いそべ焼き3選!酒飲みが真剣に考えたウマい餅の食べ方【今週は餅レシピ】

f:id:kamekichipapa:20171228171206j:plain

嫁さん評価 ★★★★★

「あのいそべ焼きのイメージで食べたら、衝撃な味だわね。でも食べてると合うのよねぇ! おにぎりもお餅も米だものね」

娘評価 ★★☆☆☆

「うーーーん、素直においしいといえる味ではないねぇ……。食べられるやつもあるけど、やっぱりあの甘い醤油味のがいいなぁ」

 

ちょっと遅いんやけど、あけましておめでとうございます! かめきちパパです。今年も関西からうまい酒飲みレシピ、お届けしまっせー。よろしく頼みます。

さて、今年最初の食材は、餅! 餅といえば、醤油をつけてのりを巻いて食べる、どうしたってうまい「いそべ焼き」がまず浮かぶんやけど、「酒のあてにするには、ちょっと違う感じやねんなぁ」とボヤいてしまうのが酒飲みの悪いクセ……。

ということで、「酒に合ういそべ焼き」をいろいろと考えた結果、たどり着いたのがこの3つの味! 餅を上手に焼くちょこっとしたポイントも書いておくでー。

 

かめきちパパの「つまみになるいそべ焼き」

【材料】(1人分)

  • 切り餅 3個(1個 50g)
  • 焼きのり(手巻き用) 1枚
  • 梅肉(チューブ) 3g
  • ワサビ 小さじ1/2
  • 明太子(ほぐしておく) 5g
  • マヨネーズ 1g
  • ちりめんじゃこ 2g
  • 削り節 ひとつまみ
  • 醤油 小さじ1/2

 

作り方

f:id:hotpepper-gourmet:20180115091301j:plain

1. 梅肉とワサビ、明太子とマヨネーズ、じゃこと削り節と醤油、をそれぞれ混ぜあわせたら3種類の具の完成。(分量はどれも目安だからアバウトでOK!)

 

f:id:kamekichipapa:20171228171403j:plain

2. アルミホイル(くっつきにくいタイプがベスト)の上に餅を並べて、800wのオーブントースターで10分前後、餅の真ん中が少し膨らむ程度まで焼く。

※ふつうのアルミホイルだと餅がくっつきやすいんで、餅好きならくっつきにくいアルミホイルがあるとええよ。ちょっと値段は高いんやけど、いろいろと使い勝手はいい。ピザのようなチーズを使った料理でも大活躍!

※餅はあんまり高温で焼かないこと。オーブントースターなら650wくらいがベスト。フライパンで焼くときも、弱火でじっくり焼くと餅がふんわり仕上がるんやで。

 

f:id:kamekichipapa:20171228171419j:plain

3. 焼いた餅に具材をのせて、

 

f:id:kamekichipapa:20171228171442j:plain

巻きやすいサイズに切ったのりを巻いて完成。

 

3種類のうち、一番のヒットは……

f:id:kamekichipapa:20171228171455j:plain

餅に合う酒は、やっぱり日本酒やね! 普段は飲まへん人でも正月は日本酒、なんて人も多いかもしれんから、その残りを香ばしく焼いた餅に合わせるのがおすすめ。今回の3種類の「いそべ焼き」で、一番のヒットは梅わさびかな! ちょっと柚子胡椒みたいな味がして、これは間違いなく酒がすすむ~。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る