【レンジで3分】一番ラクでおいしいなすレシピ、かもしれない「蒸しなすのネギ塩和え」【エダジュン】

f:id:edajun:20180711163356j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

暑い日が続いていますね。食欲は落ちる、とはいえビールは飲みたい(笑)。さっぱりしていて、しかも火を使わずに簡単にできる激ウマおつまみ、あるといいですよね。そんな時にオススメのレシピがこちら! 夏においしいなすを使って、電子レンジでサッとできるおつまみです。ネギ塩の風味がヤミツキになりますので、ぜひ作ってみてください。

 

エダジュンの「蒸しなすのネギ塩和え」

【材料】(作りやすい量)

  • なす 2本

(A)

  • 白ねぎ(みじん切り) 1/2本
  • にんにく(すりおろし) 1/2片
  • いりごま(白) 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ1と1/2
  • 塩 小さじ1/4
  • 黒こしょう 少々

 

作り方

f:id:edajun:20180711163442j:plain

1. なすは火が通りやすいよう、表面に縦4カ所ほど切り込みを入れる。

※切り込みの深さは、包丁が5mmくらい入ればOKです。

 

f:id:edajun:20180711163653j:plain

2. ラップに包んで、電子レンジ(600W)で3~4分ほど温める。取り出す時になすはとにかく熱くなっているので注意!

 

f:id:edajun:20180711164107j:plain

ラップから出したなすを流水にしっかりとさらし、水気を絞り、食べやすい大きさに手でさく。

※水にさらすとすぐに粗熱がとれ、アクぬきにもなります。

 

f:id:edajun:20180711164241j:plain

3. ボウルで(A)をあえ、器になすを盛り上からかける。

 

夏にぴったり! あっさりとした夏のおつまみが完成!

f:id:edajun:20180711164513j:plain

塩味がアクセントになっていてさっぱり! あっという間にお皿が空になりますよ。1時間ほど冷やしてから食べるのもオススメ。ラー油をちょろっとかけて辛味をつけたり、みょうがを足してさっぱり感も追加するのもありです。簡単なレンジ蒸しなす、いろいろな味つけで試してみてください!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る