【嫁さん絶賛】今さらながら気づいた、30秒でできるTKGレべリング術

f:id:kamekichipapa:20180731165313j:plain

嫁さん評価 ★★★★★

「これ面白いというかすごくおいしいわねぇ。なんか悔しい気分になるくらいいい感じの味だわね。朝ご飯で食べてもいいわね」

娘評価 ★★★★★

「ふーん、全部混ぜたら味がわからんようになるかと思ったけど、全部の具の味がするんやね。たまに味がする昆布の佃煮がええ感じ」

 

毎日暑い日が続きますねぇ、もうバテバテですわ。料理作るんもひと苦労、手抜きでパパっと食べたいところやね。で、「卵かけご飯」。手軽で食べやすくて朝には最適やし、飲んだ後も最高においしい! でも、卵だけやったら少し寂しい気もするし……。どうにかレベルを上げな! と思い立って作ってみたら、予想通り家族に好評やったのが今回の「具だくさんTKG」、略して「GTKG」や(笑)。

使うのはおにぎりの具でもおなじみのものばかりやから、ご飯との相性は言うことなし。包丁いらずで簡単、全部に味もついてるから醤油はいらんで~。

 

かめきちパパの「GTKG(具だくさん卵かけご飯)」

【材料】(1人分)

f:id:kamekichipapa:20180731165444j:plain

  • 温かいご飯 茶碗1杯(160g)
  • 卵 1個
  • 鮭フレーク 20g
  • 昆布の佃煮 15g
  • 高菜の漬物(切ってあるタイプが便利) 30g
  • 塩、黒胡椒 各適量

 

作り方

1. お茶碗にご飯を入れて塩、黒胡椒を軽くふりかけます。

 

f:id:kamekichipapa:20180731165417j:plain

2. お茶碗の一番外側に高菜の漬物を盛りつけます。

 

f:id:kamekichipapa:20180731165533j:plain

3. 高菜の内側に鮭フレークを盛りつけ、

 

f:id:kamekichipapa:20180731165559j:plain

その内側に昆布を盛り、真ん中に卵を落とせば出来上がり。

 

全部かき混ぜたら、こうなった

f:id:kamekichipapa:20180731165628j:plain

あとは全部かき混ぜてかきこむだけ! 鮭フレークでコクが出て、それから高菜の食感もポイントやね。

で、ご飯をかき混ぜていて思い出したのが、これ。

www.hotpepper.jp

このTKG、やなくてGTKG、フライパンで炒めたら立派な「たまごチャーハン」になるんちゃうかな、と。ためしにやってみると……。

 

f:id:kamekichipapa:20180731165659j:plain

まずは混ぜ合わせたGTKGを用意。卵の量が足らんと思ったら、もう1個卵を加えてもOK。

 

f:id:kamekichipapa:20180731165726j:plain

熱したフライパンにサラダ油を大さじ1を入れて、ご飯をフライパン全体に広げるように加えてしっかり焼く。(ここですぐに混ぜ合わせたらあかん! 30秒ほど我慢やで)

 

f:id:kamekichipapa:20180731165748j:plain

それから、お玉でご飯をすくう感じで混ぜ合わせながら炒める。最初はくっついてるけど段々とパラパラになってくるから安心して。

 

f:id:kamekichipapa:20180731165859j:plain

しっかりとパラパラになったら完成。おお、卵かけご飯が完璧な「パラパラたまごチャーハン」に変身や! 卵と絡まった鮭フレーク、油で炒めた高菜はもう最強やで~。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る