待ちに待った新じゃがの季節なので、今すぐ食べたいポテサラレシピ3選

f:id:homare-temujin:20180221154056j:plain

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。

いよいよ待ちに待った新じゃがの季節となりましたが、皆さんもいろいろなじゃがいも料理を楽しみにしてるのではないでしょうか?

そこで、今日のレシピはみんなが大好きなポテトサラダです。

それぞれのご家庭には、きっと定番のポテサラがあると思いますが、今回は少し変わったポテサラレシピを3つご紹介!

でもその前に、ポテサラを作る上で一番大事なじゃがいものゆで方のポイントをまず押さえておきましょうね。

 

じゃがいもをゆでるときのコツ

f:id:homare-temujin:20160627160638j:plain

まずは、ポテサラに使用するじゃがいもの選び方ですが、ホクホクした食感のものが向いています。

品種で言えば男爵北あかりと言ったじゃがいもが一般的で、スーパーなどでも買えるのでオススメです。

 

f:id:homare-temujin:20180221123224j:plain

▲ホクホク系の品種を選ぶとよい

  1. 鍋に洗ったじゃがいもと水を入れ、強火にかける。

 

f:id:homare-temujin:20180221124513j:plain

▲強火にするのは湯が沸騰するまで

  1. 湯が沸いたら緩やかな沸騰が続く程度に火を弱める。

 

f:id:homare-temujin:20180221132638j:plain

▲熱いのでやけどに気をつけて!

  1. じゃがいもの中央に芯が残らず、竹串がスッと通るくらいになったらザルに上げ、熱いうちに皮をむく。

 

ポイント

  • 時間がない場合は、じゃがいもを皮ごと半分に切ってからゆでてもよいです。
  • 2.で沸騰が強すぎると外側だけが早くゆで上がり、皮が破れたり、芯が残ったりしますので、適切な火加減でゆっくりゆでるようにしましょう。
  • 皮をむくときに、じゃがいもの芽の部分も必ず取り除くようにします。

 

では、ポテサラレシピの本題といきましょうか!

 

これぞ和風のポテサラレシピ

f:id:homare-temujin:20180221140924j:plain

まずご紹介するのは和風ポテサラのレシピです。

何が和風なのか? って……それはなんと和の心、かつお節が入るポテサラなんです!

かつお節はご存じのようにうま味の塊のようなものですからおいしくなるのは容易にイメージできるのではないでしょうか?

日本人なら老若男女を問わず、きっと気に入ってくれる味だと思いますよ。

 

材料(4人分)

  • じゃがいも   220g(2個くらい)
  • 玉ねぎ   1/8個
  • マヨネーズ   大さじ2
  • 醤油   小さじ2
  • かつお節   5g

 

作り方

f:id:homare-temujin:20180221133315j:plain

▲空気にさらすことで辛味が飛ぶ

  1. 玉ねぎを薄切りにしてバットに広げ、空気に半日くらいさらしておく(時間が無いときは軽くレンジ加熱し、バットに広げて冷ます)。

 

f:id:homare-temujin:20180221133359j:plain

▲じゃがいものつぶし具合は好みで

  1. じゃがいもを皮ごとゆで、皮をむいてボウルの中でつぶす。

 

f:id:homare-temujin:20180221133731j:plain

▲かつお節 5gは、およそ一握りくらいの量

  1. 2.1.とマヨネーズ、かつお節、醤油を入れる。

 

f:id:homare-temujin:20180221135518j:plain

▲千切りキャベツなどを添えて栄養のバランスを考えよう!

