ジンジャーエールを使って簡単に作る邪道なタコ飯レシピ

f:id:homare-temujin:20190715143045j:plain

こんにちは、有機野菜農家のホマレ姉さんです。

現在、姉さんは岡山県に住んでいますが、生まれは四国の徳島県なので、帰省の際には瀬戸大橋を利用しています。

いつもは慌ただしく一気に渡ってしまうのですが、先日は少し時間に余裕があったものでちょっと寄り道しちゃいましたよ。

んー、やっぱり瀬戸内と言えば何と言ってもタコですわー。特にこの季節のタコは美味しいんですわー。

と言うワケで、今日はタコ料理と聞いたらまず思い浮かべる、王道中の王道タコ飯レシピでございます。

だけどね……、あまり手間は掛けたくないしね……、最近はタコ飯の素なんてのもいろんなメーカーから出てますけどね……。

そこで、ズボラな姉さんが誰でも簡単で、最高に……、結構……、なかなか……、ん……、まぁ、それなりに美味しいタコ飯の作り方を教えちゃいます。

あ、でもね、プロの料理人の方には延々と説教されちゃいそうな邪道レシピですから、今の内に謝っちゃいますね。ごめんなさーい!<(_ _)>

 

材料(4人分)

  • 米   2合
  • 茹でタコ   150g
  • ジンジャーエール 500ml   1本(少し余る)
  • みりん   大さじ1と1/2
  • 醤油   大さじ1と1/2
  • 生姜、細ネギ   各適量

 

作り方

f:id:homare-temujin:20190715122353j:plain

▲水切り時間は5分ほど

  1. 米は洗って30分ほど水に浸けてからザルにあげ、水を切る。

 

f:id:homare-temujin:20190715121648j:plain

▲細い部分は斜め削ぎ切りにする

  1. タコは5㎜厚さの食べやすい大きさに切る。

 

f:id:homare-temujin:20190715122925j:plain

▲ジンジャーエールは静かに注ぐ

  1.  炊飯器に米を入れ、みりんと醤油を加えてから2合の目盛りまでジンジャーエールを注ぐ。

 

f:id:homare-temujin:20190715123115j:plain

▲白米モードで炊けばよい

  1. 3.2.のタコを入れて炊く。

 

f:id:homare-temujin:20190715133311j:plain

▲炊けた!

  1. 炊けたら10分ほど蒸らす。

 

f:id:homare-temujin:20190715134232j:plain

▲生姜は繊維に沿って切る

  1. 生姜は皮を剥いて細切りに、細ネギは2cm長さに切る。

 

f:id:homare-temujin:20190715133456j:plain

▲底の方からシッカリと混ぜる

  1. 蒸らしたら全体を混ぜ合わせる。

 

f:id:homare-temujin:20190715140928j:plain

▲見栄えよく!

  1. 器によそい、6.をのせていただく。

 

邪道なタコ飯のレシピはいかがでしたでしょうか?

炭酸のおかげでタコが短時間で柔らかく炊けてくれるので、思ったよりも美味しいと感じるんじゃないかな?

今回はカナダドライのジンジャーエールを使ったけれど、他のメーカーだとまた一味違った出来上がりになるかもしれません。

丁度タコの美味しいシーズンですし、是非一度試してみてくださいね。それでは次回まで!

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

岡山県で20年余り続けてきた有機農業を一旦終了。拠点を同県内の他地に移し、再開すべく奮闘中(2019年現在)。オシャレなレシピからビギナー向けの簡単なレシピまで、ワクワクするようなレシピを目指している。

過去記事も読む

トップに戻る