Twitterで4000RT超!余ったジャムを一瞬でおしゃれなドレッシングに変える方法

f:id:Meshi2_Writer:20170722095858j:plain

毎度おなじみ、料理家の服部志真さんに教わる便利ダレシリーズ。

志真さん、今年前半にこんなヒット・ツイートを発していました。

 

 

これはさっそく教えてもらいたい!

志真さん、今回もお願いしまーす。

 

f:id:Meshi2_Writer:20170722095910j:plain

服部志真(はっとり しま)

料理家。2011年から出張料理を始め、「しま食堂」として食イベントを定期的に開催している。この秋には料理教室も開催予定。ただいま海苔巻きにハマり中で、そうめん巻きやおつまみ巻きなどいろいろ研究されているとか。しま食堂でそのうち食べられるかも? スケジュールはFacebookをチェック!

 

志真:これ、教えるなんてほどのものじゃないんですよ(笑)。どんなジャムでも適当に油とお酢をちょっと入れてシェイクすれば、なかなかおいしいドレッシング的なものになるんです。でもまあ、せっかくの機会だしレシピ化してみましょうか。

 

── よろしくお願いします!

 

ジャムの瓶に入れてシェイクするだけ

f:id:Meshi2_Writer:20170722095927j:plain

志真:今回は手に入りやすく手頃な値段もありがたい、アヲハタのイチゴジャム、ママレードを使ってやってみましょう。

ジャムってパンにぬって楽しんで「あとちょっと残ってる……」って状態のこと、よくないですか? そこを活用できないかな、と思ったのが先のツイートのきっかけでした。この「ちょっと残っちゃった量」、私はだいたい「大さじ1ぐらい」と考えてます。なので「余っていないけどやってみようか」という方は各ジャムを大さじ1でやってみてくださいね。

 

f:id:Meshi2_Writer:20170722095945j:plain

イチゴジャムの場合

  • サラダ油 小さじ1
  • お酢 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2

この2つをイチゴジャムの瓶に入れます。

そして風味づけで

  • 山椒粉 3つまみ程度

を入れてください。相性がいいんですよ。

 

ママレードの場合

  • サラダ油 小さじ1
  • お酢 小さじ1

を加えます。そして風味づけで

  • おろしショウガ 小さじ1/2

これがオレンジと合うんです! 

 

さあ、それぞれ撹拌(かくはん)しますよ。

ちなみに。

もしも可能なら、お酢はワインビネガーがおすすめ。酸味の強いお酢のほうが果物の風味が引き立ちます。

 

f:id:Meshi2_Writer:20170722095958j:plain

志真:フタをしめてよーく振ってくださいね!

 

f:id:Meshi2_Writer:20170808170741j:plain

それぞれ1人前のサラダでちょうどいいぐらいの量になります。

よくあるグリーンサラダがちょっと変わった味わいになって楽しいですよ!

 

こんな応用でさらにおいしい

f:id:Meshi2_Writer:20170722100048j:plain

志真:ママレード×ショウガのドレッシング、私はゆでインゲンとマッシュルーム、そしてツナ缶であえたものにかけるのがおすすめ。シャレた1品になりますよ。ワインにもいいし、日本酒にも合うんです。

 

f:id:Meshi2_Writer:20170722100111j:plain

志真:イチゴジャム×山椒は鴨スモークにすごーく合うんですが、もうちょっと手頃な食材で「ゆで豚と白ネギ」に絡めるのもおすすめ。豚とネギを焼いたのに絡めてもいいですよ。

 

f:id:Meshi2_Writer:20170722100126j:plain

志真:いろいろ試しましたが、果物であればどんなジャムでもおいしく作れます。キウイやブルーベリーもおすすめです。

今回はショウガと山椒を使いましたが、ちょい足しはコショウや七味、醤油などと組み合わせ次第で味が広がりますよ。

ジャムドレッシング、楽しく遊びつつゼヒ作ってみてくださいね。

 

── 志真さん、ありがとうございました!

 

※この記事は2017年8月の情報です。

 

執筆・撮影:白央篤司

白央篤司

フードライター。雑誌『栄養と料理』などで連載中。「食と健康」、郷土料理をメインテーマに執筆をつづける。著書に「にっぽんのおにぎり」「にっぽんのおやつ」(理論社)「ジャパめし。」(集英社)がある。

過去記事も読む

トップに戻る