【ピリ辛】この包み方なら目をつぶってもできる!?エダジュンの「タコス風棒餃子」

f:id:edajun:20170630130651j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。雨のジメジメもあと少し、もうすぐ夏です! おつまみも夏の準備をしませんか?

今日はピリッとした辛さがクセになる、包み方も簡単な「タコス風棒餃子」です。チーズの風味とパクチーでビールぐびぐびですよ。

 

エダジュンの「メキシコ風棒餃子」

【材料】(作りやすい量)

  • 餃子の皮(大判) 8枚

(A)

  • 牛豚あいびき肉 100g
  • パクチー 1株(みじん切りにする)
  • ピザ用チーズ 20g
  • ケチャップ 大さじ1
  • カレー粉 小さじ1
  • タバスコ 小さじ1/2
  • 塩 粗挽き黒こしょう 少々
  • サラダ油 大さじ1

 

作り方

f:id:edajun:20170630130614j:plain

1. ボウルに(A)を入れて、あいびき肉に粘りが出るまでよく混ぜる。

 

f:id:edajun:20170630130616j:plain

2. 餃子の皮の真ん中に1をおき、片面をおり、

 

f:id:edajun:20170630130620j:plain

折った皮に水をぬり、もう片面を折る。

 

f:id:edajun:20170630130629j:plain

3. フライパンにサラダ油をひき、2を並べて弱火で3分ほど焼く。

 

f:id:edajun:20170630130631j:plain

f:id:edajun:20170630130637j:plain

お湯100ml(分量外)を入れて、フタをして中火で蒸し焼きにする。水分が蒸発したら取り出す。

 

夏のおつまみはこれで決まり!

f:id:edajun:20170630130650j:plain

餃子って本当においしいですよね。定番の餃子の味もおいしいですが、たまには変わり種の餃子も! ピリッと辛く、チーズの口当たりも抜群。濃厚なタネなので、タレなしでそのまま食べてくださいね!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年7月の情報です。

トップに戻る