Pickup

とろけるようなうまさの鯨定食を食べながら……「鯨食堂」の社長に話を聞いてきた

鯨(くじら)を食べたいと思った 筆者は現在40歳、もうすぐ41歳になる。幼い頃、鯨(くじら)を食べて育ったわけではない。どちらかというと、自分より年上の世代が食べていたイメージが強い。私の幼少期には、鯨はすでに給食から姿を消していた。 飲み屋さ…

【コンビニ食材】たまごサラダが有用すぎるので皆さんにもっと知って欲しい

あれが一番おいしいなって思うんです Q.たまごサラダとは? A.たまごとマヨネースを混ぜた総菜です。いわゆる「たまごサンドの具」です。パウチ容器に入っています。サンドイッチと言えば、ハムやチーズやツナサンドでなく、たまごサンドのあの「たまご」の…

知らなかった……大阪・堺市には日本最大の古墳と「前方後円墳型のカレー」があることを

大阪府堺市には日本最大規模の古墳がある……と教科書で習った覚えがある。 「仁徳天皇陵古墳」という古墳だ。最近では「大仙(大山)陵古墳」「大仙古墳」と呼ばれることも多いようだ。 堺市には「百舌鳥古墳群」という44基の古墳で構成される古墳群があり、…

抹茶は嗜好(しこう)品です

抹茶はカフェイン強めのスペシャルドリンク 皆さんにとって、抹茶ってどういうイメージですか。 ちゃんとした作法の茶道ですか。 スイーツのアレンジ素材ですか。 抹茶だけをあらためてシンプルに考えると、これってお茶ですよね。 抹茶って、粉を溶かすだけ…

メリットだらけの「乾物」をもっと普段使いできないものか【長期保存可・高栄養・メインおかずになる】

毎回1つのテーマをフードライター白央篤司が掘り下げる「ハクオー研」、第5回目は乾物&干物がテーマです!

【座談会】町中華探検隊が選ぶ、平成が終わっても絶対に残したい「伝説レベルの町中華」とは

いきなり「町中華」っていわれても、なんだかわからないあなたに 「町中華」という言葉、ご存じでしょうか。 『メシ通』をご覧いただいている方はきっと、「食」に対してきっといろんなアンテナを張っている方々だと思うので、耳にしたことあるよ、という人…

逸品すぎる「1万円の箸」の話【漆芸中島】

漆芸中島の「江戸八角箸」とはいかなる逸品か いま、私カゲゾウの目の前には一膳の箸がある。漆芸中島というお店で販売されている「江戸八角箸」という、かなり特別な箸である。なにがそれほど特別なのかというと……。 まずこのお店で売られている箸の素材は…

そろそろ秋なので、濃厚きのこチーズソースでいただくハンバーグのレシピ

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです! 真夏の暑さのピークもようやく過ぎ、少しずつですが秋めいてきましたね。 食べるものも少しコッテリしたものが欲しくなってきたのではないでしょうか? 今日はそんな秋にピッタリな濃厚きのこチーズソースのハ…

「餃子の王将」水道橋店の現役店長に、自宅でできる最高の餃子の焼き方を伝授してもらった

メシ通リポーターのハガユウスケです。 夏到来でビールと餃子が合う季節、焼きはパリパリ、皮はモチモチ、お店のようなおいしい餃子を自宅で焼いてみたい。食は万里を超える! というわけで、「餃子の王将 水道橋店」にやってきました。 同行してもらったの…

ITジャーナリスト富永彩乃はいかにして22kgのダイエットに成功し、人生の宝モノを手に入れたのか

国内・海外のスマートフォンやガジェットの最新情報を動画でレポートするITジャーナリスト富永彩乃。セルフィー(自撮り)やSNSなど、主に女性向けテック・WEBトレンドを研究、取材している。 www.youtube.com 美と知性を兼ね備えたそのルックスと専門的な知…

元祖・天才ドリブラー、金田喜稔が明かす今ではあり得ないアマチュア時代の飯【サッカーとメシの回顧録】

プロサッカーリーグ(Jリーグ)が誕生する以前から、フットボーラーとして生計を立ててきた人々は、いったいどのような環境で選手キャリアを送ってきたのか――。 日本サッカーの黎明(れいめい)期にスポットを当て、サッカーと食にまつわるさまざまなエピソ…

