【ブログレコーディングダイエット】ブログに全食事を書いたら2カ月4.5㎏痩せた記録【別視点ガイド】

 

「痩せたい」

 

ここ数年、寝ても覚めても口にしてるセリフだ。

油ギトギトのラーメン二郎を思う存分すすった直後、ケーキバイキングでケーキの山と戯れた直後、束の間おとずれる賢者タイム。先ほどまでの出来事はなかったかのように「痩せたい」と口にしていた。

それぐらい、痩せたいのだ。

 

でも、痩せられない。

朝、目が覚めて「よし、今日からダイエット頑張るぞ!」と決意を新たにしても、昼になれば「ダイエットは明日からにしよう」とラーメンをすする日々。

 

さすがにもう、これは1人では達成不可能な所業だと気づいた。

ライザップだってトレーナーがついてくれるから成功率が高い。

誰かに見張られていなければダメだ。

 

というわけで、ブログに全食事と日々の体重を書き込むことにした。

衆人環視で逃げられない状況を生み出す「ブログレコーディングダイエット」だ。

 

職業がら、イベントの登壇やツアーガイドなど人前に立つ機会も多い。

食事内容でウソをついても、見た目が変わっていなければバレてしまう。

「言ったからにはやる奴だ」そんな見栄を張るために、それなりの節制をしなければいけない。

 

f:id:matsuzawa7:20180427154233j:plain

▲2月26日から始めててジワジワ落ちている ※ライター個人の結果であり、個人差があります。また、効果・効能を示すものではありません

 

そういう心理的効果を狙っての「ブログレコーディングダイエット」だが、効果てきめんで2カ月で4.5㎏痩せた。

しかも、ぜんぜんしんどくない。

 

みなさん、ダイエットには関心が高いと思うので、極めて私的な気づきだし、まだ道半ばでもあるけれど、気づいたことを書いてみる。

 

●基本データ

  • 年齢:35歳
  • 性別:男
  • 身長:165㎝
  • スタート時(2月26日)の体重:66.8kg
  • 現在(4月18日)の体重:62.3kg

※学生の頃は57kgぐらいで安定していたが、年々体重が増えてスタート時は約67㎏。

半年で57㎏台まで戻すのがいちおうの目標。

※観光業という仕事がら、取材で歩きまわることは多いが、特別な運動はしていない。

 

「ブログレコーディングダイエット」のルール

自分のブログに全食事と日々の体重変化を書く。

 

基本はそれだけ!

監視者を募る意味でも、ときおりSNSでブログのURLを貼っていた。

 

f:id:matsuzawa7:20180427154939j:plain

書く内容はこんな感じ。

食べた物と時間、おおよそのカロリー、体重と前日からの変動も記載する。

体重を記録し続けると気づくんだけど、飲み食いした量や排せつ量に連動して、1日1kgぐらいの上がり下がりはままある。

1日単位で痩せた太ったと一喜一憂せず、1週間単位で右肩下がりになっていれば良さそう。

 

数年続けられるゆる~いダイエット方針

とにかく私は、ダイエットの意志が弱い。

その弱さたるやスーパーマリオで例えればクリボー。気がつけば画面の端から消えている。

ちょっとでも辛いと無理やり理由をこじつけて、やめようとしてしまうので、ダイエット方針を「何年も続けてられるゆる~いもの」にした。

 

具体的に決めたのは、

 

・タンパク質や野菜を意識的にたくさん食べる。炭水化物と脂肪、糖分を減らしぎみにする。

・ただし、取材時や友人と遊んだり飲んだりする時は、なにも気にしなくていい。

 

というぐらい。

 

減らすよう意識するだけで、炭水化物も糖分も別にゼロにするわけじゃない。

丼1杯食べていたご飯を3分の1にとどめるとか、ご飯のかわりにそばにするとか、そういう配慮である。

 

f:id:matsuzawa7:20180427125818j:plain

 

タンパク質はじゃんじゃん摂取してOKなので、肉は普通に食べる。

脂肪の少ない鶏むね肉やささみがメイン。

 

飲み会も普通にガンガン入れていて、2カ月で16回遠慮容赦なく飲んで食っている。

ダイエット中とは思えないゆるゆるさだが、それでもジワジワ痩せていくのが面白い。

 

