本格イタリアンなのに「うまい!安い!多い!」のコスパ最高ってほんまかいな?【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20171223174007j:plain

イタリアンといえば、大きな器にちょこっと料理がのっているだけで満腹になりにくそうとか、ランチなのに1,000円以上もするセットが当たり前といったイメージをお持ちではないでしょうか。

 

私もそんなイメージを持っていた一人です。

 

しかし、今回ご紹介するお店はなんと本格イタリアンにも関わらず、「うまい! 安い! 多い!」の三拍子そろったコスパ最高のお店なのです!

 

学生街の本格イタリアン!「くえろ・くえら」

こちらがご紹介する、本格イタリアンの「くえろ・くえら」です。南海高野線・白鷺駅より徒歩数分。学生街の一角にお店があります。

f:id:mesitsu_lc:20171223193433j:plain

写真を見ていただければわかると思うのですが、自転車がたくさん停まっていますよね? 地元の方々から熱く支持されているお店なのですが、とくに、近隣の大学生がよく訪れることで有名なのです。

 

実際、私が取材に訪れたときには、部活終わり風のジャージ姿の学生さんたちが、ぞろぞろと入店していました。なかなか、そんなイタリアンのお店はないでしょう。

 

f:id:mesitsu_lc:20171223194209j:plain

f:id:mesitsu_lc:20171223194236j:plain

じゃあ、大衆的なお店なのかと言えば、外観からもわかる通り、他のイタリアンと同じくおしゃれな造り。内観も同様です。

 

ではでは、どんなランチメニューをご提供されているのでしょうか。

 

ランチがなんと500円という驚異のリーズナブルさ

どうして学生さんがたくさん集まってくるのか? それは、本格イタリアンにも関わらず、ワンコイン500円でボリュームたっぷりランチをご提供されているからなのです。

しかも、時季ごとに最適な食材を使った料理を提供しているので、毎週のようにメニューが入れ替わる! 訪れる度に新しい料理と出合えるのもうれしいポイントですね。

ちなみに、こちらがある時期のランチメニューのラインアップ。

f:id:mesitsu_lc:20171226113200j:plain

メニュー名を見ているだけで、おいしそうなのが伝わりますよね? これが500円で味わえるんだから、学生さんだけでなく社会人にも愛されている理由がわかります。

そして、取材を行ったのが12月ということで、クリスマス時期だけの特別メニューを展開されていました。

f:id:mesitsu_lc:20171223194733j:plain

特別メニューは、メインの料理にスープ or デザートがついて驚異の600円!(※)

 

ところで気になるのは、ボリュームですよね?

 

これだけリーズナブルということは、大きなお皿に料理がちょこんとのっているだけ? と、不安になってしまうでしょう。

 

私もそんな気持ちになってしまった一人です。

 

注文させていただいたのは、Bランチ(600円)の「自家製ソーセージのトマトソーススパ」に「苺のムース」だったのですが、おなかも減っていたこともあって+50円で1.5倍の大盛りに。

 

(※)大盛りにする場合、メイン料理の単品のみになります。スイーツ or デザートを付けるなら、+100円。時期によって内容が変わる可能性もあるのでお店にてご確認ください。

 

そして、やってきたのがこちらです!

f:id:mesitsu_lc:20171223200047j:plain

念のためにお伝えしますと、特段、器が小さいというわけではありません。麺の量が多いんです。見てください! ボリュームたっぷりでこんもりと麺が盛られているでしょ?

 

これが、650円! コスパ最高と言わずに、なんという?

 

さっそく、一口……。

f:id:mesitsu_lc:20171223200335j:plain

う、う、うまい!

 

自家製ソーセージをトマトソースで煮込んでつくったというシンプルなソースが、ほどよい歯応えのある麺とよく絡んで、言葉に詰まるほどうまいです。

 

なかでも、個人的には自家製ソーセージのうまさが絶品でした。約1週間、熟成させて作っているそうで、手作りだからこそ出せる、ちょうどいい塩味と独特な香りがおいしさを倍増させてくれるのです。

f:id:mesitsu_lc:20171223201106j:plain

ものの10分足らずで完食! うますぎるんです。

 

ボリュームもたっぷりなので、食べ盛りの学生さんであっても満足感は十分でしょう。

 

そして、デザートは、「苺のムース」。

f:id:mesitsu_lc:20171223201325j:plain

こちら一見すると、わかり辛いのですが……

 

f:id:mesitsu_lc:20171223201418j:plain

苺のツブツブが入っているのが、わかりますか?

 

そうなんです。ちゃんと苺から調理してムースにした、手間暇をかけたデザートなんですよ。

 

こちらも、濃厚な苺の味わいが口いっぱいに広がるおいしさ! デザートであってもしっかり力を入れて調理されているのが伝わってきました。

今回はクリスマス時期だけの特別メニューでしたが、他の時期にはどんなメニューをご提供されるんでしょうか? 見逃せませんね!

 

三ツ星レストランで修業をしたシェフが作る料理

こんなにリーズナブルでボリュームたっぷりなメニューが並ぶと、どんなシェフが作っているのか、気になります。

 

驚くことなかれ! シェフは、イタリアの三ツ星レストランなどで修業を経験した、本格派なのです。また、使用する食材にもこだわっているそうで、毎週のように近郊の農家さんのもとへ出向くこともあるとのこと。だからこれだけうまい料理を作り出す理由も納得できます。

 

また、うれしいことに、イタリアンのお店としては珍しく「くえろ弁当」(600円)といってテイクアウトにも対応しているのです! 米料理 or ペンネ or スパゲティ+スープ+デザートといった内容で、当日の午前11時30分までに予約が必要とのこと。ランチ営業開始とともに多くのお客さんが訪れるので、テイクアウトを利用するのもアリかもしれませんよ。

 

ぜひ、みなさんも白鷺駅に来られた際は、「うまい! 安い! 多い!」の三拍子そろった本格イタリアンを味わってみてはいかがでしょうか?

 

お店情報

くえろ・くえら(白鷺店)

住所:大阪府堺市東区白鷺町1-12-28
電話番号:072-286-0075
営業時間:11:30〜14:00(LO 13:30)、金曜日・土曜日18:00〜23:30(LO 23:00)、日曜日17:30〜22:00(LO 21:30)
定休日:月曜日
ウェブサイト:http://www.quello-quella.com

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年12月の情報です。
※金額はすべて税込みです。

 

書いた人:ハシモトアカネ

ハシモトアカネ

大阪在住の覆面ライター。たけし軍団への入団を断られて以来、まっとうな仕事に就くことなく売文業一直線。WEBや雑誌の編集をやりながら、ペンネームで各媒体に原稿を書き続ける日々。

過去記事も読む

トップに戻る