  1. よく混ぜ合わせて器に盛り、千切りキャベツを添えてできあがり。

 

ちょっと大人のフルーツポテサラ

f:id:homare-temujin:20180221151853j:plain

きゅうりやにんじんなどの野菜と一緒にりんごを加えるポテサラを作るご家庭は、けっこうあると思います。

このポテサラにもりんごが入りますが、粒マスタードをピリッと効かせ、ちょっと大人向けの味つけになってるんです。

お酒のアテにもピッタリなんですけど、小さなお子さんがいる家庭では粒マスタードの量を少し控えめにしてみてくださいね。

 

材料(4人分)

  • じゃがいも   220g(2個くらい)
  • 玉ねぎ   1/8個
  • りんご   1/4個
  • 粒マスタード   小さじ1
  • マヨネーズ   大さじ2
  • レモン果汁   大さじ1弱
  • オリーブオイル   大さじ1弱
  • 塩   小さじ1/4
  • コショウ   少々

 

作り方

f:id:homare-temujin:20180221145039j:plain

▲りんごは流水でよく洗ってから切る

  1. 玉ねぎを薄切りにしてバットに広げて空気に半日くらいさらす(時間の無いときは軽くレンジ加熱し、バットに広げて冷ます)。りんごはよく洗って芯を取り除き、皮つきのまま食べやすい大きさの銀杏切りにする。

 

f:id:homare-temujin:20180221145746j:plain

▲つぶし具合は好みでよい

  1. じゃがいもを皮ごとゆで、皮をむいてボウルの中でつぶす。

 

f:id:homare-temujin:20180221150105j:plain

▲じゃがいもが熱いうちに下味をつける

  1. レモン果汁、オリーブオイル、塩、コショウを入れて混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20180221150235j:plain

 ▲りんごの赤が入ることで彩りもキレイに

  1. 3.1.の玉ねぎとりんごを入れる。

 

f:id:homare-temujin:20180221150731j:plain

▲マスタードの量は好みで増減してください

  1. マヨネーズとマスタードを加え、更に混ぜ合わせたら器に盛ってできあがり。

 

プチぜいたくしたいときにピッタリなポテサラ

f:id:homare-temujin:20180221144453j:plain

アボカドスモークサーモンが入った、ちょっとぜいたくなポテサラです。

とっても濃厚な味わいですが、一緒に入れるヨーグルトがしつこくなくまとめ上げてくれています。

見た目もとってもオシャレなので、パーティーなどでお客様がいらっしゃる時に作ってみてはいかがですか?

 

材料(4人分)

  • じゃがいも   220g(2個くらい)
  • スモークサーモン   80g
  • アボカド   1個
  • マヨネーズ   大さじ2
  • プレーンヨーグルト   大さじ2
  • 塩・コショウ   適量

 

作り方

f:id:homare-temujin:20180221142035j:plain

▲おいしいアボカドを選ぶのもポイント

  1. 皮ごとゆでたじゃがいもは、皮をむき1.5cm角に切り、皮をむいて種を取り除いたアボカドも同様に切る。サーモンは食べやすい大きさに切っておく。

 

f:id:homare-temujin:20180221142704j:plain

▲材料が全部入るように大きめのボウルを用意

  1. ボウルの中でマヨネーズ、ヨーグルト、塩、コショウを混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20180221142755j:plain

▲加える順番は決まりなし!

  1. 2.1.を加える。

 

f:id:homare-temujin:20180221142853j:plain

▲木べらやシリコンへらで混ぜるとよい

  1. よく混ぜ合わせたら器に盛る。

 

アボカドの選び方はホマレ姉さんの前回記事を参考にしてくださいね。

www.hotpepper.jp

 

§

 

3種類のポテサラレシピはいかがでしたでしょうか?

今回のレシピではすべてじゃがいもの皮をむきましたが、これから出回る新じゃがの場合は、わざと皮を残してみるのもまた風味が違って面白くなると思います。

ポテサラは、組み合わせ次第で無限に楽しめる料理なので、いろいろと試してみると面白いですね。

もし新しいポテサラを発見したら、是非ホマレ姉さんにも教えてくださいね!

 

ホマレ姉さんのレシピ本、好評発売中です!

ぜひお近くの書店等でお買い求めください。

Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ

Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ

  • 作者: ホマレ姉さん
  • 出版社/メーカー: 雷鳥社
  • 発売日: 2017/09/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

岡山県で20年余り続けてきた有機農業を一旦終了。拠点を同県内の他地に移し、再開すべく奮闘中(2019年現在)。オシャレなレシピからビギナー向けの簡単なレシピまで、ワクワクするようなレシピを目指している。

過去記事も読む

トップに戻る