魚屋三代目

「ブリの照り焼き」を5分ちょっとで照りっ照りに焼いてみた【魚屋三代目】

ブリがおいしい季節。この時期は「寒ブリ」と呼ばれ、身に脂がのって最高! 刺身やしゃぶしゃぶもおいしいのですが、なんといっても「照り焼き」、これがウマい! というわけで、今回はその照り焼きを紹介しようと思うのですが、「時短でおいしく焼く方法は…

どシンプルなのにつゆが異常にウマい「ねぎま鍋」を試してほしい【魚屋三代目】

皆さん、「ねぎま鍋」をご存じですか? “ねぎま”というと焼き鳥を想像する方が多いと思うのですが、このねぎま鍋とは「葱(ネギ)」と「鮪(マグロ)」からきているもの。漢字で書くと「葱鮪鍋」、マグロの脂から出るうま味がつゆに溶け、そのうま味を吸った…

30分漬けるだけ。スーパーで買ったイカ刺しは「ヅケ」にすれば二度おいしい【魚屋三代目】

イカ刺しをお醤油にちょこんとつけて食べる…… はい、酒の肴に最高! もちろん白飯にもバッチリ。 と、素直に刺身で食べるのはもちろんおいしいイカですが、これを「ヅケ」にして、とろ~り卵黄を絡ませたのも激ウマなんです。漬けダレも簡単、漬け込み時間も…

エビの風味がたまらん!コンビニのラーメンをサクッと改造「エビ風味かき玉ラーメン」の作り方【魚屋三代目】

安くて作るのも簡単な市販のラーメン、重宝しています。麺や味の種類も豊富ですよね~。その中でもシンプルな塩ラーメンをチョイとアレンジ。エビの風味を加えた「かき玉ラーメン」を紹介します。 作り方は超簡単、ふんわり卵のやさしいかき玉ラーメンからピ…

お餅の大量消費におすすめな、超手軽で飽きない食べ方【魚屋三代目】

お正月から食べ続けているのに、なかなか減らないお餅……。焼き餅にして定番の磯辺やおろし和え、きな粉をまぶしたりもしますよね~。私のおすすめは、「海苔の佃煮」です。そうそう、瓶詰めの市販品、これが合う! というか、お餅って元々は米(もち米)です…

【年末年始、何食べる?】しらすを大量消費!「しらすの佃煮」があれば1週間つまみに困らない件【魚屋三代目】

しらすって、買ったはいいけど、じつはそんなに日持ちがしないんですよね。そんな時にオススメするのがこの「佃煮」。甘辛く味付けしたしらす、これがまたすごくおいしい。 しっかりと味付けをし、火を通しているので日持ちもバッチリ。冷蔵で1週間は食べら…

【魚屋さん推奨】家にあるもので「生牡蠣」を激ウマに食べる方法4選【魚屋三代目】

牡蠣(カキ)がおいしい季節になってまいりました! フライに焼き牡蠣、鍋に炊き込みご飯と最高。そして、やっぱり「生牡蠣」。フレッシュな牡蠣のうま味が口いっぱいに広がり、ん~、師走の忙しさを一瞬、忘れさせてくれます……。 その生牡蠣、 パック入りの…

【食べ過ぎ注意】魚屋さんの作る「悪魔のおにぎり」はもっと“凶悪”だった【魚屋三代目】

コンビニでは売り切れるところもあるほど、という「悪魔のおにぎり」。コンビニ大好きの私ももちろんチェック済み、天かすと青のり、めんつゆ(ご飯を白だしで炊き上げるものもありますね)とシンプルながら三位一体、最強の相性! 神、いや、悪魔の味わいで…

さば缶と味付きメンマで、絶品スープの“1人鍋”。「さばの水煮缶で酸辣湯鍋」【魚屋三代目】

12月も目の前、朝晩の冷え込みがきつくなってきましたよね。朝が早い魚屋はとくに実感……。 で、今回は体の中からぽっかぽかに温めてくれる「お鍋」を紹介しますね。たくさんの材料を買う必要はなし、1人前でできて調味料も超シンプルなのに本格的に仕上がる…

家にある調味料で作る“油淋鶏のたれ”を「さんまのピリ辛油淋鶏風」にかけすぎてみてください【魚屋三代目】

この秋、推し続けてきたさんまレシピも今回がラスト。名残惜しいさんま、細身になってきたらパリパリに「揚げ焼き」するのもおすすめです。小麦粉をまぶしたらフライパンで揚げるように焼けば、外パリパリ、中ホクホクに。これからの季節でしたら、鱈(タラ…

