漬物とオイキムチが簡単に作れる!ホマレ姉さんのきゅうりの浅漬けと一夜漬け

こんにちは、野菜農家のホマレ姉さんです。

今日は夏の食卓にとって必需品と言っても過言ではないきゅうりの漬け物のレシピを2品紹介しようと思います。

作って直ぐにでも食べられる浅漬けと浸けてから一晩くらい置くとちょうどいい一夜漬けのレシピです。

作り方はどちらも簡単なので、これまで漬け物を作ったことのないって方でも大丈夫! 気楽にチャレンジしてみてくださいね。

 

きゅうりの浅漬け

ベーシックな味なので毎日食べても飽きることがなく、夏場の我が家では一番登場回数の多くなる浅漬けです。作るのが超簡単な上、あっと言う間に漬かるので時間の無い時にでも大助かりな一品です。

 

材料

  • きゅうり   2本
  • 砂糖   小さじ1
  • 塩   小さじ1/2弱
  • 昆布だしの素(顆粒)   小さじ1/4
  • 赤唐辛子(輪切り)   少々

 

作り方

5㎜程度の厚さに切る
  1. きゅうりは両端を落として斜め切りにする。

 

赤唐辛子は好みで入れる
  1. 二重にしたビニール袋に1.と調味料の砂糖、塩、昆布だしの素、赤唐辛子を入れる。

 

調味料がまんべんなく行き渡るまで
  1. 2.を袋の上から揉み、しんなりしたら食べられる。(※直ぐに食べない場合は袋の空気を抜き、口元を閉めて冷蔵庫に置く)

 

 

簡単オイキムチ風

生姜をタップリと効かせてあるので、食欲の落ちる夏場でもお箸が進む簡単オイキムチ風の漬け物です。作って3〜4時間くらい漬ければ食べられますが、一晩シッカリと漬けてあげた方が味が落ち着き美味しく感じます。

 

材料

  • きゅうり   2本
  • 塩   小さじ1
  • 生姜   15g
  • 〈調味料〉
  • 砂糖   大さじ4
  • 酢   大さじ4
  • 醤油   大さじ1
  • ごま油   小さじ1
  • ラー油   小さじ1
  • チューブ入りおろしニンニク   2cmくらい

 

作り方

ヘタ側は苦味が強い
  1. きゅうりは両端を切り落として長さ5cmに切り、それを縦4等分に切る。

 

きゅうりの水分を出す
  1. 1.をボウルに入れ、塩を振って混ぜ合わせて30分ほど置き、出てきた水気を切っておく。

 

皮は薄く剥く
  1. 生姜は皮を剥いて千切りにする。

 

火は弱火〜中火
  1. 鍋に調味料を全て入れ沸騰させる。

 

4.が熱いうちに入れる
  1. 2.のボウルに3.の生姜と4.を入れて混ぜ合わせる。

 

きゅうりの上下を一度入れ替える
  1. そのまま冷蔵庫で一晩置く。

 

 

暑さで食欲が落ちる夏場でもきゅうりの漬け物ならバリバリいけるって人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介した2品はどちらも身近な材料で作れますので、思い立ったらすぐにでも作ることができますよ。

 

書いた人:ホマレ姉さん

ホマレ姉さん

岡山県で20年余り続けてきた有機農業を一旦終了。拠点を同県内の他地に移し、再開すべく奮闘中(2019年現在)。オシャレなレシピからビギナー向けの簡単なレシピまで、ワクワクするようなレシピを目指している。

過去記事も読む

トップに戻る