肉感しっかり「ポークスパイスカレー」を時短でレベル上げできるコツを試してほしい【バリ猫ゆっきー】

f:id:balinekoyuki:20210303062027j:plain

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。

今回ご紹介するスパイスカレーのレシピは、豚バラ肉たっぷり、スパイスしっかりの「ポークスパイスカレー」です。

スパイスカレーでよく使われる鶏肉と違い、独特の臭みがあるのが豚肉。今回はその豚肉をこれでもかと入れたポークカレーを、時短で美味しくジューシーに作るコツをご紹介します。

 

バリ猫ゆっきーの「ポークスパイスカレー」

材料(2人分)

  • 豚バラ肉(ブロック) 300g
  • 塩、こしょう 少々
  • 玉ねぎ 1/2個
  • クローブ(ホール) 4粒
  • ブラックペパー(ホール) 10粒
  • ローリエ 1枚
  • おろしにんにく、おろししょうが 各小さじ1
  • トマトジュース(無糖タイプ) 120ml(トマト水煮缶100gでもOK)
  • 水 200ml
  • 塩 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1+大さじ1
  • ガラムマサラ(あれば) 小さじ1

(A)

  • コリアンダーパウダー 小さじ2
  • クミンパウダー 小さじ1
  • レッドペパー 小さじ1/2
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4

 

作り方

f:id:balinekoyuki:20210303061935j:plain

1. 豚バラ肉は一口大より少し大きめに切り、フォークで2~3ヵ所刺して、全体に塩、こしょうをまぶす。玉ねぎは横半分に切り、縦4等分に切る。スパイス、調味料もそろえておく。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061731j:plain

2. フライパンサラダ油大さじ1、クローブ、ブラックペパー、ローリエを入れて弱火にかける。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061743j:plain

3. スパイスの香りがしてきたら豚バラ肉を入れ中火にし、豚バラ肉全体に焼き色がつくまでしっかり焼きます。

ここが今回のコツ。豚バラ肉にスパイスを焼きつけることで、効率よく臭みを取り、スパイスの香りをつけます。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061755j:plain

焼き色がついたら、フライパンから出してよく油を切る。豚バラ肉にクローブがついていたら、食べると苦いので取り除いて取っておく。

余分な油を取り除くことで、油っこくない仕上がりになります。取り出した豚バラ肉は今回はザルにあげていますが、キッチンペーパーの上に広げてもOK。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061807j:plain

4. フライパンに残ったホールスパイスを取り除き、油をキッチンペーパーなどでよくふき取ったら、サラダ油大さじ1、玉ねぎを加え中火で炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらおろしにんにく、おろししょうがを加えて玉ねぎに絡める。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061819j:plain

5. トマトジュース、(A)、塩を入れ、

 

f:id:balinekoyuki:20210303061832j:plain

フツフツとしてきたら3の豚バラ肉を入れて全体を混ぜながら2~3分煮る。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061844j:plain

6. 水を加えて、フツフツとしてきたらフタをして10分くらい煮る。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061856j:plain

7. フタを取り、2~3分煮詰めて火を止め、盛り付ける。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061908j:plain

火を止めてから、あればガラムマサラを加えて混ぜ合わせることで、より風味よく仕上がります。

 

f:id:balinekoyuki:20210303062017j:plain

今回はターメリックライスと合わせました。白いご飯、簡単にできるクミンライスやサフランライスでも美味しくいただけますよ。

www.hotpepper.jp

 

ジューシーで食べごたえのある、でも油っこくない一皿

f:id:balinekoyuki:20210303061920j:plain

まずはクローブで豚バラ肉の臭みを取り、ローリエやブラックペパーで爽やかな香りづけ。そうしてから余分な油を取り除くことで、ジューシーで食べごたえのある、でも油っこくないポークスパイスカレーに仕上げました。豚バラ肉の甘味もあって、これはご飯がすすみますよ。

スパイスで豚肉の臭みを取るには、豚肉に直接クローブを差し込んで下茹でしたり、スパイスとお酢などを合わせたものでマリネしたりといくつか方法があります。今回はとくに時短できるよう、スパイスを焼きつけて作りました。

 

f:id:balinekoyuki:20210303061717j:plain

クローブは別名「百里香(遠く離れていても香気が感じられるという意味)」といわれるほど香りが強いのが特徴。臭み消しのスパイスとして、ほかの香りづけのスパイスと合わせて使うことが多いです。

クローブを焼きつけてしっかり肉の臭みを消すことで、カレーの香りをより際立たせることができる今回のレシピ。ポークカレー好きはぜひ試してみてください。

 

作った人:バリ猫ゆっきー

バリ猫ゆっきー

スパイス料理研究家、スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター。スパイスレシピコンテストのグランプリ受賞がきっかけでスパイス料理のトリコになり、ブログ『楽しいキッチン*spice-cooking*』にてスパイスを使用した料理や、簡単で美味しいレシピ、アウトドアレシピを紹介。レシピ開発、料理教室講師、フードスタイリング・コーディネート、コラム執筆など幅広く活動中。バリ島の定番みやげ「木彫りの猫」がお気に入りで、“バリ猫”はそれにちなんだもの。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る