チャイナタウンの達人に聞いた、パスポートの要らない中国【池袋】をガッツリ楽しむ極意とは

パスポートの要らない、バーチャルなアジア食べ歩きツアーを首都圏で楽しみたい! それにはまず、ヤシオスタン(八潮市・パキスタン人集住エリア)、リトルヤンゴン(高田馬場・ミャンマー系飲食店集中)、リトルカトマンズ(新大久保・ネパール系飲食店集中…

「鮭フレーク」のポテンシャルって高すぎませんか【鮭フレークでアレンジおかず】

鮭フレークが嫌いな人なんて、いるのだろうか 鮭フレーク。 ご飯のお供としては10本の指に入る、いや、人によっては3本の指に入るくらいの存在ではないでしょうか? 鮭をわざわざ焼かなくてもいいし、缶詰と違って少しずつ使えるし、ふりかけなんかよりも圧…

国民的飲料「カルピス」はモンゴルの発酵食がルーツだった【100年前の驚き】

〈写真提供:アサヒ飲料株式会社〉 日本人なら誰でも知っている乳酸菌飲料カルピス。水玉模様の紙包装に入った瓶入りカルピスは、かつてお中元の定番だった。『アルプスの少女ハイジ』や『トムソーヤーの冒険』といった「世界名作劇場」シリーズの合間に流れ…

関節技の鬼・藤原喜明組長が語る「いちばん酒が強かったレスラーは……」【レスラーめし】

日々、リング上で熱い闘いを見せるプロレスラーたち。 その試合の基盤にあるのはタフな練習、そして 「食事」 だ。 その鍛えた身体を支えるための日々の食事はもちろん、レスラーを目指していた頃の思い出の味、若手の頃に朝早くから作ったちゃんこ、地方巡…

【かんたん】いちばんおいしい魚缶レシピはなんだ【DJメシ】

「魚料理は面倒」だって!? いやいや、魚缶があるじゃないか【DJメシ】 魚の小骨が大嫌いなため、魚のメニューを避け続けてきたDJムラマツ。だが、ツナ缶やサバ缶、さんま缶などの「魚缶」を使ったレシピであれば、かんたんにおいしく魚料理を食べられるは…

真っ赤な看板が目印の「ラーメンショップ」こそ、昭和から続く不死身のロードサイドチェーンだ

赤地に白抜きで「うまい ラーメンショップ うまい」と記されたこの看板を見たことがあるだろうか? 埼玉や千葉、北関東三県などに行楽に訪れる途中、高速を降りた先の国道沿いやバイパスに突如現れるこの看板を目撃して「なんだあれは」「どっかで見かけた」…

【年収60万円で食べていく】大原扁理さんに聞いた「下り坂時代にハッピーに生き抜く方法」とは

「なるべく働きたくない人」のために 森永卓郎氏の『年収300万円時代を生き抜く経済学』 (光文社・刊)が世間を騒がせてから今年で15年。その間、イケハヤ氏が「年収150万円で自由に生きていこう」と若者たちにメッセージを発したり、東大卒の元大手飲料メ…

新潟の「けんさん焼き」は全国でマネされてほしい「おにぎり」だった【フカボリ】

『ホットペッパー』&『ホットペッパービューティー』本誌と『メシ通』の連動企画、「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」。第13回は、新潟の名物料理「けんさん焼き」です。

生き別れになった母親、厳格な父親……反抗期と家族をめぐるメシの話【小説家・爪切男さん】

生き別れになった母親、厳格すぎる父親、優しかった祖母【おかんメシ】 出会い系サイトで出会った車椅子の女性との初体験、初めて付き合った彼女はカルト宗教の信者で、同棲相手は新宿で唾を売って生計を立てていた……。 数々の女性たちとの出会いと切なくて…

