全国の居酒屋さん、定番メニューに加えて!ホマレ姉さんの里芋チップスのレシピ

ホマレ姉さんが久しぶりに帰ってきました!今回は「里芋チップスのレシピ」です。

f:id:homare-temujin:20161128154704j:plain

お久しぶりです、有機野菜農家のホマレ姉さんです。

私事ではありますが、先日、拙著『Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ』(雷鳥社刊)を刊行いたしました。

執筆に取り組んでいる期間中、『メシ通』と両立させることが難しくなり、しばらくの間お休みをいただいておりました。

大変ご迷惑をおかけしましたが、これからまた『メシ通』への寄稿を再開していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします

 

芋……と言えば……

f:id:homare-temujin:20171018153744j:plain

さて、突然ですが皆さんは、……と聞いたら何を思い浮かべますでしょうか?

石焼き芋やスイートポテトがおいしいさつま芋でしょうか? それともじゃがバターやカレーの具でおなじみのじゃが芋でしょうか?……。

いや! 古来より芋と言えば、山で掘ってくる山芋(自然薯)か、人が栽培する里で採れる里芋か、の二つと相場が決まっているんです。

さつま芋やじゃが芋が日本に伝わったのは16世紀末と考えられており、本格的に普及し始めるのは、さらに遅れること18世紀に入ってからです。

それに引き換え、山芋は日本原産の芋であり、里芋はどのように伝わったのかは想像の域を出ませんが、縄文時代の後期には既に伝来していたみたいです。

なので、山芋や里芋は、さつま芋やじゃが芋なんてペーペーの青二才で、芋と呼ぶにはまだ早いわ!……って、きっと思っているに違いありません。

そこで、今日は里芋のレシピのご紹介といきたいのですが、都会で育ったの方の中には里芋の収穫を見たことがないって方も多いのではないでしょうか?

ホマレ姉さんの畑では里芋をガッツリ栽培していますので、少しのぞいてみましょうか……興味のない方は飛ばしていただいてもけっこうですよ。

 

里芋の収穫はこんな感じ……

f:id:homare-temujin:20161217134243j:plain

姉さんが住んでいる地方では、里芋は4~5月に植え付けて、9月頃に早生の品種から収穫が始まり、11月いっぱいくらいで晩生の品種を堀上げて終わります。

植え付ける種芋は、皆さんが普段食べている里芋そのものだと思っていただければ、ほぼ間違いではありません。

 

f:id:homare-temujin:20171004151000j:plain

▲けっこう大きい里芋の葉っぱ

 

収穫期を迎え、十分に生育した里芋の葉っぱはとても大きく、品種によって多少の違いはありますが、小学5~6年生の背丈くらいはあるんですよ。

 

f:id:homare-temujin:20171004151217j:plain

▲大きな葉っぱは切り落とす

 

収穫するときに葉っぱは邪魔になるので、大きな葉っぱはあらかじめ切り落としてから作業すると楽チンです。

 

f:id:homare-temujin:20171004151505j:plain

▲里芋を傷つけないように慎重に……

 

里芋を傷つけないように、少し離れたところにスコップを差し込んで、芋の塊全体を持ち上げるように掘り起します。

 

f:id:homare-temujin:20171018143822j:plain

▲里芋の塊って大きいんです!

 

掘り起こした里芋を丸々塊ごと持ち上げます。貯蔵する場合はこの泥を大まかに落とし、土付きのまま日の当たらない、かつ、寒すぎない場所に貯蔵します。

この辺では畑に大きな穴を掘って埋め、貯蔵する人が多いのですが、姉さん家はハウス内で遮光をして貯蔵します(日が当たると緑化するので注意が必要)。

 

f:id:homare-temujin:20171018143945j:plain

▲塊を分けちゃいます

 

すぐに出荷する場合はその場で大雑把に分けてしまい、その後、土を落としたりしてキレイにし、出荷となります。

 

里芋のレシピ

f:id:homare-temujin:20171018144221j:plain

さて、収穫したばかりの里芋が手に入ったところで、里芋レシピと参りましょうか!

皆さんが好きな里芋レシピといったら煮っ転がしですか? それとも里芋のうま味をシンプルに味わう衣被(きぬかつぎ)ですか?……。

東北地方、特に宮城山形の方なら河原で食べる芋煮が何と言っても最高の里芋レシピかもしれませんね……。

でも今日は、ホマレ姉さんのレシピ本のご紹介を兼ね、その中から里芋チップスのレシピを公開しちゃいますね。

このレシピ、じゃが芋で作るポテトチップスとはまた違った風味で、ビールや酎ハイなど、お酒のおつまみにピッタリな一品なんです。

全国の居酒屋さんにオススメしたいこの里芋チップス、『メシ通』を愛読されている方々にはお酒が好きな人が多そうなので、皆さんきっと気に入ると思います。

もちろん、大人だけでなく子どもだって大好きな味ですからね、ご飯のおかずやおやつに作ってあげても喜んでくれること請け合いですよ。

 

材料

  • 里芋(大)   2~3個
  • 塩・粒黒コショウ   各適量
  • オリーブオイル(揚げ油)   適量

 

作り方

f:id:homare-temujin:20161128112923j:plain

▲よく洗い、皮付きのまま切る

  1.  里芋をタワシでよく洗い、皮つきのまま1mm厚さに切る。

 

f:id:homare-temujin:20161128132821j:plain

▲2時間くらい乾かす

  1.  大きなザルに1.を広げ、風通しのよい場所で2時間くらい乾かす。

 

f:id:homare-temujin:20161128145749j:plain

▲低い温度でじっくり揚げる

  1.  フライパンにオリーブオイルを1cmほど入れて火にかけ、130℃になったら2.を5~6枚ずつ入れて、何度かひっくり返しながらじっくり揚げる。

 

f:id:homare-temujin:20161128151615j:plain

▲油を切って、コショウを振り完成!

  1.  里芋の縁がうっすら茶色くなってきたら、揚がり切るより心持ち早目に取り出して油を切る。熱いうちに塩を振り、コショウをひく。

 

おまけに……

里芋チップスとコショウは本当に相性バツグンで、お酒も進んでしまうと思いますが、小さなお子さんにはチョッと辛いかもしれませんね。

そんなときは4.のコショウを青のりに代えてあげると良いと思います。スナック菓子の感覚でパクパク食べてくれますよ。

 

f:id:homare-temujin:20170927150338j:plain

▲小さなお子さんには青のりがいいかも……

 

ポイント

  • 1.で1mm厚さに切ると書いてありますが、厚めに切ると里芋のしっとりとした食感が残ります。サクサクするのが好みの方は、薄目に切ることを意識すると良いです。
  • 油の温度は低温でじっくり揚げることが大事です。

 

§

 

いかがでしたでしょうか?

スーパーなどの野菜売り場では、どちらかと言えば地味な存在の里芋ですが、この里芋チップスを一口食べれば、きっと里芋の魅力を再発見しちゃいますよ!

 

ホマレ姉さんのレシピ本もよろしくです!

Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ

Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ

  • 作者: ホマレ姉さん
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2017/09/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

1997年に岡山県で新規就農、有機野菜農家のホマレ姉さんです。オシャレなレシピからビギナー向け簡単レシピまで、貴方の「美味しい」と「ワクワク」を刺激する記事を目指します。

過去記事も読む

トップに戻る