カレー粉とめんつゆで炊くごはんがうまい!「ツナ缶とまいたけの和風カレーピラフ」【エダジュン】

f:id:edajun:20181112165043j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今日は包丁もまな板も必要ナシ、お釜に材料と調味料をどんどん入れて炊くだけの簡単ピラフを紹介します。買い置きしてあるツナ缶と、うま味や風味が強いまいたけと一緒に炊飯器で炊き込む「和風カレーピラフ」です。カレーうどんをイメージして、和な味つけのめんつゆと、カレー味の融合した1品に仕上げました。ぜひ作ってみてください!

 

エダジュンの「ツナ缶とまいたけの和風カレーピラフ」

【材料】(2合分)

f:id:edajun:20181112165205j:plain

  • 米 2合
  • ツナ缶 2缶
  • まいたけ 1パック
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
  • コンソメスープの素(顆粒)、カレー粉 各小さじ2
  • バター 10g 
  • かつお節 1パック 

 

作り方

1. 米をといで、20分以上浸水させ、ザルに上げて水けをきる。ツナ缶の油をしっかりときる。米を炊飯器に入れ、2合分の水(分量外)を入れ、大さじ2の水分をとる。

 

f:id:edajun:20181112165237j:plain

2. 1にツナ缶、めんつゆ、コンソメスープの素、カレー粉を入れ、軽く混ぜる。

 

f:id:edajun:20181112165337j:plain

米を平らにならして、食べやすく手でほぐしたまいたけ、バターをのせて、あとはふだんごはんを炊くように炊飯器のスイッチをON。

 

f:id:edajun:20181112165406j:plain

3. ごはんが炊けたらしっかりと混ぜ、皿に盛り、かつお節をふりかける。

 

和のうま味とカレー&バターの風味がクセになる~

f:id:edajun:20181112171211j:plain

めんつゆとかつお節のうま味と、バターの風味で、和と洋のおいしさを独り占め! カレー粉で食欲増進、スプーンがぐいぐいすすむ感じです。簡単に作れて洗い物も少ないので、一人暮らしの人にもオススメ。2合炊いてもあっという間に食べ終わっちゃう、食べ過ぎ注意のおいしさです!

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る