「きじ肉」ですごい鶏釜飯をつくってみた【うますぎておかわり確定】

f:id:blues_harp:20180627231139j:plain

特製「きじ釜飯」を食らう

愛媛県鬼北町。四国の清流、四万十川の上流に位置するこの町は、名前に「鬼」が付く珍しい町です。その鬼北町に名物料理があると聞いてやってきました。

それは……きじ!

 

f:id:blues_harp:20180627231237j:plain

きじなんて、普段なかなか食べる機会がないですよね。でも、日本では古来より食べられていたそうです。宮中行事でも雉子酒(きじしゅ)といって、焼いたきじをお酒に浸したメニューが用意されています。

しかも普通のきじではありません。熟成きじ! 熟成によってうま味が増すことは、肉好きなら知っているはず。はたしてどんな味なのか。熟成きじを生産しているのは「鬼北きじ工房」。ここでは、きじの飼育から加工、販売まで行っています。

 

f:id:blues_harp:20180627231320j:plain

案内してくれたのは工房長の丸石さん。

 

丸石:鬼北町では20年ほど前からきじを飼育していました。それを町おこしにつなげようということで、熟成きじが誕生しました。最初の頃は試行錯誤しましたが、たどり着いたのが熟成、急速冷凍、冷凍保存です。

 

f:id:blues_harp:20180628000041j:plain

鬼北町で飼育しているのは高麗きじ。エサにこだわり、愛情をもって育てられる。

 

「鬼北熟成きじ」がすごーくおいしい3つの理由

①熟成した肉だから

肉の熟成はやりすぎると腐敗につながってしまいます。そこで、安全でなおかつおいしいバランスを研究した結果、48時間が最適という答えにたどり着きました。そのためには温度と湿度をうまくコントロールすることが必要です。熟成することで、きじ本来のうま味が凝縮されます。

 

②「液体急速凍結法」で一気に冷凍しているから

通常の家庭用冷凍庫では、冷凍する際に細胞が壊れてしまいます。それを解凍するとドリップ(肉から出る赤っぽい液体)になって流れ出てしまい、うま味がなくなってしまうのです。ここではアルコールを利用した特殊な装置を使って、マイナス30度以下で一気に冷凍することでうま味と鮮度が保たれます。

 

③最良の時季のきじを冷凍保存しているから

急速凍結されたきじ肉は長期保存が可能になります。一番おいしい時季に冷凍して保存することで、年間を通して最良のきじを供給できるようになったのです。

 

それではさっそく、近くにある道の駅「広見森の三角ぼうし」で熟成きじを食べてみましょう。

 

道の駅にて名物「特製きじ釜飯」を食す

f:id:blues_harp:20180627231822j:plain

到着すると、真っ先に目に飛び込んでくるのがこれ。

鬼!

 

f:id:blues_harp:20180627231916j:plain

そして鬼の肩にきじ!

この鬼は「鬼王丸(おにおうまる)」といって、フィギュアなどを手掛ける海洋堂が製作したもの。筋肉の盛り上がった感じは、さすが海洋堂クオリティー。ぜひ実物を見て欲しいものです。

ちなみに、鬼の力によって宝くじ7億円も出ているそうです。鬼、すげぇ。

 

きじ出汁と熟成きじ肉のハーモニー

「道の駅 広見森の三角ぼうし」の彩り茶屋では、きじカレーや特製きじ釜飯を食べることができます。

今回はお目当の特製きじ釜飯(880円)をいただくことに。

炊きあがるまで時間がかかりますので、予約しましょう(※前日11時までの要予約で2名から)。

 

f:id:blues_harp:20180627232030j:plain

ふたをあけると炊き込みご飯の上に輝く熟成きじが。

 

f:id:blues_harp:20180627232046j:plain

シイタケやゴボウ、枝豆と熟成きじの香りが湯気となって登り龍のごとし。

 

f:id:blues_harp:20180627232104j:plain

きじ出汁でお米を炊いているため、うま味成分を吸い込んだご飯が熟成きじと出会い、滋味豊富な味が余韻となって続きます。

きじ肉は歯応えがある感じを想像していたのですが、熟成と絶妙な火加減のおかげでしっとりしており、ニワトリとは違った野生味も感じられます。きじ肉は「火を通しすぎないこと」が重要だそうです。