魚屋さん直伝「焼きさんまのオイル漬け」が酒の肴に最高すぎた【魚屋三代目】

冬が近くなり、さんまもそろそろ終わりの季節。少し痩せてきたさんまですが、まだまだおいしい食べ方があります。牡蠣で作ることも多い「オイル漬け」です。さんまを焼いたら、オイルに漬け込むだけと超簡単。冷蔵庫で10日くらい日保ちしますし、酒の肴とし…

なんだこの食感は!「焼きなすのサーモンポテサラ巻き」が超やわらか【魚屋三代目】

秋なすシーズン突入中! 私からも超簡単、前菜にもお酒のつまみにもバッチリな秋なすレシピを紹介します。ポテサラ好きも注目。 前に紹介した、 www.hotpepper.jp をなすでバージョンアップ。焼いてやわらか~になったなすで巻いたら、さらにおいしくなりま…

塩焼きに飽きたら“名残りさんま”で「さんまとトマトの炊き込みピラフ」を【魚屋三代目】

11月に入って、今年のさんまの旬もそろそろ終わりが見えてきました。魚や野菜などは、おいしくなる季節の出はじめを「走り」、最盛期を「旬」、そして、旬の終わり頃を「名残り」といいますが、今の時期はいうなら“名残りさんま”。ややお値段も下がり、その…

漂う湯気と香りが最高……!魚屋さん激推し「秋鮭の紙包み焼き」の作り方【魚屋三代目】

旬の食材をアルミホイルで包み、オーブンやフライパンで仕上げるホイル焼き。食材が持つうま味と風味を、包みの中でギュッと閉じ込めて蒸すので絶品です。 で、今回はホイル焼きの簡単レシピ、ではなく、同じ包み焼きでもクッキングシートで包む「紙包み焼き…

「鮭の水煮缶」を汁1滴残さずカレーに入れてもウマい「フライパンで鮭缶の豆カレー」【魚屋三代目】

そのままでも、ちょろっとしょう油をかけてもウマい「鮭(サケ)の水煮缶」。ただ、いつもいつもそのまま食べてても味気ないな……ってことで、今回はこれを1缶丸ごと「カレー」に入れてみました。合わせたのは、ミックスビーンズでこちらも缶詰。 どちらも火…

メンマとまぐろが恋をした!辛ウマ「中華風まぐろ納豆」に酒飲み感激【魚屋三代目】

まぐろとネバネバ系って相性抜群! トロロ、オクラ、めかぶに納豆……この組み合わせって酒の肴にもご飯にもよく合います。で、今回はなかでも鉄板の「まぐろ納豆」を中華風にアレンジ。まぐろと一緒に合わせるのは市販の味付けメンマ、これがよく合うんです。…

「さば缶」に続け!「いわし缶」で作る炊き込みご飯もマジで最高だった【魚屋三代目】

あまりのヒットに、時折品薄に…… なんてこともあるそうな「さばの水煮缶」。ならば、と今回はそのお隣? に並ぶ「いわし缶」。シメジたっぷり、これぞ秋、という炊き込みご飯も缶詰を使えば簡単です。味付けはカップスープの素とトマトジュースでパパッと洋…

秋はさんまもいいけど脂ののった「かつお」もね。ハワイ飯「かつおのポキ」でおいしさ倍増【魚屋三代目】

秋とくればさんまもいいけど、かつおもウマい! 秋のかつおは「戻り鰹」なんていって、脂のりも最高。今回はそのかつおを「ポキ」にしてみました。ポキ(ポケ)とはハワイの料理。日本でいう「漬け」と同じ料理、マグロで作ればアヒ・ポキ、今回のかつおの場…

「品数少ない問題」を解決してくれる「もやしナムル」の作り方【魚屋三代目】

いつも安くて庶民の味方! 栄養価もよく使い勝手が良い野菜といえば「もやし」ですよね。今回は火を使わず超簡単に調理、電子レンジでナムルを作りましたよ。 もやしナムル、そのままで十分においしいのですが、我が家ではちょいアレンジ。コンビニで売られ…

【気づき】安い「マグロのぶつ」は「串焼き」にすればいいのか【魚屋三代目】

マグロのぶつ、ちょうどいい大きさに切ってあってすぐ食べられるし、お財布にもやさしいですよね~。たまに筋がない赤身やトロなどが混じっていることもあって、いろんな意味で本当にお得です。 私はこのマグロのぶつをよく「ヅケ」にして酒の肴にするのです…

