あの卵焼き鍋におまかせ! 西の主夫代表 かめきちパパの「関西名物簡単イカ焼き」

f:id:kamekichipapa:20161116135110j:plain

関西名物の「イカ焼き」は、これ!

関西では「イカ焼き」といえばイカの姿焼きじゃなくて、生地にイカを混ぜてギュッとプレスした「粉もん」の一種なんです。作り方はシンプルなんですが、ただしこの生地を作るのが難しい。

なので我が家ではたこ焼き粉を使ってお手軽に作ります。しかも焼くのはフライパンではなく卵焼き鍋で。形が作りやすいのと一人分にはちょうどいいサイズで出来上がってくれますよ。

今回はイカはさばくのが面倒なのでお刺身のイカそうめんで、それに刻みネギを使ったので包丁いらずで作れちゃいます!

 

かめきちパパの「関西名物簡単イカ焼き」

【材料】(2枚分)

  • たこ焼き粉 30g
  • 水 90cc
  • 卵(Mサイズ) 1個
  • イカそうめん 30g
  • 天かす 小さじ2
  • 刻みネギ 5g
  • 紅ショウガ(細切り) 20本
  • お好み焼きソース 適量

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20161116135111j:plain

1. ボウルにたこ焼き粉と水、卵を入れてよく混ぜ合わせます。

 

f:id:kamekichipapa:20161116135117j:plain

2. 卵焼き鍋を熱してサラダ油を薄く塗り、半分の量の生地を流し入れて弱火で焼きます。

 

f:id:kamekichipapa:20161116135142j:plain

3. 生地の手前の部分にイカそうめん、天かす、紅ショウガ、刻みネギをのせ、ヘラで生地を半分に折ります。ヘラでしっかりと押さえながら両面焼いたら出来上がり!

 

あると便利なんです、たこ焼き粉が

f:id:kamekichipapa:20161116135126j:plain

たこ焼き粉は味も程よくついているし、小麦粉とはまた違う粉の持ち味があっていろいろ重宝しています。今回はギュッと押さえながら焼くので、ふんわりではなく少し締まった生地に仕上がります。作りやすさ、それからサイズ的にも卵焼き鍋がぴったりです。

ビールにもばっちりですがこれからの時期、焼酎のお湯割りなんかにも合うと思いますよ~。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る