料理初心者にもオススメ!心も身体もホッとするコーンチャウダーのレシピ

f:id:homare-temujin:20181011134043j:plain

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです!

最近、朝晩が寒くなってきて布団から出るのがつらい姉さんですが、今日はそんな日にピッタリなコーンチャウダーのレシピです。

チャウダーとは、アメリカの伝統的な具だくさんスープのことですが、一番最初に浮かぶのがクラムチャウダーではないかと思います。

名前の通り、こちらはクラム(clam:二枚貝)が入ったチャウダーのことですが、コーンチャウダーはスイートコーンが主役になってます。

このコーンチャウダー、どこでも手に入る材料で作れて、簡単で、おまけにうまいと言う、まさにレシピなんですよ。

ポタージュスープと違い、具がタップリと入っているのでボリュームがあり、単なるスープではなくおかずとしてもいけちゃいます。

作る際に多めに作っておくと、寒~い朝にもササッと温め直すだけで身体が芯から温まるうれしい朝食となってくれますよ。

 

材料(作りやすい量・4人分)

f:id:homare-temujin:20181011113550j:plain

  • じゃがいも   250g(2〜3個)
  • 玉ねぎ   120g(1/2個)
  • ブロックベーコン   110g
  • ホールコーン(紙パック)   1パック(総量380g)
  • 牛乳   1.5~2カップ
  • サラダ油   小さじ2
  • 塩   小さじ1/2
  • こしょう   少々

 

作り方

f:id:homare-temujin:20181011114550j:plain

▲サイの目切りは1cmに切る

  1. じゃがいもは皮をむき、サイの目切りにする。

 

f:id:homare-temujin:20181011115310j:plain

▲大きめのみじん切り

  1. 玉ねぎを粗みじん切りにする。

 

f:id:homare-temujin:20181011115846j:plain

▲拍子木切りとは四角柱の形に切ること

  1. ベーコンを1cm角の拍子木切りにする。

 

f:id:homare-temujin:20181011121920j:plain

▲少しカリッとさせるのがポイント

  1. 鍋にサラダ油を熱し3.のベーコンを入れ、ベーコンの脂が出るまで炒める。

 

f:id:homare-temujin:20181011122132j:plain

▲ベーコンが焦げ過ぎないように弱火で

  1. 4.2.を加え、玉ねぎがしんなりするまで炒める。

 

f:id:homare-temujin:20181011123739j:plain

▲ヒタヒタとは材料が水面に少し顔を出すくらい

  1. 5.1.を加え、コーンの汁と水(分量外)をヒタヒタになるまで注ぎ、じやがいもが柔らかくなるまで煮る。

 

f:id:homare-temujin:20181011124856j:plain

▲フレッシュのとうもろこしでももちろんOK

  1. 6.にコーンを加える。

 

f:id:homare-temujin:20181011125133j:plain

▲牛乳は煮立てないように

  1. 7.に牛乳を入れて温め、塩・こしょうで味を調える。

 

f:id:homare-temujin:20181013142600j:plain

▲スープ多めが好みの場合は牛乳を足してください

  1. 温かいうちに器によそい、召し上がれ。

 

§

 

コーンチャウダーのレシピはいかがでしたでしょうか?

実は、姉さんには娘が一人いるのですが、料理が全くと言っていいほどできません!

そんな娘も年頃になり、ボチボチ結婚を意識しているのか、料理について尋ねてくることが多くなってきました。

そんなときは、簡単だけどおいしいレシピをあれやこれやと教えるのですが、今度聞かれたらこのコーンチャウダーを教えようと思ってます。

これから料理を始めたい人やまだまだ料理初心者だ……と言う人は、このレシピをまずマスターしてみてはいかがでしょうか?

 

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

1997年に岡山県で新規就農、有機野菜農家のホマレ姉さんです。オシャレなレシピからビギナー向け簡単レシピまで、貴方の「美味しい」と「ワクワク」を刺激する記事を目指します。

過去記事も読む

トップに戻る