夏野菜が多めにとれるスパイスカレー作り。プリップリゆで卵のスパイス炒め「アンダ・ブテコ」もトッピングに

f:id:balinekoyuki:20210629172951j:plain

こんにちは! スパイスコーディネーターマスターのバリ猫ゆっきーです。

夏といえば、スパイシーな香りで食がすすむカレーが恋しくなりますね。せっかく夏に食べるカレーですから、夏の旬を美味しく食べられるレシピはいかがでしょうか。今回は、スパイスが溶け込んだ油で夏野菜を揚げ焼きにして、たっぷりトッピングするスパイスカレーを作ります。

ベースになるカレーには、フライパンで10分くらいでできる「スパイスカレーの素」を。

www.hotpepper.jp

長い時間煮込む必要がなく、お店みたいなスパイスカレーがいつでも食べられる便利なレシピです。

そして、トッピングにプラスしたいのが、ゆで卵のスパイス炒め「アンダ・ブテコ」。スパイスで香りづけした油でゆで卵を揚げ焼きにした、ネパール料理の定食の付け合わせのような料理です。プリッとしたゆで卵がスパイスの香りをまとって、クセになりますよ。

 

バリ猫ゆっきーの「夏野菜とアンダ・ブテコのスパイスカレー」

材料(1人分)

  • 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
  • トマトの水煮缶(カットタイプ) 50g
  • おろしにんにく、おろししょうが、塩 各小さじ1
  • サラダ油 大さじ2
  • 水120ml

(A)

  • コリアンダーパウダー 小さじ1
  • クミンパウダー、レッドペパー 各小さじ1/2
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4

(トッピング用)

  • ゆで卵 1個
  • なす、ズッキーニ、とうもろこし、ゴーヤ 各4㎝くらい
  • トマト 1/4個
  • 塩 小さじ1
  • サラダ油 大さじ4
  • コリアンダーパウダー 小さじ1
  • クミンパウダー、レッドペパー 各小さじ1/2
  • ターメリックパウダー 小さじ1/4

 

作り方

1. まずはベースのカレー作りから。フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、玉ねぎを炒める。

 

2. 玉ねぎがしんなりしたら弱火にして、おろしにんにく、おろししょうがを入れて絡める。香りがしてきたらトマトの水煮、(A)、塩を加え、

 

f:id:balinekoyuki:20210629173015j:plain

中火にして水分を飛ばすように1~2分煮からめる。

これで「スパイスカレーの素」が完成です。

 

f:id:balinekoyuki:20210629173032j:plain

3. 2に水を加え、フツフツとしてきたら弱火にして5分くらい煮たら、ベースのカレーは完成。

 

f:id:balinekoyuki:20210629173109j:plain

4. カレーができたらトッピング作り。なす、ズッキーニ、とうもろこしは1~2cm幅の輪切り、ゴーヤは中の綿を取り除き1~2cm幅の輪切りにする。トマトは半分に切る。ゆで卵、スパイスも用意しておく。

揚げ焼きにする際に油がはねるので、それぞれ水分はキッチンペーパー等でしっかり取り除いておきます。

 

f:id:balinekoyuki:20210629173120j:plain

5. フライパンまたは小鍋にサラダ油を入れ、スパイス(コリアンダーパウダー、クミンパウダー、レッドペパー、ターメリック)、塩を加えて弱火にかける。

スパイス(とくにパウダースパイス)は焦げやすいので、必ず火にかける前に油に加えてください。

 

f:id:balinekoyuki:20210629173132j:plain

6. スパイスの香りがしてきたら、ゆで卵を入れ、弱めの中火にして卵をゆっくり転がすようにしながら揚げ焼きにする。

小鍋やフライパンを少し傾けて油を溜めるようにすると、少ない油でも揚げ焼きしやすいです。

油の温度はあまり高温にせず(160度くらいが目安)、ゆっくり転がしながら揚げてください。

 

f:id:balinekoyuki:20210629173143j:plain

ゆで卵が全体に黄色っぽくなったら取り出し、同様にとうもろこし、

 

f:id:balinekoyuki:20210629173154j:plain

ゴーヤ、ズッキーニ、なすも順に、それぞれ全体に黄色っぽくなるまで揚げ焼きにする。

 

f:id:balinekoyuki:20210629172926j:plain

最後にトマトを入れ、油をさっと絡めてすぐに取り出す。

トマトはとくに水分が多いので、油はねに注意してください。

 

f:id:balinekoyuki:20210629173004j:plain

7. 皿にカレーとご飯を盛りつけて、揚げ焼きしたゆで卵、野菜類をトッピングする。

今回は白いご飯と合わせましたが、お好みでサフランライスやターメリックライス、クミンライスでも美味しいですよ。簡単な作り方はこちら。

www.hotpepper.jp

 

旬の夏野菜たっぷりのごちそうスパイスカレー

f:id:balinekoyuki:20210629173056j:plain

トッピングのなすやとうもろこし、ゴーヤなどにもしっかりスパイスが効いていて、いつものスパイスカレーにも増してスパイスの香りを存分に楽しめます。しかも、野菜は揚げ焼きにすることで甘さも引き立ちますよ。

 

f:id:balinekoyuki:20210701134454j:plain

トッピングの野菜はお好みで。油の温度はあまり高温にせず(160度くらいが目安)、ゆっくり転がしながら揚げてください。油に溶かすスパイスは、カレー作りに使うのと同じものでOKです。

ゆで卵のスパイス炒めは、そのままおつまみとしても美味しい一品。これだけでもぜひ一度、作ってみてください。

 

作った人:バリ猫ゆっきー

バリ猫ゆっきー

スパイス料理研究家、スパイスコーディネーター協会認定スパイスコーディネーターマスター。スパイスレシピコンテストのグランプリ受賞がきっかけでスパイス料理のトリコになり、ブログ『楽しいキッチン*spice-cooking*』にてスパイスを使用した料理や、簡単で美味しいレシピ、アウトドアレシピを紹介。レシピ開発、料理教室講師、フードスタイリング・コーディネート、コラム執筆など幅広く活動中。バリ島の定番みやげ「木彫りの猫」がお気に入りで、“バリ猫”はそれにちなんだもの。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る