漬けるだけで3~4日食べられる「夏の味玉」。オイスターソースマシマシで超コクうま!

f:id:edajun:20180730094832j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

これまでも何度もご紹介してきた、みんな大好きたまごシリーズ!

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

今日は久々の新作、夏場なので、しっかりとゆでた硬めの「味玉」のレシピを紹介します。オイスターソースをポイントに、コク深い味わいに仕上げました。そのままおつまみにしても、ラーメンの具材にしても、それから冷やし中華やそうめんなどのあっさりとした麵と一緒に食べるのもオススメ。冷蔵庫で3~4日保存も可能ですので、まとめてたっぷり作っておいてもいいですね!

 

エダジュンの「オイスター味玉」

【材料】(たまご6個分)

  • たまご 6個

(A)

  • 水 100ml
  • オイスターソース 大さじ1と1/2
  • しょうゆ、みりん 各大さじ1
  • 砂糖 小さじ2

 

作り方

f:id:edajun:20180730093839j:plain

1. たまごを常温にもどす。鍋にたまごが漬かるくらいの水と、塩少々(分量外)を入れ、たまごを優しく入れる。

 

f:id:edajun:20180730093958j:plain

12分ほど温めたら、

 

f:id:edajun:20180730094102j:plain

氷水にあげ、4分ほど一気に冷まし、殻をむく。

 

f:id:edajun:20180730094145j:plain

2. 鍋に(A)を入れ、砂糖が溶けるまで温めて、粗熱をとる。

 

f:id:edajun:20180730094228j:plain

3.ビニール袋などに1、2を合わせ、

 

f:id:edajun:20180730094432j:plain

一晩漬け込む。

 

オイスターソースの風味がやみつきに!

f:id:edajun:20180730094706j:plain

コクの宝庫ともいわれるオイスターソースを使うと、グッと味に深みが出ます! より濃い味付けが好きな方は、オイスターソースを大さじ1/2多く入れても◎です。しっかりと塩分も含まれている味玉なので暑い季節にはうれしいですし、冷えているので食べやすいんです。おつまみに、トッピングに、ぜひ作り置きにチャレンジしてみてください!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。パクチーレシピの数々を録した『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、和・洋・中・エスニックの主役になるサラダ全200レシピをまとめた最新刊『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)が好評発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る