関西人が冷やしラーメンに納豆をドバっと1パックのせてみた「冷やしラーメン納豆のせ」

f:id:kamekichipapa:20180823080339j:plain

 

嫁さん評価 ★★★☆☆

「トマトの赤がきれいで食欲がわくわね。でも、納豆が入ってるのが残念だわー。味はさっぱりでトマトがあうわね」

娘評価 ★★★★☆

「これはこれでおいしいよー! 冷やし中華とまた違う感じで。トマトの皮がないから食べやすいし、オクラもこれくらいやったら食べられるわ」

 

兵庫生まれの兵庫育ち、コテコテの関西人の私ですが納豆は大好物。納豆好きが高じて、たこ焼きに納豆をかけたりもしました。 そして、今回は「冷やしラーメン」に1パックドバっと! これが正解、見た目以上においしいんです。トッピングは、ほかにトマトとオクラで三色仕立て。トマトの皮むきも、オクラを火を通すのもぜ~んぶ電子レンジにお任せやで~。じつは嫁さんは納豆が苦手、おまけに娘はオクラが苦手なんですが、そのどちらも使ってしまった今回、なんとなーく食べてくれました(笑)。

 

かめきちパパの「冷やしラーメン納豆のせ」

【材料】(1人分)

  • 冷やし中華麺(今回は水でほぐすだけで食べられるタイプ) 1玉
  • 納豆 1パック
  • オクラ 2本
  • トマト 1個

(A)

  • 麺つゆ(ストレートタイプ) 120㏄
  • ポン酢 大さじ2
  • ごま油 小さじ1

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20180823080418j:plain

1. 水でほぐすだけで食べられる中華麺を使うと便利! ほぐれたら氷水で冷たくしておきます。

 

f:id:kamekichipapa:20180823080456j:plain

(A)は合わせて冷蔵庫で冷やしておきます。

 

f:id:kamekichipapa:20180823080539j:plain

2. オクラは塩(分量外)を全対にふりかけて塩もみをし、うぶ毛を落として食感をよくします。耐熱皿に入れ、ラップをせずに500Wのレンジで30~40秒加熱し、

 

f:id:kamekichipapa:20180823080623j:plain

冷水に落とします。

 

f:id:kamekichipapa:20180823080751j:plain

3. 食べやすいよう、トマトの皮をむきます。トマトの底に十字の切込みを浅く入れて、耐熱皿にのせラップをしないで500Wのレンジで1分~1分20秒加熱し、

 

f:id:kamekichipapa:20180823080904j:plain

冷水に落とすと、皮が張ってスッとむけます。

 

f:id:kamekichipapa:20180823080926j:plain

4. オクラはヘタを取り薄切りに、トマトは1cmほどの角切りに、納豆は付属のたれをかけて混ぜ合わせておきます。

 

f:id:kamekichipapa:20180823081008j:plain

5. 器に麺を入れて4をのせ、て冷やしておいた(A)をかけてできあがり。

 

酸味のあるだし汁に、納豆がええ感じや!

f:id:kamekichipapa:20180823081025j:plain

酸味のあるだし汁に、トマトの酸味、オクラと納豆の粘りがええアクセントになって、まだまだ暑い時期にはピッタリ! 納豆にお酢を入れることもあるから、味としてはまったく問題なしやで。

レンチンしたオクラは氷水につけることによって彩りが鮮やかになり、トマトは皮がむきやすくなるんやで。トマトもオクラも大きさで少しづつ加熱する時間が変わるんで、その辺は様子を見て調整してくださいね。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る