そろそろ秋なので、濃厚きのこチーズソースでいただくハンバーグのレシピ

f:id:homare-temujin:20180822142347j:plain

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです!

真夏の暑さのピークもようやく過ぎ、少しずつですが秋めいてきましたね。

食べるものも少しコッテリしたものが欲しくなってきたのではないでしょうか?

今日はそんな秋にピッタリな濃厚きのこチーズソースのハンバーグレシピをご紹介したいと思っています。

とは言っても、ハンバーグ自体は皆さんこだわりがあると思うんですよねぇ……。牛100%が好き! だとか、肉は自宅でミンチしてます! とかね。

なので、一応ハンバーグの作り方も載せてますが、各自こだわりのハンバーグを作っていただいてかまいません。

今回のレシピのメインはあくまでも濃厚きのこチーズソースのほうですからね。

このレシピのポイントはね、とろけるチーズを加えること。

普通、牛乳や豆乳は煮立てると分離してしまいますが、このとろけるチーズを加えることで簡単にクリーミーなソースができるんですよ。

それでは、まずハンバーグの作り方からですが、こだわりがある方は無視してソースの作り方に飛んでください。

 

ジューシーハンバーグ

f:id:homare-temujin:20180822134914j:plain

ジューシーなハンバーグを作るポイントは、冷やしながら作業することで肉の脂が溶け出すのを防ぐことと、つなぎにパン粉ではなくお麩(ふ)を使うこと。

これで切ったときに肉汁がジュワーっと染み出るようなハンバーグができちゃいますよ。

 

材料(2人分)

  • 合いびき肉   300g
  • 玉ネギ   1/4個
  • 溶き卵   1/2個分
  • 牛乳   大さじ2
  • 麩   10g
  • バター   5g
  • 塩   2.5g(約小さじ1/2)
  • サラダ油   大さじ1
  • コショウ・ナツメグ   適量

 

作り方

f:id:homare-temujin:20180814140609j:plain

▲温度変化により肉の脂が溶け出すのを防ぐ

  1. 前もってボウル2個を冷蔵庫でよく冷やし、保冷剤(ソフトタイプが使いやすい)を冷凍しておく。肉も使う直前まで冷やしておく。

 

f:id:homare-temujin:20180814134359j:plain

▲ソースが濃厚なのでサッパリ系の野菜がオススメ

  1. 好みの付け合わせを準備しておく。

 

f:id:homare-temujin:20180822122657j:plain

▲根元を切り離さずに少し残しておくと作業しやすい

  1. 玉ネギは根元を少し残して縦に薄く切り、水平方向に1〜2本切れ目を入れたあと、端から切ってみじん切りにする。

 

f:id:homare-temujin:20180814134949j:plain

▲あめ色にする必要はないのでレンジ加熱だけでOK

  1. 耐熱容器に3.とバター5gを入れ、ラップなしで1分40秒レンジ加熱(500w)し、冷ましておく。

 

f:id:homare-temujin:20180814135957j:plain

▲麩を使うとパン粉よりもジューシーな仕上がりになる

  1. ボウルに細かく砕いた麩と牛乳、溶き卵を入れて混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20180814140357j:plain

▲ナツメグはお好みで……

  1. 5.4.とコショウ、ナツメグを加えてよく混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20180814140728j:plain

▲手も氷水で冷やしておくとよい

  1. 下から、ボウル・保冷剤・ボウル・肉、の順にセットする。

 

f:id:homare-temujin:20180814141007j:plain

▲塩は肉の0.8%の量

  1. 肉に2.5gの塩を加えてから、握るようにして肉をまとめる。

 

f:id:homare-temujin:20180814141229j:plain

▲肉とつなぎをココで混ぜ合わせる

  1. 8.6.を混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20180814141750j:plain

▲15回ほどたたきつける

  1. 9.を二等分し、手に少々のサラダ油(分量外)をつけ、それぞれを丸めたら、片方の手に持ち、もう一方の手のひらにたたきつけてシッカリと空気を抜く。小判型に形成して中央をへこませる。

 

f:id:homare-temujin:20180822132042j:plain

▲満遍なく焼き色をつけるため、フライパンを時々揺する。

  1. フライパンを中火にかけてサラダ油大さじ1を熱し、10.を入れて焼く。

 

f:id:homare-temujin:20180822132556j:plain

▲蒸し焼きにすることで、確実に中まで火を通す

  1. 片面に焼き色がついたら裏返して水大さじ2(分量外)を加え、ふたをして蒸し焼きにする。

 

f:id:homare-temujin:20180822134327j:plain

▲厚みがあるハンバーグは中まで火が通るのに時間がかかる

  1. 竹串を刺して、澄んだ肉汁が出てきたら焼き上がり。

 

簡単! 濃厚きのこチーズソース

f:id:homare-temujin:20180814151348j:plain

いよいよメインのソースレシピですが、このソースはハンバーグだけでなく、オムライスパスタなどのソースとしても使えます。

とても応用範囲の広いソースなので、この機会にぜひマスターしてくださいね!

 

材料

  • しめじ   100g
  • とろけるチーズ   60g
  • 牛乳   1/2カップ(豆乳でもよい)
  • 小麦粉   小さじ1
  • バター   10g

 

作り方

f:id:homare-temujin:20180814143256j:plain

▲栽培しめじは洗わないこと!

  1. ボウルに根元を切って小分けにしたしめじと小麦粉を振り入れ、混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20180814143945j:plain

▲火加減は中火で

  1. 熱したフライパンにバターを入れ、溶けはじめたら1.を加え、バターとなじませる。

 

f:id:homare-temujin:20180814144122j:plain

▲1〜2分煮立てる程度

  1. 2.に牛乳を加え、しめじを煮る。

 

f:id:homare-temujin:20180814144501j:plain

▲チーズは好みのシュレッドタイプを使う

  1. 3.にとろけるチーズを加える。

 

f:id:homare-temujin:20180814144553j:plain

▲少しとろみがつきはじめたら火を止める

  1. よくかき混ぜれば濃厚きのこチーズソースができる。

 

f:id:homare-temujin:20180822140629j:plain

▲お皿の他、スキレットなどに直接盛り付けるのもアリですよ

  1. 皿につけ合わせ野菜とハンバーグをおき、ソースをタップリとかければ完成です。

 

§

 

いかがでしたでしょうか?

今年は天候不順のため、野菜の高値が続いてますが、きのこは一年中価格が安定しているのでうれしいですよね。

今回のきのこは一番一般的なしめじを使いましたが、舞茸マッシュルームなど、他のきのこでもよいですよ。

それぞれ違った風味のチーズソースが楽しめると思うので、いろいろと試して、好みのソースを追求するのも面白いと思います。

ひき肉も好みでよいですが、合いびき肉を使えば、牛100%よりも柔らかく仕上がるので、お子さんからお年寄りまで、どなたでも食べやすいハンバーグになりますよ。

まだ日中は暑いですからね、ひき肉はとても傷みやすいので、買い物の際には保冷バッグ持参をオススメします。

 

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

1997年に岡山県で新規就農、有機野菜農家のホマレ姉さんです。オシャレなレシピからビギナー向け簡単レシピまで、貴方の「美味しい」と「ワクワク」を刺激する記事を目指します。

過去記事も読む

トップに戻る