神田桂一

バックパッカーから研究職へ。「ブルキナファソ」に魅せられた人類学者に聞く“アフリカメシ”の未知なる世界

アフリカ大陸の西側にあるブルキナファソ。この国に魅せられた文化人類学者の清水さんに、知られざる「ブルキナめし」を紹介してもらいました。ほぼ100%、見たことない料理のオンパレード! エリア浜松町

「ブッダボウル」には人生に必要な野菜がつまっている【恵比寿】

その日、僕は編集者の北尾修一さんと打ち合わせのため、東京都内・恵比寿に来ていた。北尾さんは、カルチャー誌である『クイック・ジャパン』元編集長であり、日本のユース・カルチャーに精通している人物。昼メシでも食べながら打ち合わせをやりましょう、…

JR中央線を代表するタイ料理店! どこをとっても味のあるハンサム食堂【西荻窪】

そこはまるでアジアの路地 JR西荻窪駅南口。ディープなお店で飲みたいなら断然南口! 出て、すぐに新宿ゴールデン街のような、小さなお店がひしめく通りが見つかる。 ここは異国料理の並ぶ通りで、いろんな国の料理の匂いが混在している。まるでアジアの国を…

西荻窪「ワンデルング」。そこは飲めない人と、飲まない夜のためのお店【夜喫茶】

「飲めない」地獄の果てに いきなりですが、僕はお酒が飲めません。1杯飲むともう顔が真っ赤になってぐてんぐてん。今はフリーのライターをしているので、そこまでお酒を飲む機会は減りましたが、会社で働いていたときには、毎日仕事が終わると上司に連れら…

昭和から半世紀続く老舗喫茶「ばらーど」で、喧噪を忘れてスローテンポなひとときを【中野】

路地の奥にたたずむ「隠れ家喫茶」 規模のワリには喫茶店が少ない東京の中野で、今日はとっておきの穴場を紹介したいと思います。 その喫茶店の名は「ばらーど」。 中野駅から徒歩15分。駅を北上して早稲田通りに突き当たると西へ。すると小さな看板が見えて…

野菜不足な一人暮らし男子(と女子)に捧ぐ! 迫力の野菜プレート「メウノータ」【高円寺】

あくまで野菜を野菜として料理したい みなさまこんにちは。37歳独身で高円寺在住、昼夜逆転で、大学時代より不健康な生活をしているライターの神田です。やっぱり男一人暮らしだと、マジで野菜を摂りません。コンビニ弁当にカップラーメン。僕はこれに甘党な…

なんと店内に“堆肥”がドーン! 発酵ブームを牽引する「タイヒバン」【吉祥寺】

ライターの神田です。最近、自宅のある高円寺からわざわざ吉祥寺まで、ごはんを食べるためだけに通っているお店があるんです。 オーガニックなんだけど、お肉も出すお店で、これが凄くおいしいのです。また、珍しい発酵食品が食べられるお店でもあって、発酵…

トップに戻る