

「角打ち」って何? という方へ こんにちは。三度の飯も大好きですが、それ以上に美味しいお酒に目が無いメシ通レポーターの桂です。 そして今回のテーマは大好きなお酒が思いっきり堪能できる博多の「角打ち」を取り上げたいと思います。 プライベートでも…

全国からオーダーが殺到! 溶岩プレートの上で踊るホルモン焼きが激ウマ【福岡・福重】

うまいホルモン焼きが食いたい! 先日の健康診断で尿酸値の高さを指摘されたメシ通レポーターの桂です、こんにちは。 改善するにはプリン体を含む食べ物を控えろとのこと。例えばビールとか内臓とか……。そうか内臓かぁ……。例えばモツ……ホルモン……。ん? ホル…

インドカレー店でいただく絶品のぶりかま塩焼き!? インドと日本のコラボレーションが織りなす美食の数々【福岡・警固】

けやき通りから一歩入ったところにあるインド料理店 以前から気になっていたんですよね、このお店。 お店の前を通るたびにおいしそうなカレーの匂い、そして「インド&ジャパン」という店名……。 まず、この店名の「インド&ジャパン」って何だろう? インド…

トップに戻る