さば缶は「炊き込みご飯」にも超便利!汁1滴残さず入れてうま味凝縮です【魚屋三代目】

前回も、その前もご好評いただいたさば缶、 www.hotpepper.jp www.hotpepper.jp まとめ買いしてあったので再び登場! 今回は秋っぽく「炊き込みご飯」を作ってみました。さばの水煮缶の汁と水で炊くだけ、一緒に炊いたごぼうとにんじん、切ったりするのが面…

間違いないうまさ!「さばの水煮缶」と「黄身のとろとろ醤油漬け」を使ったサラダ【魚屋三代目】

魚屋の私が言うのもなんですが、「さばの水煮缶」が優秀すぎる! コスパはもちろん、栄養価やシンプルな味付け、骨までホロホロなので食べやすい。(優秀すぎるせいで品切れ多くない?)このさば缶で、超カンタンなのにメッチャうまい1品を紹介します。材料…

隠し味に思わず二度見!「明太子のごまドレ白あえ」【魚屋三代目】

簡単豆腐料理の基本のき、「白あえ」。箸休めやお酒のアテに最高です。具だくさんの白あえもありますが、家で作るなら、飲みながらでもできそうな、パパっとシンプルなもので十分。今回はちょいと趣向を変え、その白あえにピリリと明太子を混ぜてみました。…

魚屋さんが夏バテ対策に食べている「酒の肴」って?【今週は徹底的にきゅうり】

こう毎日暑いと食欲もわかず、何を食べていいのかわからなくなりますよね。どうにか食べられるもの、といえば、酸っぱい系とかヒンヤリ系。というわけで、酸っぱくてヒンヤリなもの、今回は私も大好きな「酢の物」を作ります。キャベツも入れて、コールスロ…

冷た~い麺に「酒の肴」をぶっかけたら予想以上にウマかった「ぶっかけまぐろ納豆そば」

毎日、こう暑いと食事はつい、冷た~い麺に走りがち。だけども麺だけだと栄養が偏るし、何より飽きてくる……。はい、そこでやってみました、パパっとできる「酒の肴」をそばやうどん、そうめんにぶっかけ! おつまみメニューは味のしっかりしているものが多い…

6分煮るだけ!老舗魚屋さん直伝「いわしの梅煮」の超簡単な作り方【夏の作り置き】

毎日、暑い日が続きますよね。食欲も落ち気味、でも食べないと体力が持たない。そんな時に、魚屋がオススメする料理がこれ、「いわしの梅煮」。夏~秋にかけて旬のいわしは栄養素が豊富で、多くのビタミン類に鉄分やカルシウム、そして青魚が多く持つDHAに、…

からしのぬりすぎには要注意!魚屋さんの「激辛海鮮丼」簡単レシピ【今週は夏の辛いもの】

「島寿司」って食べたことありますか? 八丈島や小笠原諸島の郷土料理で、醤油ダレに漬けた海鮮(主に白身魚)を甘めに仕上げた酢飯で握りにしたもの。ちょっと珍しいのが、ワサビの代わりに練りからしを使うことでこれはワサビが手に入らなかったため、とい…

「アジの刺身」を梅肉チューブとめんつゆであえたら酸っぱウマかった!【魚屋三代目】

スーパーや魚屋さんで手に入る刺身の定番、アジ。ビールによし、今の季節ならよ~く冷やした日本酒や白ワインによし、もちろん白メシもいけちゃいますね。今日はこのアジを使って、あっという間に出来る夏向けな一品を紹介します。 アジのタタキならそのまま…

オイルサーディンとピーラーきゅうりで、3分でできる「夏のつまみ」の作り方【魚屋三代目】

関東甲信地方、2018年はあっという間に梅雨が明けてしまった! 毎日、暑い暑い、だがビールがうまい! そんな時に火を使わずパパッとできるおつまみ、材料2つ、そして家にある調味料でパパッとできる一品を紹介します。 オイルサーディンの缶詰を開けて、3分…

「オムレツに入れてみる」という魚の新しい食べ方。脂もニオイもゼロ、洗い物もラク【魚屋三代目】

魚が苦手な人や、普段あまり魚を食べない人、小さなお子さんにもどうにか魚を食べていただきたい、と日々考えるのも私の務め。そこで今回は、食べやすい白身魚を使った、簡単にできる卵料理をご紹介! 具だくさんオムレツに白身魚を投入した「フィッシュオム…