ダイエットの重要アイテムと使い方

今までほとんど外食に頼っていたが、ひとたび「炭水化物少なめ、野菜多め」の食事をしようと街を見回すと、外食だけでなんとかするのは難易度が高い。

必然、家で食べざるを得なくなる。

 

自炊スキルがほとんどないので、

 

  • めちゃくちゃ簡単に調理できる。
  • コンビニで買ってくればいいだけ。

 

という条件で、食べられるものを探していった。

 

食べていて飽きない、自分好みのダイエット向きの食品をどんだけ見つけられるかがポイントだ。

 

この2カ月で発見した重要アイテムを紹介する。

 

◎レンジ蒸し器

f:id:matsuzawa7:20180427125812j:plain

 

めちゃくちゃ使えてビックリした。

食べたい野菜を適当なサイズに切って、レンジで3分チンするだけで蒸し野菜の出来上がり。超楽!

 

仕事の合間などリラックスしたいときに「ちょっと甘いの食べたいな」って思いがち。

別に腹が減ってるわけでもないのに、なんとなくでシュークリームやチーズケーキをぺろっと食べていた。

まあ、心から「シュークリーム食べて~」って思っているなら食べてもいいんだけど、ちょっと甘いのぐらいで300kcal摂取するのは代償がデカい。

 

というわけで、なんか甘いのを口に入れたいときは、サツマイモを蒸し器で蒸したり、オールブランに豆乳をかけたりしている。

これだけでカロリーがだいぶ削れるし、甘いの食べたいお口も解消されるので万事OKだ。

 

◎シーズニングミックスシリーズとラーメンスープ + もやし

f:id:mesitsu:20180608101454j:plain

 

気分転換でなにか口にしたいけど、別に腹が減ってるわけじゃない時ってありますよね。

腹ペコだったり「どうしても○○食べて~」って気分の時は食べてもいい。我慢しても長続きしないから。

 

でも、気分転換の意図だけで、不要なカロリーを取るのはもったいない。

私の場合、このダラダラ食べがひたすら多かった。スマホを眺めつつ、味わうでもなく、ダラダラとカップラーメンを食べたりしてた。

 

そこをうまく埋めてくれるのが、もやし。

シーズニングミックスシリーズとラーメンスープを、もやしと組み合わせるとこれがいいあんばい。

 

f:id:matsuzawa7:20180312112347j:plain

 

左がナムルもやし、右がもやし in 醤油ラーメンスープ。

シーズニングミックスシリーズはゆでたもやしにからめるだけで完成の便利な代物。とくにナムルが個人的には好き。

 

ダイエット前はラーメンが好きで好きで、1日1食は食べていたんだけど、よくよく考えるとラーメンの「汁」が好きなんですよね。汁が飲みたい。麺は必須じゃない。

そう気づいて、ラーメンスープにもやしを入れて飲んだら、いつもと同じ満足度があった。

もやしって容量があるんで「なんか食った感」を味わいつつ、カロリーはほとんどないっていうね。気分転換メシにぴったり。

 

◎サラダチキン

f:id:mesitsu:20180608101511j:plain

 

いまやダイエットの定番、サラダチキン。1つ100kcalちょい。

スモーク、ハーブなど味つけのバリエーションも多いので飽きなくて済む。

これを1品加えるだけでだいぶ「なんか食った感」が増す。コンビニでさくっと買えるのも便利。

 

飲み会前に1つ食べておくと、満腹感出て、変に食べすぎないのもいい。

そういう使い方も出来る万能選手。

 

◎こんにゃく麺シリーズ

f:id:matsuzawa7:20180427132134j:plain

 

いまのこんにゃく麺はスゴイ! 普通にうまい。

特に、こんにゃくソース焼きそばはびっくりするぐらいの完成度だから。

こんにゃく系はずっと食べ続けていると飽きやすいから、ときどきローテーションのなかに組み込んでいる。

 

というわけで、「ブログレコーディングダイエット」の全貌でした。

志の低いゆるゆるダイエットですが、どうぞお試しあれ!

 

書いた人:松澤茂信

松澤茂信

観光会社「別視点」の代表。「東京別視点ガイド」を書いてます。

過去記事も読む

トップに戻る