コストコ愛がますます深まってしまう「実用的すぎるコストコの便利食材」10選

コストコに行ったら、これだけは押さえておきたい名品 前回、コストコマニアなわたくし千葉こころによる記事をお届けしました。 でも、買ってワクワクするような食材が実はまだまだあるんですよ。 そこで今回は、買いおきしておくと日常生活でいろいろ使える…

【残暑にピッタリ】絶対にマスターしておきたい「タイカレー」の作り方【東京カリ~番長】

「タイ風グリーンカレー」の作り方【でらいつカレーvol.20】 タイカレーと言えば、やっぱり「グリーンカレー」ですよね? レッドカレーとか、イエローカレーとか、以前この連載でも紹介したマッサマンカレーとか、タイカレーにもいろいろありますが……。 www.…

1度は食べておきたい東京のグルメバーガーの名店10選【2018年版】

チョイスの基準は「熱意」と「こだわり」。 グルメバーガーの名店10選 INDEX ▽1.四ツ谷:CRUZ BURGERS(クルズバーガーズ) ▽2.小伝馬町:Jack37Burger(ジャックサンナナバーガー) ▽3.立川:OLD NEW DINER(オールドニューダイナー) ▽4.池袋:No.18 DININ…

コストコ好きのための「コストコに行ったら絶対に買っておくべきスペシャル食材」10選

とにかく「コストコ」が好きすぎる 我が家からふらりと行ける距離に「コストコ」がオープンしたのは、14年ほど前。 関西に住む友人から話に聞いて、近所にできることを待ち焦がれていたこともありほどなくして訪れたのが、わたくしとコストコとの最初の出合…

蕎麦界に革命!?「しょうゆ蕎麦」が目からウロコのうまさだった【東京ソバット団】

「革命的な蕎麦」があらわれた こんにちは! 東京ソバット団のソバット本橋です。 今回は今までにない、ある意味で革命的な蕎麦を食べてきました! その蕎麦が食べられるのは、JR駒込駅近くにある「蕎麦いなり」。 表に置いてある看板をよく見てください。 …

伝説の番組『いかすバンド天国』オンエア30年目に聞いた「イカ天に出て人生どう変わりました?」

『三宅裕司のいかすバンド天国』というテレビ番組をご存じだろうか。反射的に「懐かしい」と思ってしまった方はきっと40代以上に違いない。1980年代後半からジワジワ盛り上がりつつあったインディーズブーム、バンドブーム。その流れを受け、平成元年(1989…

焼肉の牛角に「カルビ専用ごはん」の作り方を教わって自宅で再現してみました

あなたは牛角の「カルビ専用ごはん」を食べたことありますか? こんにちは。お肉とお米が大好きなメシ通リポーターのハガユウスケです。 夏バテ防止のため、がんがん焼肉食ってはビールを飲みたい季節ですね。 さっそくですが、焼き肉チェーン・牛角で大好評…

万能調味料「塩玉ねぎ」で食卓がもっと豊かになった話【レシピマンガ】

【かんたん】万能調味料「塩玉ねぎ」のつくりかた【晩酌天国】 室温などの条件次第で塩玉ねぎの発酵が早く進んだり、逆に進まずに腐敗したりする場合があります。調理する場合は十分に注意して行ってください。 まな板や包丁を消毒しておくなど、清潔な環境…

「ミネラルウォーター」が無限に無料で飲める町。……どゆこと?

大雪旭岳の麓、東川町は全国でも珍しく、北海道では唯一「上水道のない町」です。 つまり、蛇口をひねればミネラルウォーター!すごくないですか、この町。ありえなくないですか、東川町。 約8000人が暮らし、どうやって給水しているのか、その秘密に驚愕(…

冷凍チャーハン界に新風!?自社工場を作ってまでなし得たかった愛知ラーメンチェーンのこだわりとは

'98(平成10)年、愛知県春日井市に第一号店がオープンした「豚旨(とんこく) うま屋ラーメン」。'18年6月現在、愛知県と岐阜県、三重県、滋賀県に直営店11店、FC店24店舗を展開する、地元で知らない人はいないほど有名なラーメンチェーンだ。 メニューの豊…

