【嫁さん評価★4】目からウロコの「ちくわの青椒肉絲」は邪道?でも味はがっつり本格派!

f:id:kamekichipapa:20170824102912j:plain

嫁さん評価 ★★★★☆

「ちくわは全然ありだわね、ヘルシーな感じがするし量が食べられるし。でも量食べてしまったらヘルシーではないかしら?」

娘評価 ★★★☆☆

「私的には肉が入っててほしいなぁ、パワーが感じられんわー。でもご飯にかけたら結構、おいしいかもね」

 

「豚肉で作るのが青椒肉絲、牛肉なら青椒牛肉絲」これ、調理学校で習った話。おかずにもツマミにも最高の「青椒肉絲」を、今回はまさかの肉なしで作ってみました。肉のかわりに使ったのは、ちくわ! ちくわで作るから「青椒竹肉絲」? カロリーも脂も控え目、でも見た目も食べ応えもそのまんま、ちっともチープに見えない傑作やで。

今回のポイントは3つ! 1つ目は、切った材料も合わせ調味料も自分の体から30cm以内、すぐに手の届く範囲に置いておくこと。中華は作るスピードがめっちゃ大事なのです。あとの2つは作り方のところで話すんで後半のお楽しみ(笑)。

 

かめきちパパの「チープに見えない青椒肉絲」

【材料】(2人分)

    • ピーマン 4個
    • ちくわ 1本
    • タケノコ水煮 30g
    • サラダ油 大さじ3
    • (A)
    • 中華スープ、醤油 大さじ2
    • 砂糖、酒 大さじ1
    • オイスターソース、ごま油 小さじ1
    • 片栗粉 小さじ1/2

作り方

f:id:kamekichipapa:20170824102925j:plain

1. ピーマンはヘタを切り落とし縦半分に切り、種と白い部分を丁寧に取り縦に5㎜幅の細切りにする。

※【ポイント2】ピーマンを細切りにするときは内側を上にして切ると包丁が滑らんと切りやすいで!

 

f:id:kamekichipapa:20170824102930j:plain

2. ちくわは4㎝くらいの長さで5㎜幅の細切り、タケノコも5㎜幅の細切りにする。(A)を合わせておく。

 

f:id:kamekichipapa:20170824102935j:plain

3. 熱したフライパンにサラダ油を大さじ2入れ、ちくわを中火で炒め焼き色がついたら取り出す。

※ちくわは火が通ったら膨らんで反ってしまうんで冷ましてもとに戻します!

 

f:id:kamekichipapa:20170824102939j:plain

4. 同じフライパンにサラダ油を大さじ1入れてタケノコ、ピーマンを中火で炒める。ピーマンの色が鮮やかになったら3のちくわと(A)の合わせ調味料を加え手早く混ぜ、炒めたら出来上がり。

※【ポイント3】合わせ調味料を入れたらしっかりととろみが出るまで炒めること。ここで手を抜いたら片栗粉の粉ぽさが残ってしまうんやわ!

 

そりゃここは「紹興酒」やろー

f:id:kamekichipapa:20170824102916j:plain

ちくわは、一度炒めてあるからしっかりとした食感。ピーマン、たけのこはシャキシャキで、ご飯にバサッとかけて食べるものおいしいんやで、と娘が言ってました。

 

f:id:kamekichipapa:20170824102919j:plain

飲兵衛の私は、この中華のうま味を甘みを抑えた紹興酒でグビッと流す。紹興酒は消化促進や胃もたれ防止作用があるといわれているから、脂っこいものを食べる時のお酒には最適なんです。だいたい日本酒と同じくらいのアルコール度数、と覚えておけば、自分の適量もわかると思うで!

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年8月の情報です。

トップに戻る