鳥取

名湯の温泉地で食べる地産地消グルメがうまいなんて当たり前。アメリカ帰りの料理人が出す驚きのうまくて安くて珍しい料理がここにある「遊食空間きらく」

まいど憶良(おくら)です。 温泉地で食べる地元食材と独創メニュー 注意しないと見落としてしまいそうな、1貫の寿司にネタがハーフ&ハーフ状態で乗った寿司など独創的な料理が食べられるお店があると聞き、 鳥取県は三朝(みささ)町にやって来ました。 三…

鳥取を、境港を好きになって欲しいという思いで作る「新カニめし」1,500円(税抜)のこだわりがすごかった「大漁丸境港店」

まいど憶良(おくら)です。 私、鳥取県は境港市にやって来ました。 境港と言えば豊富な魚介類、サバ、アジ、いやいや、何と言ってもカニでしょう。 そんな境港のカニを信じられないリーズナブルな価格で食べられるお店がここです。 回転ずし屋さんなんです…

市役所で誰でも食べられる「スラーメン」250円こそ局地的ソウルフードの代表格だ!「スラーメン」の実態に迫る

まいど憶良(おくら)です。 究極のソウルフード、その名も「スラーメン」という謎のラーメンが、市役所の中で、更に250円で食べられる そんな話が、本当にあるんです。 と、いう事で鳥取県は鳥取市にやってきました。 いかにも市役所の中という雰囲気のフロ…

苦しい豆腐と運動会

給食には、切ない思い出がある。 僕は食べることがとても遅く、「反芻してるのか」「胃が4つあるのか」「トータル、牛か」と級友に責められるほどに、ゆっくりゆっくりと給食を噛み続ける子どもであった。 みんなが早々にごちそうさまをしても、僕だけがいつ…

トップに戻る