「全席禁煙化」にかじを切った串カツ田中のその後について話を聞いてきた

あの串カツ田中が全席禁煙化に踏み切った 居酒屋さんの「串カツ田中」が、2018年6月1日からほぼ全店の禁煙化をスタートさせた。禁煙化して最初の1カ月に関するプレスリリースが7月の初頭に発表され、その意外な結果に世間が驚いたことは記憶に新しい。 以下…

全国に広めたいうまさのご当地グルメ!レシピ記事12本まとめ【フカボリ】

全国のご当地メシを紹介する、「ホットペッパー」&「ホットペッパービューティー」本誌との連動企画「フカボリ! 美味なるご当地グルメ」が満1年を迎えました。そこで今回は、過去12記事をSNSの反響でランキングにして、取材・執筆された白央篤司さんにコメ…

蔵元直営で驚異的なコスパの居酒屋チェーン「清龍」の最高みを知ってほしい【冷奴100円、日本酒180円】

飲兵衛をとりこにする居酒屋チェーン「清龍」 本店のある池袋を筆頭に、都内に8店舗を持つ「清龍」。ここは「昼間っからおいいツマミで安く飲みたい」という飲兵衛にはうってつけの居酒屋チェーンといっても過言じゃありません。 そんな「清龍」にみせられて…

韓国のプロ野球を観戦して驚いた、日本とはまるで異なる10の特徴【スタジアムグルメ in コリア】

「プロ野球が盛り上がっている国はアメリカと日本と、あと韓国かな」以前、友人とたわいもない話をしていた時のこと。友人が、このような発言をしたのだった。 ……え!? 韓国で野球が盛り上がっているの? 数カ月前から、月1回のペースで球場観戦をしている…

コルク2000個で肖像画を描くソムリエ!染み込んだワインが顔になる【別視点ガイド】

こちらは見ての通り、ナポレオンの肖像画。ぽつぽつと点描のように描かれてるが、意外なもので出来ている。 なにで出来てるかお分かりだろうか!? なんとワインのコルクなのです! 肖像画1枚に使われるコルクはなんと2000個! 彩色を一切加えず、ありのまま…

鶏むね肉をレンジで4分。手間なし「よだれ鶏」は、どうしてよだれが出るほどおいしいの?

こんにちは、料理研究家のYuuです。 「よだれが出る」ほどおいしい「よだれ鶏」。四川省でよく食べられている中華料理で、街の中華屋さんでも見かけるようになりましたね。おいしさの秘密は、香辛料や薬味がた~っぷり入った風味豊かな辛いソース。これが…

かき氷は炙るもの。見よ、これが本当の”インスタ映え”だ!

かき氷をガスバーナーで炙ってる……!? 今回は、一瞬「エッ……」と思うような面白メニューがたくさん並ぶ、「麺とかき氷 ドギャン」をご紹介しましょう。 インスタ映えばっちこい、な姿勢 ドギャンはもともと、宮崎県出身のオーナー・坂本さんが、地元で食べ…

【とうがらし栽培日記】ベランダに植えてみたらワサワサ育って楽しすぎた

「内藤とうがらし」という、とうがらしと出合いました 内藤とうがらしとは、江戸時代に宿場町だった内藤新宿(現在の新宿区内藤町)で栽培され始め、近郊の農地でも盛んに栽培されていたというとうがらしです。 当時、江戸ではそばがはやっていたため、その…

ロッテ戦力外通告から米マイナーを経て横浜DeNAへ。“逆輸入左腕”中後悠平はいかにして奇跡の復活をなしえたのか

きっかけは、いまや年末の風物詩ともなったスポーツドキュメンタリー『プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達』(TBS系列)。 くだんの番組を偶然観ていた関係者からのスカウトという異例すぎるプロセスを経て海を渡った中後悠平が、このほど日本に“凱旋…

味噌の食べ方にルールなんてねぇ!老舗味噌店が「味噌のフレンチトースト」で常識を超えてきた

味噌汁、普段飲みますか? 私は日頃味噌汁を飲まず、自分で味噌を買った経験もありません。同じようなかた、多いのではないでしょうか。 味噌離れが深刻化していくなか、老舗の味噌店が「味噌を食卓に取り戻す」をテーマに、味噌本来の味わいを守りながら新…

