お正月に余ったお餅を使い切る!一風変わったアレンジレシピ

f:id:homare-temujin:20171216123915j:plain

あけましておめでとうございます!

有機野菜農家のホマレ姉さんです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて皆さん、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか?

海外旅行に行かれた方、帰省された方、あるいは日頃の疲れを取るために寝正月だった方、あるいはお仕事だった方もいらっしゃると思います。

姉さんはと言えば、毎年のことながら遠出もせずに家でゴロゴロ過ごし、これも毎年のように食べ過ぎと運動不足のせいで体重が増えてしまいましたよ……orz。

しかしこれだけ太っても、まだ残っているのよねぇ……お餅って。

皆さんの家ではどうですか? お餅がいっぱい余っちゃって……なんてお家は案外と多いような気がします。

そこで今回は、お正月に余ったお餅を使ってできる簡単なレシピのご紹介と思っています。

だけど、誰もがお餅に飽き飽きしてるでしょうから、できるだけお餅のイメージからかけ離れたアレンジレシピにしますねッ!

 

お漬物とクリームチーズのお餅カナッペ

f:id:homare-temujin:20171220144302j:plain

お正月に使い切れないのはお餅だけではないですよね……、お漬物も残ってしまったってご家庭もけっこうあるんじゃないですか?

日本にはいろんなお漬物がありますが、そのほとんどが意外にもクリームチーズと相性がバツグンなんです!

だってほら、ピクルスだったら相性の良さが容易にイメージできるでしょ?……それと同じ感覚です。

そこで、お漬物とクリームチーズを合わせたものを、お餅の上にのっけたらきっとおいしいに違いない!……って考えたのがこのレシピです。

今回は、いぶりがっこしば漬け奈良漬け、の3種類で作っていますが、お好きなお漬物で構いませんよ。

 

材料(作りやすい量)

  • 餅   必要なだけ
  • 好みの漬物   適量
  • クリームチーズ   適量

 

作り方

f:id:homare-temujin:20171216132746j:plain

▲漬物を適当な大きさに切っておく

  1. いぶりがっこと奈良漬けはお好みの厚さにスライスし、しば漬けはそのまま利用する。

 

f:id:homare-temujin:20171220141203j:plain

▲包丁の柄と先の両方を手でしっかりと押さえ、ゆっくりと切る

  1. 餅をラップしてレンジ(500W)で15秒加熱し、餅を半分の厚さに切る。

 

f:id:homare-temujin:20171220143238j:plain

▲極弱火で、少し焦げ目をつけるくらいが丁度良い

  1. 2.の餅を網にのせ焼く。

 

f:id:homare-temujin:20171220143859j:plain

▲クリームチーズはタップリがおいしいよ!

  1. 3.の餅に1.の漬物をのせ、その上からクリームチーズを好みの量つけて完成。温かいうちに食べる。

 

ポイント

  • キュウリのキューちゃん漬け野沢菜漬け福神漬けなど、他のお漬物でもおいしいと思います。いろいろとチャレンジしてみてくださいね。

 

もちもちハムカツ

f:id:homare-temujin:20171217124904j:plain

薄切りのお餅とハムさえあれば餅入りハムカツが作れちゃいます。実はコレ岩手のB級グルメなんです。

お好みでソースをかけても良し、レモンを絞っても良し、もちろんそのまま食べてもおいしいもちもち絶品ハムカツです。

普通のハムカツではイマイチなんだよなぁ……と感じている人も、ハムの間にお餅を挟むだけでボリュームUPで大満足!

そして、育ち盛りのお子さんのおかずとしてだけでなく、お父さんのビールのあてにもピッタリなメニューになってます。

 

材料(4枚分)

  • ロースハム   8枚
  • 薄切り餅   適量
  • 薄力粉・パン粉   各適量
  • 卵   1個
  • 揚げ油用サラダ油   適量

 

作り方

f:id:homare-temujin:20171217112758j:plain

▲卵は白身のコシを切るように、よくかき混ぜて

  1. 卵を溶きほぐして薄力粉と水(材料外)を加え、泡立て器でダマが残らないようによく混ぜてバッター液を作る。

 

f:id:homare-temujin:20171220141856j:plain

▲最初に軽く切り込みを入れて目印をつけておくと作業しやすい

  1. 餅をラップしてレンジ(500W)で15秒加熱し、餅を1/4の薄切りにする。

 

f:id:homare-temujin:20171220145232j:plain

▲ハムの大きさに合わせて適当におく

  1. 薄切り餅をハムの大きさに合わせて切り、まな板の上でハム、餅、ハムと重ね合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20171217114315j:plain

▲薄力粉を指先や茶こしを使って少しずつ振る

  1. バットや皿の上で3.の両面に薄く薄力粉をつける。

 

f:id:homare-temujin:20171217115450j:plain

▲バッター液にたっぷりと浸けてから液を切る

  1. 重なりがズレないように気を付けながら4.1.のバッター液に浸ける。

 

f:id:homare-temujin:20171217120600j:plain

▲ここでも重なりがズレないように気を付けて

  1. バットや皿の上で5.の両面にパン粉をつけ、縁をしっかりと押さえる。

 

f:id:homare-temujin:20171217122353j:plain

▲乾いた菜箸を油の中に入れると細かい泡が浮き上がる状態が170℃の目安

  1. フライパンに2cmほどサラダ油を入れ、170℃に熱したら6.を静かに入れ、両面がカリッとキツネ色になるまで揚げる。

 

f:id:homare-temujin:20171217122529j:plain

▲ハムカツを軽く振ってから油を切る

  1. 7.を油切りの上に置き、油を切る。

 

f:id:homare-temujin:20171217124635j:plain

▲食べやすい大きさでいいよ

  1. 8.を半分に切る。

 

f:id:homare-temujin:20171217123655j:plain

▲中からお餅がトロ~っと

  1. 9.を千切りキャベツやレモンと一緒に 皿に盛って完成。そのまま食べても、好みでウスターソースなどをかけていただいても良い。

 

ポイント

  • 市販のお餅ではスリットの入っているものが主流になってきていますので、上手に薄切りできないかもしれませんが、ハムに挟んでしまえば問題ないので気にしないでください。

 

§

 

いかがでしたでしょうか?

お正月のお餅に飽きた方でも一味違った食べ方をすると新たな気分でおいしくいただけるに違いありません。

とても簡単なレシピだと思うので、是非試してみてくださいね。

また、最近はしゃぶしゃぶ用の薄切り餅が売っているので、そちらを利用してみても良いと思います。

 

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

1997年に岡山県で新規就農、有機野菜農家のホマレ姉さんです。オシャレなレシピからビギナー向け簡単レシピまで、貴方の「美味しい」と「ワクワク」を刺激する記事を目指します。

過去記事も読む

トップに戻る