フライパン1つで秋のスパイスカレー「きのことツナ缶のミルクカレー」はクローブとクミンがめちゃめちゃいい仕事をしてくれる【バリ猫ゆっきー】

f:id:balinekoyuki:20201116172746j:plain

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。

秋の味覚きのこは、良いダシがたっぷり出る旨みの宝庫。低カロリーでお財布にやさしいのも魅力的です。今回は、そんなきのこと買い置きのツナ缶を使ったスパイスカレーのレシピを紹介します。きのこと相性のいいミルクも入れて、まろやかスパイシーなカレーに仕上げますよ。

きのこのダシと旨味はカレーの風味も底上げしてくれますが、きのこの香りって思いのほか強いので、気をつけないとカレーの香りが少しぼやけた感じに……。そこで、クミンシードとホールタイプのクローブにいい仕事をしてもらいました。フライパン1つでササッと作りましょう。

 

バリ猫ゆっきーの「きのことツナ缶のミルクカレー」

材料(2人分)

  • ツナ缶 1缶
  • お好みのきのこ(しめじ、まいたけなど) 120g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • サラダ油 大さじ1
  • クミンシード 小さじ1/2
  • クローブ(ホール) 3~4粒
  • おろしにんにく、おろししょうが 各小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • トマトピューレ(カット、ホールのトマト水煮缶でもOK) 50g
  • 水、牛乳 各100ml

(A)

  • コリアンダーパウダー 小さじ2
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4
  • レッドペパー 小さじ1/2

 

作り方

f:id:balinekoyuki:20201116172551j:plain

1. ツナ缶は汁気を切り、きのこ(今回はしめじとまいたけを半量ずつ)は石づきを取り小房に分ける。玉ねぎはうす切りにする。

 

f:id:balinekoyuki:20201116172621j:plain

2. フライパンにサラダ油、クミンシード、クローブを入れて弱火で炒め、油がフツフツとして香りが出てきたらクローブを取り除く。

パウダースパイスだけではきのこの香りが勝ってしまうので、ホールスパイス(今回はクミンシード、クローブ)で油にしっかり香りを移すのがポイントです。ただし、クローブは噛むと強い苦味を感じるので、炒めたら取り除いておきましょう。

パウダータイプのクローブを使う場合は、ごく少量(小さじ1/6くらい)を(A)を入れるタイミングで加えてください。

シナモンスティック1/2本(分量外)も入れると、より複雑な香りのカレーになりますよ。

 

f:id:balinekoyuki:20201116172634j:plain

3. 玉ねぎを加えて中火で炒め、しんなりしてきたらおろしにんにく、おろししょうがを加えてひと混ぜしたら、

 

f:id:balinekoyuki:20201116172647j:plain

しめじ、まいたけ、ツナ缶、(A)、塩も加え、2~3分炒める。

 

f:id:balinekoyuki:20201116172701j:plain

4. トマトピューレ、水を加えてフツフツとしてきたら、

 

f:id:balinekoyuki:20201116172716j:plain

フタをして弱火で7~8分煮る。

ホールタイプのトマト水煮缶を使う場合は、フタをする前に軽く潰しておきます。

 

f:id:balinekoyuki:20201116172729j:plain

5. 牛乳を加え、ひと煮立ちしたら火を止めて器に盛る。

牛乳は沸騰させると分離しやすいので、煮立たせないように注意しましょう。

 

f:id:balinekoyuki:20201116172802j:plain

今回はもち麦を混ぜたご飯(米1合にもち麦50gの割合)と合わせました。白いご飯、サフランライスやターメリックライスなどでも美味しくいただけます。

 

身近な材料で美味しいスパイスカレーを

f:id:balinekoyuki:20201116172526j:plain

クローブとクミンのホールスパイスが加わることで、きのことツナの旨み、そしてスパイスの香りもしっかり味わえる「きのことツナ缶のミルクカレー」ができました。スパイスさえあれば、身近な材料でいろんなスパイスカレーが楽しめますよ。

きのこのように香りや旨みが強い食材を使うなら、ホールスパイスでしっかり香りづけをする工程がより重要になってきます。パウダースパイスだけでは、煮込むと香りが飛びやすいんです。

 

f:id:balinekoyuki:20201116172604j:plain

今回使ったクローブは、香りの主成分である「オイゲノール」で臭み消しの作用が期待できます。クローブはとくに肉類の臭み消しに使われることが多いのですが、乳製品、また香りの強いきのこ類にも効果的。今回はきのこの他に牛乳も入れているので、クローブがいい仕事をしてくれますよ。

ただし、クローブは入れすぎると香りが強くなるので、2~4人分のカレーで3~4粒が適量です。

ちなみに、シナモンにもクローブ同様オイゲノールが含まれているので、レシピでもふれましたが、クローブと組み合わせるとより効果的。シナモンスティックは2~4人分で1/2本が目安です。

 

作った人:バリ猫ゆっきー

バリ猫ゆっきー

スパイス料理研究家、スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター。スパイスレシピコンテストのグランプリ受賞がきっかけでスパイス料理のトリコになり、ブログ『楽しいキッチン*spice-cooking*』にてスパイスを使用した料理や、簡単で美味しいレシピ、アウトドアレシピを紹介。レシピ開発、料理教室講師、フードスタイリング・コーディネート、コラム執筆など幅広く活動中。バリ島の定番みやげ「木彫りの猫」がお気に入りで、“バリ猫”はそれにちなんだもの。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る