さば水煮缶を汁1滴残さず使う「サバ缶で焼きうどん」がとにかくウマい

便利でおいしいサバ缶。骨までやわらかく加工してあるので、丸ごと食べられて栄養価もバツグン! ほのかな塩味の水煮、ほかにも味噌煮や醤油煮などもあって味付けのバラエティーも考えられています。そのサバ缶、今回は水煮を焼きうどんの具材として使ってみ…

これをやるだけで「餃子の皮のピザ」のウマさが跳ね上がる【今週はW杯観戦のおとも】

身近なもので自由に、サッとできて、小腹にもたまる。合わせるお酒も選ばない。それに、作っていく過程もちょっと楽しい。おなじみ「餃子の皮のひとくちピザ」って、なかなか理想的なおつまみのひとつ。今週の、W杯を見ながらつまむもの、にもぴったり! と…

5分で漬かる「甘海老のヅケ」は甘みとうま味が異次元クラス【魚屋三代目】

醤油ベースのタレにマグロや鯛(タイ)などを漬け込むことを「ヅケ」といいます。そのまま食べれば酒の肴に、お寿司屋さんでは握り寿司にしたり、ご飯にのせて丼にしてもおいしいですよね。そのヅケ、ご家庭で簡単に作る方法を紹介したいと思います。 マグロ…

【包丁の出番なし】家にある調味料で「そうめん」が立派なつまみになる早ワザ

そうめんの季節を前に、今回はつまみにもなるそうめんの食べ方、ご紹介します。 イメージは、大衆酒場のお通しに出てきそうな「スパゲティサラダ」。味つけはマヨネーズにめんつゆと家にあるもので! 具材だってツナ缶にカットされた万能ネギと、すべて近所…

【魚屋さん直伝】「アジの干物」をフライパンでふっくら焼くコツ!焼き加減はここで見極めて!

好きな焼き魚は? と聞いて必ずあがる名前が、以前ご紹介した「塩鮭」に、 www.hotpepper.jp 秋の「サンマ」、 www.hotpepper.jp そして「アジの干物」! ただし、自分で焼くとどうにもパサパサになってしまうのが焼き魚あるある……。そこで今回は、「アジの…

いかの塩辛をニンニクで炒めたら、うま味レベルが跳ね上がった!「小松菜の塩辛炒め」【魚屋三代目】

いかの塩辛! そのまま酒の肴にしたり、ご飯にのっけて食べても(そしてお茶漬けにしちゃっても)たまりませんよね。蒸したジャガイモやパスタにトッピングしてもGood。そしてこの塩気たっぷりの塩辛、調味料としても使えます。今回はいかの塩辛と一緒に小松…

がっつくと危険!でもうまい!「わさびごはん」にどハマり【今週は冷凍ごはん活用術】

今週は、冷凍ごはんのおいしい食べ方WEEKということでトッピングのアイデア、超絶シンプルながら箸が止まらなくなる「わさびごはん」を紹介します。うまい! でもがっつくと危険、鼻にぬける辛さでもん絶します(笑)、でもうまい! この「わさびごはん」に…

調理時間3分で日持ち1週間。つまみ始めたら止まらない「ひたし豆」【常備おつまみ】

ビールに枝豆な季節ですが、今日はちょっとクセになるおつまみ豆レシピを紹介します。青大豆をだし汁、漬け汁に浸した「ひたし豆」です。信越や東北地方でよく食べられているそうで、常備菜にもなりますし、我が家では娘が好きで作るのですが、そういえば青…

100均グッズで「サーモンの押し寿司」を自作!これは簡単、見た目もなかなか本格的に

駅や空港のお弁当コーナーで、「ます寿し」や「さばの押し寿司」、「蟹の押し寿司」などよく見かけますよね。私も好きで(同じ神奈川の小田原、あじの押し寿司が好き)よく買うのですが、魚屋ですので好きな具を用意して自作もしばしば。 わが家にはこんな押…

【シャバシャバにならない】老舗魚屋さんに聞く「ウマいさばの味噌煮」を作るコツ【和食の基本のき】

以前に紹介しました和食の基本「ウマい煮魚」を作るコツ。 www.hotpepper.jp 今回はその応用編で、こってりしてご飯に合う「さばの味噌煮」を作るコツを紹介します。「さばの味噌煮」も、お客さんから「出来上がりがシャバシャバで味噌汁みたいになってしま…

