夏だ!キャンプだ!バーベキューだ!タンドリーチキンを焼こう

f:id:homare-temujin:20190620135144j:plain

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです!

姉さん家はみんなカレーが好きなので、ちょくちょくインドカレー店やタイカレー店などに足を運びます。

先日も南インド出身のシェフたちが本場のカレーを提供してくれる隣町のカレー店に行ってきました。

ここは、いろいろあるカレーはもちろんのこと、タンドリーチキンもなかなか美味しいんです。

で、いつものごとく好奇心がニョキニョキと湧いてきちゃいまして、図々しくもタンドリーチキンを作るコツを聞き出してきましたよ。

「スパイスはどうしてんの?」……「スパイス、マゼル、イロイロ」……フムフム、スパイスは自分たちで調合している模様……。

「そんな面倒なことできないわ!」……「タンドリーチキン、スパイス、ウッテル」……ムムム、どうやらタンドリーチキン用のスパイスが売っているらしい……。

「タンドリー窯なんて持ってないよ」……「バーベキュー、オイシ」……ウンウン、そっか、バーベキューですればいいんかぁー。

……ん、ナニ、バーベキュー?……、な、なんとこれからの季節にドンピシャではないですか。

こ、これは、間違いなく神様の啓示……「次の『メシ通』の記事にしなさい!」……と、いうことで、今回はタンドリーチキンのレシピと相成りました。

来る夏休みに、バーベキューを予定している方もそうでない方も、是非是非読んでやってくださいませ。

 

タンドリーチキンのレシピ

f:id:homare-temujin:20190620134151j:plain

 

材料

  • 鶏肉(各部位合わせて)   1kg
  • タンドリーチキン・スパイス・ミックス(GABAN)   大さじ3
  • プレーンヨーグルト   3/4カップ
  • レモン果汁   1と1/2個分
  • 塩   小さじ3/4

 

下処理のポイント

f:id:homare-temujin:20190619150951j:plain

  • 肉はドリップと言ってネバネバした水分が出るので、臭みを残さないためにキッチンペーパーでシッカリと拭き取ることが大事。
  • 肉が厚すぎると、焼けるのに時間がかかり、生焼けになりやすいので注意が必要です。

 

f:id:homare-temujin:20190619151345j:plain

  • 鶏ムネ肉は皮を取り除き、好みの大きさに切る。ぶ厚い部分は切り開いて、できるだけ厚みを均等にし、0.5~1cm深さの切り込みを適当な間隔で入れる。

 

f:id:homare-temujin:20190619151909j:plain

  • 鶏モモ肉は、はみ出した皮や黄色い脂肪部分を取り除き、気になるスジがあればスジ切りをする。焼くと縮みやすいのでやや大きめに切る。

 

f:id:homare-temujin:20190619151640j:plain

  • 手羽元は食べやすくするため、骨に沿って両サイドに切り込みを入れておく。

 

作り方

f:id:homare-temujin:20190619153526j:plain

▲全体をよく揉み込んで

  1. それぞれの鶏肉に塩をまぶして揉み込む。

 

f:id:homare-temujin:20190619154149j:plain

▲瓶入りのレモン果汁を使ってもよい

  1. 1.にレモン果汁を絞り、さらに揉み込む。

 

f:id:homare-temujin:20190619155411j:plain

▲ヨーグルトの乳酸菌で肉を柔らかくする

  1. ボウルにヨーグルトを入れたらタンドリーチキンスパイスミックスを加えてよく混ぜ合わせ、漬け込み用のソースを作る。

 

f:id:homare-temujin:20190619155707j:plain

▲保存袋を利用したらキャンプなどに便利

  1. 3.2.を漬け込みラップをし、冷蔵庫で1晩~1日おく。

 

f:id:homare-temujin:20190620132343j:plain

▲余分なソースは取り除く

  1. 4.を串に刺して焼きやすくする。

 

f:id:homare-temujin:20190620133841j:plain

▲皮付きの場合は皮目の面を下にして先に焼く

  1. バーベキューグリルの炭に火をおこして5.をのせ、ときどき上下をひっくり返しながら15~20分ほどかけてジックリと焼く。

 

§

 

f:id:homare-temujin:20190620140054j:plain

バーベキューで焼くタンドリーチキンのレシピは、いかがでしたでしょうか?

タンドリーチキン・スパイス・ミックスさえあれば、家庭でも意外と簡単に作れちゃうでしょ。

姉さんが暮らしている田舎でも売っていたので、大きめのスーパーに行けばほとんどの方は手に入れることができるんじゃないかな?

また、キャンプなどに出かける場合は、前もって保存袋に入れて漬け込み、保冷剤と一緒にクーラーボックスに入れておくといいですよ。

現地に着くまでの時間を無駄にせず、ちょうどバーベキューをする頃にはいい具合に漬かってくれると思います。

 

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

1997年に岡山県で新規就農、有機野菜農家のホマレ姉さんです。オシャレなレシピからビギナー向け簡単レシピまで、貴方の「美味しい」と「ワクワク」を刺激する記事を目指します。

過去記事も読む

トップに戻る