牡蠣

【漁協の直売店】わざわざ連休を使ってでも北海道・厚岸まで旅に行くべき理由とは(特に牡蠣)

地元(厚岸)にうまいものがありすぎて困る どうも、ちみをです。道産子です。 たまに北海道の実家(厚岸)に帰ると、地元のうまいものをかっこみ過ぎて胃を悪くするのがお決まりルーティンです。 ただ18歳のときに実家を離れてしまっているため、最近は「自…

「牡蠣のおいしい食べ方」について美人ママさんに教わってきた【美人ママさんハシゴ酒】

美人ママに教わる「もっとお酒がおいしくなる牡蠣の食べ方」【美人ママさんハシゴ酒 第19回】 カメラマンの沼田学さんが、「僕がよく行く、牡蠣のおいしいお店に美人ママがいますよ」とのこと。 もっと早く言ってよぉ、牡蠣の旬って冬でしょ? 「なに言って…

生牡蠣 216円~、寿司2貫 108円~、コスパが良すぎる「牡蠣とワイン立喰い すしまる」【大阪】

生シェル牡蠣とワイン、寿司が一度に楽しめる 気軽に寿司が食べられる立ち食い寿司が定着してきましたね。こんにちは、メシ通レポーターの西尾明彦です。 今回ご紹介するのは、スタンディングスタイルで、寿司に加えて、生シェル牡蠣とワインが楽しめる「牡…

食材発掘~知られざる食材の生産地を訪ねて~「戸倉っこかき」【タベアルキスト】

みなさん、こんにちは! メシ通レポーターのタベアルキストWakuiです。 食材発掘~知られざる食材の生産地を訪ねて~とは、地方に埋もれている食材を発掘し、実際にその生産地を訪ねてその魅力を存分に味わう企画です。 よってこの企画で紹介する食材は、舌…

【牡蠣料理記事まとめ】まるまる太った牡蠣をいただく幸せ【極上のプリプリ感】

牡蠣が美味しい季節です! もうドキドキわくわく、幸せな気分のメシ通編集部です! この上の写真を眺めているだけで、もう昇天しそうな勢いです。 ああ、今日は牡蠣の季節がもうすぐ終わってしまうのを惜しんで、メシ通厳選の牡蠣記事をお送りしましょう。 …

祝! 牡蠣小屋解禁!! サブメニューも充実でまるでカフェ【福岡・糸島】

いよいよ、牡蠣の季節到来! 福岡の冬の風物詩と言えば、牡蠣小屋でしょう。ということで早速糸島の岐志に行ってきました~! 今回お邪魔したのは、「みるくがき豊久丸」です。今まで、牡蠣小屋と言えば、牡蠣をひたすら焼いて食す! と思っていた私ですが、…

牡蠣の達人に教わる「絶品すぎる牡蠣」ベスト10を食べ比べてみた

牡蠣が食べたい! お酒が美味しい季節だから! 特に理由はなくても、いつでも、プリップリでジューシーな磯の香りたっぷりで、とろ〜りクリーミーな牡蠣が食べたい! そこで、やってきました漁港! ではなくて恵比寿! 産直かき炉端焼き「牡蠣ツ端」(かきつ…

【生ガキ】オイスターバーはこうして楽しめ!東京「オストレア」にはカキの楽しみ方がこんなにもあった

「オイスターバーって、ちょっと敷居が高いんですよねー、なんとなく」 担当Mが私にそう語ったことから、この企画は始まった。 そんなことは全然ないッ!! むしろカキが好きなら積極的に行くべきだ。 カキ好きフードライターの私は声を大にして言いたい! …

特大の岩牡蠣をライブで食べられる販売所が『奥の細道』最北端の道の駅にあった!

岩牡蠣って最高にロックだと思う、岩的に。 みなさんこんにちは、ライターの鷲谷です。 私はいま東北は秋田県と山形県の県境に近い、秋田県にかほ市象潟(きさかた)に来ております。 ここは、松尾芭蕉が『奥の細道ジャパンツアー1689』でやってきた最北端、…

トップに戻る