厚切りコンビーフと辛子マヨの「大人のクレープ」で今年も酒が飲めるぞ【かめきちパパ】

f:id:kamekichipapa:20180906092817j:plain

嫁さん評価 ★★★★★

「レタスの層の食感がいいわねえ。コンビーフはパパ担当ね……。マスタードかと思ったけれどマヨネーズなのね」

娘評価 ★★★☆☆

「ほんまや、コンビーフはパパ担当やね……。目玉焼きのったんがなんかおしゃれな感じするやんー」

 

昨年、好評やった「大人のクレープ」、

www.hotpepper.jp

今年も考えてみたでー。今回は、酒の肴の定番・コンビーフを厚めに切って、レタス、薄切りきゅうりにからしマヨネーズ! 三角に巻くもよし、半熟目玉焼きをのっけた「ガレット風」にするもよし。とにかく、甘いクレープ生地としょっぱい具が相性ばっちり。サクッと作っていこう!

 

かめきちパパの「酒の肴になるコンビーフとからしマヨのクレープ」

【材料】(2人分)

  • クレープの素 50g
  • 卵 1個
  • 牛乳 100㏄
  • サラダ油 小さじ1
  • コンビーフ缶 1缶(80g)
  • レタス 葉2枚
  • きゅうり 1/3本

(A)

  • マヨネーズ 大さじ4
  • 練りからし 小さじ1

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20180906092841j:plain

1.まずは生地作り。今回はボウルにクレープの素、卵、牛乳を入れて混ぜ合わせる。最後に艶を出しのためサラダ油を入れる。

 

f:id:kamekichipapa:20180906092913j:plain

2. フライパン(24㎝サイズ)を中火にして、サラダ油(分量外、大さじ1)を入れる。お玉に一杯分くらいの生地を流し入れ、フライパン全体に広げる。生地に焼き色がついたら竹串などで生地の周りを外して、ひっくり返して少し焼いたら器にとって冷ます。

※この分量でクレープが3~4枚焼けます。

 

3. コンビーフは1㎝幅に切り、きゅうりは薄切り、レタスは手で適当な大きさにちぎる。(A)は混ぜ合わせておく。

 

f:id:kamekichipapa:20180906093024j:plain

4.広げたクレープの一部に、3のからしマヨネーズを塗ってコンビーフを置く。

 

f:id:kamekichipapa:20180906093048j:plain

クレープを半分に折ってレタスを置き、

 

f:id:kamekichipapa:20180906093159j:plain

1/3だけ折り返して、

 

f:id:kamekichipapa:20180906093225j:plain

からしマヨを塗りそこにきゅうりを置く。きゅうりの上にもからしマヨを塗ったら、

 

f:id:kamekichipapa:20180906093535j:plain

残りのクレープを折り返せば、お店みたいな三角クレープの完成!(この折り方が一番キレイな仕上がりに)

 

「簡単ガレット風」のほうが簡単!?

f:id:kamekichipapa:20180906094131j:plain

なかなかいい感じに包めた「コンビーフとからしマヨのクレープ」。これでおいしいビール(マイブームはちらっと写ってるドイツビール 笑)飲むんが間違いない感じ。さんざん娘と嫁から苦情が出てる“パパ担当”のコンビーフ。酒の肴には最高なんやけどなあ、お姫様軍団にはこのうまさが一生わからんのやろか……。

 

f:id:kamekichipapa:20180906093243j:plain

ところで、クレープを四角形になるように折ればいいので、もっと簡単? なのが「ガレット風」のほうかも。

 

f:id:kamekichipapa:20180906093256j:plain

上下左右から折ったクレープの真ん中にからしマヨを塗って、真ん中に半熟目玉焼き、ほぐしたコンビーフ、あれば乾燥パセリもふりかけて出来上がりやでー。とろとろ卵がのっかる分、ちょっとリッチな仕上がりやね。

 

f:id:kamekichipapa:20180906093328j:plain

そうそう、この半熟目玉焼き、200wの設定ができれば電子レンジでも簡単。

 

f:id:kamekichipapa:20180906093345j:plain

耐熱皿に入れてラップをせず最初は1分30秒加熱、あとは様子を見ながら20秒ずつ加熱してええ感じにする。今回は1分30秒、さらに20秒を2回で写真くらいに。フライパンを洗うのが面倒、という人は試してみて。

※低温で加熱すれば、私はこれまで爆発させたことはありません。短い加熱時間を繰りかえして様子を見ることと、気になる方はつま楊枝で黄身に2~3カ所、穴を開けておくといいでしょう。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る