 

f:id:blues_harp:20180627232144j:plain

「道の駅 森の三角ぼうし」では熟成きじのセットも販売されています。

 

f:id:blues_harp:20180627232230j:plain

筆者はきじ飯セット(1,134円)ときじ焼セット(1,836円)を購入、自宅でじっくり味わってみることに。

 

さっそく自宅でも作ってみた

f:id:blues_harp:20180627232243j:plain

作り方は簡単。ご飯を炊くとき、水のかわりにきじ出汁を入れて炊飯。炊きあがったらきじ肉を加えて10分蒸らすだけ。

 

f:id:blues_harp:20180627232306j:plain

さらに! 今回はぜいたくに、きじ焼セットの肉を追加投入してしまいます! 

熟成きじ山盛りのきじ飯です。

 

f:id:blues_harp:20180627232326j:plain

追加投入される熟成きじ。あぁ……ぜいたく……。

 

f:id:blues_harp:20180627232348j:plain

完成した熟成きじ山盛りメシ。

 

f:id:blues_harp:20180627232423j:plain

かむほどにうま味がにじみ出てきます。オススメの食べ方は、まず最初にきじ肉だけを食べること。白身はあっさり、赤身は野性味を感じられます。そのあと、ご飯と混ぜてかきこんでください。

 

f:id:blues_harp:20180628000308j:plain

きじ飯をおかずに白米が食べられそうなほど、うまい。うますぎておかわり3杯は確定レベルです。

さらに今回は、「道の駅 森の三角ぼうし」で買ってきたキジエキス入りの日本酒「鬼北雉」(802円)に熟成きじを浸して宮中気分を味わってみましょう。

 

f:id:blues_harp:20180627232608j:plain

きじのエキスが入っている「鬼北雉」はまろやかな味わい。

 

f:id:blues_harp:20180627232623j:plain

熟成きじを入れることで肉から「追いエキス」が出てコクが深くなります。

 

f:id:blues_harp:20180627232635j:plain

いやはや、堪能しました。自分の好きなようにアレンジできるのも、家で作る料理のいいところですな。

 

f:id:blues_harp:20180627232652j:plain

古来から食されてきたきじを現代の技術でおいしくさせた「熟成きじ」。鬼北きじ工房ではさまざまな新商品も登場しているとのこと。こちらの熟成されたきじ肉は、鬼北町のレストランやカフェ、道の駅で食べられるほか、「鬼北きじ工房」のオンラインショップでも購入できます。

みなさんもぜひ味わってみてください!

 

お店情報

鬼北きじ工房

住所:愛媛県北宇和郡鬼北町大字延川1166
電話番号:0895-48-0771
ウェブサイト:https://kihoku-kiji.net/

kihoku-kiji.net

 

道の駅 広見森の三角ぼうし 彩り茶屋

住所:愛媛県北宇和郡鬼北町永野市138-6
電話番号:0895-45-3751
営業時間:9:00~17:00 食事利用時間9:00~14:30(オーダーストップ)お飲み物、テイクアウトメニュー:9:00~17:00(オーダーストップ 16:30)
定休日:月曜日(繁忙期を除く)
ウェブサイト:https://www.sankaku-boushi.com/

 

書いた人:星☆ヒロシ

星☆ヒロシ

夫婦で食べ歩きが趣味。夫は食べる専門で、妻は呑む専門。若いころは海外へも足を運んだが、最近は日本の良さを再認識し、旅をしながらその土地ならではのおいしいものを食べ歩く。

過去記事も読む

トップに戻る