老舗魚屋さんに聞く「魚の西京漬け」を焦がさずに焼くコツと、劇的に味変する意外な食べ方【今週はとろ~りチーズ】

香ばしい香りとコクで、酒の肴にもよし、白ご飯のおかずにもよし、まさに最強な「魚の西京焼き」。やっぱり焼き立てが一番、と味噌漬けの魚を買って焼いてみるものの西京味噌が焦げてしまったり、グリルの網にくっついてしまったりと、上手に焼くのは結構ホ…

まぐろのブツと味噌で「なめろう」を作ってみた

お皿をなめるまで食べたからその名が付いた、という「なめろう」。(包丁でたたくことで粘り気と口当たりが滑らかになるところから、という説もあり)房総半島の沿岸部が発祥という「たたき」の一種です。 海鮮系の居酒屋さんなんかでもおなじみの一品、見た…

【組み合わせ◎】厚揚げに塩辛、バター、おろしニンニクをのっけて焼くだけで激ウマのおつまみに

いかの塩辛と焼き厚揚げ、どちらも酒の肴に文句なし! 今回はその2つのコラボつまみ、といってもただのっけるだけの簡単な1品を紹介します。オーブントースターでパパッとできちゃうので超オススメですよ~。 厚揚げといかの塩辛、さらにバターでコクうま度…

煮るのは10分。半端なく安い「魚のあら」で飲み干したくなるスープを作る【ラーメンも味変】

魚屋さんやスーパーの鮮魚売り場の隅の方で、「●●のあら」なんて書いてあるパックを見たことないですか? しかも、値段を見ると半端なく安かったりして。あらとは簡単にいうと二枚、三枚におろした魚の残った部位のことで、頭や骨、カマなどの総称。(ブリカ…

すっぱウマい!あるとすぐ飲める作り置きつまみ「マッシュルームのピクルス」

酒の肴といえば、酢の物にピクルス、酢味噌和え。五目かた焼きそばには酢をたっぷり! 今回は、そんなすっぱウマ党におすすめの酸味系の一品。ホタテの貝柱の水煮缶(ほぐしていない割り身タイプ)とマッシュルーム、アボカドを使ったピクルスを紹介します。…

スーパーの鮮魚コーナーで見つかる安ウマヘルシーな秘密兵器って?【今週は納豆】

丼もの好きですか? 私は大好きですよ!(スタートからいきなりスイマセン)カツ丼、親子丼、天丼などのハード系から、しらす丼、鉄火丼などのさっぱり系、そしてイクラ丼やウニ丼などの海味濃い系などいろいろありますよね。そんな中、今回は納豆を使った、…

【煮込む必要なし】老舗魚屋さんに聞く「ウマい煮魚」を作る2つのコツ【和食の基本のき】

魚屋をやっていると、お客さんから「魚をおいしく煮るコツ」をよく聞かれるのですが、「焼き魚の方が簡単で煮魚は難しそう」という方、とっても多い気がします。 そんなみなさんに朗報! じつはですね、煮魚の方が簡単なのです。焦げや生焼けに注意しなけれ…

超コンサバなお通しメニュー「スパサラ」をヨーグルト大さじ2で味変してみた

マヨネーズベースの「スパゲティサラダ」、私の(みなさんも!?)幼い頃から大好きな味。ハムやキュウリにニンジン玉ねぎ、コーンも入っていたりするとテンション上がる~。居酒屋さんのお通しで出てくるのも、うれしい~。 で、オーソドックスなスパサラも…

家チャーハンに「小さじ2杯の味噌」を入れると香りも味もバツグン「味噌わかめチャーハン」

我が家の子ども達、チャーハンが好きでよくリクエストされます。シンプル定番チャーハンからシラス干しや鮭入りなどバリエーションもいろいろ! 今回はそんなチャーハンレシピから、シンプルながらも味噌の風味がほんのり香る1品を紹介しますね。使う具材は…

あさりとネギ、お酒を入れて火をつけるだけ。魚屋さんの「あさりラーメン」のうま味がスゴっ!【今週はあったかい麺】

パパッと手軽に出来る市販の生ラーメン。沸騰したお湯で麺を2~3分ゆでて付属のスープをお湯で溶かして丼へ! はい完成! 最近はいろいろな味や有名店とのコラボなどおいしい商品が増えましたよね。私も忙しい時や時間がない時に作るのですが、これがなかな…

トップに戻る