コンビニのドーナツ&アイスコーヒーを擬人化妄想で検証! ~どこのがどう美味いんだ会議~

f:id:uralatokyo:20150528152625j:plain

ああ~、今日も暑っちぃな~。
は~、疲れたガス欠だ~ぃ。

というそこのあなた。

外回りの最中に、もしくはオフィスの最寄りの、

コンビニに行けばいいじゃないかっ!!!

昨今のセブン-イレブンとファミリーマートとローソンは、ドーナツ屋さんでありコーヒーショップなんですよ?
(一部地域除く!)(各社順次サービス拡大中!)

ドーナツとアイスコーヒーでホッとくつろぐ午後のひとときは、大人になった醍醐味以外の何物でもありません。

あま~いドーナツでエネルギー補給、かつ、つめた~いコーヒーでクールダウン、かつ、おめ目パッチリ冴えわたる頭脳~!

 

ほらね、働くビジネスマンがコンビニに行かない理由が見当たらないでしょうよ。

……働くビジネスマン……。

頭痛が痛いみたいなこと言っちゃいましたけど。

ともかく、それぞれのドーナツ&アイスコーヒーがどんだけ天国なのかを検証したよ。

 

~セブン-イレブン編~

f:id:uralatokyo:20150525135959j:plain

セブンカフェ「チョコオールドファッション」100円&アイスコーヒー(R)100円。

実際に勤務中のビジネスマンにちょっと出てきてもらって、持ってもらいました。

ビジネスマン、

ワイシャツの胸ポッケに頼りすぎ!

ということがわかったとともに、ドーナツとコーヒーを持っただけで、一気にビジネスマンがとても幸福そうに見えるということも判明しました。

 

さて、そのお味は……

f:id:uralatokyo:20150526171958j:plain

サクッとな、ゴクッとな~!

(お察しの通りビジネスマンの口には一口も入らず、食べたのは家に持ち帰ったわたくし)

 

まず、セブン-イレブンのドーナツはクッキー寄りのカリカリサクサク食感。
バターと卵の風味が強くて、美味~!
チョコレートにもコーティングチョコ独特の安っぽさを感じません。こだわってるね!

そしてコーヒーの味は、苦みに奥行きがあり、多少の渋みも感じる、言うなれば、大人の男のハードボイルドテイスト!

f:id:uralatokyo:20150526172120j:plain

甘いドーナツが口の中で大はしゃぎしているところへ、

「お嬢さんたち、どいてるんだな。ここは危険だ……」とばかりに喉の奥へと流していきます。

 

ドーナツのチョコレート部分とコーヒーが合わさると、後味が微妙に、コーヒークリームの乗ったあの美味しいクッキー(コーヒークリームのんとチョコレートクリームのんがランダムに重ねられた箱に入ったやつ。わかる…?)を彷彿とさせて嬉しい。

 

~ファミリーマート編~

そしてお次はファミリーマート!

f:id:uralatokyo:20150526172416j:plain

FAMIMA CAFE DONUT「オールドファッションドーナツ(チョコ)」108円&FAMIMA CAFÉ「アイスコーヒー(S)」100円。

どうですか、この外回りの最中にちょっと一息の幸福感。
暑い夏ともなれば、いくらエアコンをきかせても日光のサンサンサンバレー攻撃を受けて身体はぐったり。

本格アイスコーヒーとドーナツなんてもんを提供してくれるようになったコンビニエンスストアは、本当に世界一コンビニエンスなストアですよ。

 

してファミマのドーナツのお味は!

ぱくぅ~!

f:id:uralatokyo:20150526172219j:plain

さっくりふんわりとした、やわらか系オールドファッションです。

外側はサクッと軽く、中身はしっとり。
甘さがくどくなく、チョコレート掛けの部分なんてフルーティさすら感じる。
大き目サイズなのにペロッといけちゃう系だわコリャ!

コーヒーはというと、苦みの中に香ばしさと上品な酸味が同居して、飲んだ後鼻から抜ける香りがとってもいい~!

言うなれば、黒鹿毛のサラブレッドにまたがった精悍なカウボーイ。

口の中でとろけている甘いドーナツを、「じゃじゃ馬め、俺についてこい」とばかりに騎乗からかっさらって喉の奥へと退場してゆきます。

 

f:id:uralatokyo:20150526173207j:plain

このしっとりとろけるドーナツと香り豊かなコーヒーのマッチングたるや、まさにhappily ever after……末永く幸せに暮らしましたとさ、って感じですよ。

口の中が西部ロマンスですよ。

 

~ローソン編~

さて大トリは、ローソンです!

f:id:uralatokyo:20150526173248j:plain

「オールドファッションドーナツ(チョコ)」100円&MACHI café「アイスコーヒー」100円。

ああ、この組み合わせもう毎日だっていいな!

 

パクッ!

f:id:uralatokyo:20150526165149j:plain

見た目はごっしりしているのに、齧ってみると意外とふんわり系ドーナツ!

甘さ控えめで、大口を開けてバクバクいけちゃいます。
軽い口当たりで、舌にしっとりと馴染む感じ。
チョコレートの薫りもよくて、飲みこんだ後鼻に抜けていきます。

コーヒーは、微かな酸味とすっきりした苦みが印象的。コーヒーなのに、こんなにも爽やかなもんでしょうか!?

こ、これは、清涼飲料珈琲やっ!

言うなれば、清潔感溢れる爽やか系テニスの王子様。

お口の中でドーナツたちが押し合いへし合い出待ちしているところへ、「はははっ、こっちだよ! おいで~!」とばかりに現れて喉の奥へと総ざらいしていきます。

 

f:id:uralatokyo:20150526173438j:plain

舌に残る甘さを爽やかに変化させる威力たるや、驚き!

これならお腹が破裂するまで延々にドーナツ→コーヒー→ドーナツ→コーヒーを

くり返せるんじゃありますまいか…?

 

以上、コンビニ代表3社によるドーナツ+アイスコーヒー至福合戦でした~。

いやあ、どのお店も両方合わせて200円ちょっきり、もしくは200円ちょいなんだもん。

この至福、安い!

だからみなさんも合戦、気軽にお試ししてみてね~!

(あ、そういえばタイトルは「会議」だったな……)

コンビニ情報

 

書いた人:稲葉 史

f:id:uralatokyo:20150416190059j:plain

甘いものも好きなら辛いものも好きな、要するに食いしん坊の今年四十路。人形町の居酒屋とマレーシア料理店にはちょっと詳しい。なんつってでも本当は、どんな時だってどの居酒屋でもレストランでもいいから飲みに行けるもんなら行きたいって気持ちで生きてる。

トップに戻る