ひとり暮らし男子・自炊派のための台所テクニック「やってはいけない」9カ条

皆さん、自炊してますか? 私はしてます……。 それなりに!!!! ひとり暮らしのズボラ男子でも自炊ライフを続けるための8カ条 ▲それなりが凝縮されたある日の晩ご飯 頻繁に……いうと完全にうそになりますが、仕事からの帰宅後に簡単なおかずを作ったり、休日…

なぜ「ガリガリ君」は奇抜な味を出し続けるのか?赤城乳業さんに聞いてみた

「ガリガリ君」で有名な赤城乳業とはどんな会社なのか 青色の食べ物は食欲を減退させるというけれど、ひとつだけ例外のモノがあります。 それは、「ガリガリ君」。 爽やかな気分になるソーダブルーも然ることながら シャリシャリっとした食感に大満足のボリ…

【月間ランキング】2018年7月~「なすそうめん」や「ガパオライス」などが話題に

みなさんこんにちは、メシ通編集部です。 今年の夏には本当に驚かされますね。まさに「酷暑」。昼だけでなく、夜も気温があまり下がらず寝苦しい……。この暑さはいったい、いつまで続くのでしょうか。 それでは、『メシ通』7月の反響の大きかった記事をランキ…

ひと皿でも栄養補給がハンパない「そばの食べ方」【今週は徹底的にきゅうり】

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。 毎日暑くてバテますね……。こんな日はさっぱりつるつるのおそばで決まり! 今回は、野菜もたっぷり入れて、ひと皿でも栄養満点、夏バテ知らずな「おそばの食べ方」をご紹介します。おそばをゆでるときにえのきも一緒…

「1杯の完璧なビール」のためにお店はどんなことをしているか?評判のビヤホールの話を聞いてきた

こんにちは、ちみをです。血液がビールで出来ています。 今回は取材と称して完全に飲みたいだけなのですが、私の大好きな茅場町「ヨッシーズ」にお邪魔してきました。 仕込み中にお邪魔してきました このお店、なにがすごいかというと「ビールが完璧」。 初…

作家・服部文祥氏と捕れたてのザリガニを頬張りながら、自然との付き合い方を聞いてみる【都市とサバイバル】

登山やサバイバル、自給自足生活などに関心があるなら服部文祥という名前に聞き覚えがあるはずだ。 作家、編集者でありながら、必要最小限の荷物だけを装備し食料を現地調達する「サバイバル登山」の実践者でもある服部氏。オフの日でも極力、自然とふれあい…

君はレモンライスを食べずにこの夏を過ごすというのか【カレーのお供に】

真夏にぴったりのスペシャルなライス 夏は暑い。 暑いといえばカレーだ。 ファミリーレストランが始めたカレーフェアが「夏=カレー」というイメージを定着させたと言われているが、たしかに暑い夏はカレーが食べたくなる。 そんなカレーにぴったりのスペシ…

「ブッダボウル」には人生に必要な野菜がつまっている【恵比寿】

その日、僕は編集者の北尾修一さんと打ち合わせのため、東京都内・恵比寿に来ていた。北尾さんは、カルチャー誌である『クイック・ジャパン』元編集長であり、日本のユース・カルチャーに精通している人物。昼メシでも食べながら打ち合わせをやりましょう、…

浜名湖の観光釣り船「たきや漁」で、ボクたちが見た真夏の夜の夢

以前、『メシ通』で岡山県の網つき小屋「四つ手網」を体験してきたことを記事に書いた。 www.hotpepper.jp その鮮烈な経験について誰かに会うたびに話していた時期があったのだが、私の父に話をした際、「たきや漁は知ってるか?」と聞かれた。 なんのことか…

どこをとっても昭和な「岐阜レトロミュージアム」は、オッサンを少年に変えるタイムマシンだった

今、まさに夏休み真っただ中。皆さんはもう予定が決まっているだろうか? 今回は、アラフィフの筆者があえて家族や子どもとではなく、自分一人、または同世代の友達と一緒に行ってほしいオススメのスポットを紹介しよう。 その理由は、おいおい説明するとし…

トップに戻る