“ちくわ天難民”のための「ツナとちくわ天風ぶっかけそば」を作ってみた【エダジュン】

f:id:edajun:20190425124725j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

うどん屋さんやそば屋さんに行くと、たくさんのトッピングがあって目移りしちゃいますよね。その中でも僕が大好きなのが「ちくわ天」。青のりが効いた磯辺揚げをのっけたそばやうどん、最強です。

というわけで、あのちくわ天を家で食べたくなったときに考えたのが今回のレシピ。

外に出るのは面倒だし、家で揚げ物をやるのはハードルが高い…… ので、家にあるもので(もちろんコスパよく) ちくわ天の味わいが簡単に楽しめるレシピを作りました。今回はそばにしましたが、うどんやそうめんなどお好きな麺にのっけてみてください~。

 

エダジュンの「ツナとちくわ天風ぶっかけそば」

【材料】(1人分)

f:id:edajun:20190425051750j:plain

  • ちくわ 2本
  • 揚げ玉 10g
  • ツナ缶 1/2缶 
  • マヨネーズ 大さじ1と1/2
  • 青のり 小さじ1
  • そば 1玉
  • めんつゆ(ストレートタイプ) 100ml

 

作り方

f:id:edajun:20190425124839j:plain

1. ボウルなどで揚げ玉を細かく砕く。

 

f:id:edajun:20190425051755j:plain

2. 斜め切りにしたちくわ、マヨネーズ、ツナを1と和え、

 

f:id:edajun:20190425051757j:plain

青のりも加える。

 

3. 規定時間ゆでて、ザルに上げて水で洗い、水気を切ったそばを器に盛り、めんつゆをかけ、2のちくわをのせる。

 

ちくわに青のりの風味は鉄板!

f:id:edajun:20190425122242j:plain

ちくわとツナで具だくさん、大満足の1品です。磯辺揚げ風にしたかったので、潰した揚げ玉と青のりをプラスしました。マヨネーズで和えることでちくわにもよく絡みます!

 

f:id:edajun:20190425124929j:plain

もう一品、ツナ缶の残り、ちくわ2本に、マヨネーズ大さじ1と明太子20gを混ぜ合わせた「ちくわ明太マヨぶっかけ」もおすすめです。こちらは白いりごまをふりかければ言うことなしです。(材料はいずれも分量外です)

これからぐんぐん暑い時期になりますので、冷たい麺を食べるときはこのちくわレシピ、ぜひ作ってみてください。

 

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。著書に『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)、『野菜と栄養たっぷりな具だくさんの主役サラダ200』(誠文堂新光社)。2018年10月24日発売予定の最新刊『鍋の素―極旨・鍋スープの作り方 バリエーションは無限大!』(PARCO出版)は、極旨・鍋スープ20種、アレンジ鍋60種を収録したずっと使えるウチ鍋レシピの決定版!

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る