レンチンなす料理「秋なすのツナマヨまみれ」を作ってみた【かめきちパパ】

f:id:kamekichipapa:20181108115745j:plain

 

嫁さん評価 ★★★★☆

「これはありそうでない感じなのかもね。そうかーツナマヨって何にでも合うんだわね、不思議だわね」

娘評価 ★★★★★

「これ、めっちゃおいしいやん! このなすの食べ方ありやねー。いや、ほんとこれおいしいわ、辛さもちょうどいいよ」

 

食欲の秋、なすの秋! それくらいこの季節は「なす」が絶妙にウマいんですわ。焼きなす、なすの煮浸し、麻婆なすなんかもええねー。でも焼いて皮むいたり、揚げたりは面倒やし、材料も多い……。そんなわけで、気合いがないときでも作れるレンチンなす料理、今回もパパッと作っていくで!

秋なすは、水分も豊富でやわらかいのが特徴。水分が多いんで、電子レンジでチンするだけでも十分においしく食べれるんです。あとは、いつもの“万能缶詰”があればOKですわ。

 

かめきちパパの「ピリ辛! 秋なすのツナマヨまみれ」

【材料】(2人分)

f:id:kamekichipapa:20181108115908j:plain

  • なす 2本
  • ツナ缶 140g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 刻みねぎ 1本分
  • 胡椒、一味唐辛子 適量
  • 醤油 大さじ2

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20181108120110j:plain

1. なすはヘタを切り取り縦に1㎝幅に切ります。

 

f:id:kamekichipapa:20181108120152j:plain

2. なすを耐熱皿に入れてラップをふんわりかけ、600wのレンジで2分30秒から3分加熱します。

 

f:id:kamekichipapa:20181108120218j:plain

3. 2を器に盛って胡椒をふりかけます。

 

f:id:kamekichipapa:20181108120414j:plain

4. ボウルに油を切ったツナ、マヨネーズ、刻みねぎを入れて混ぜ合わせ、

 

f:id:kamekichipapa:20181108120620j:plain

3にたっぷりのせて、醤油をまわしかけ一味をふりかけたら完成やで!

 

パスタやそうめんと合わせてもいけますわ!

f:id:kamekichipapa:20181108120733j:plain

これ、そこまでなすが好きではない娘も「めっちゃおいしい」って食べてましたわ~。ツナマヨさまさまですわ。

 

f:id:kamekichipapa:20181108120828j:plain

意外とさっぱり食べられるのもいいみたい。

 

f:id:kamekichipapa:20181108120927j:plain

ツナマヨになす、これはパスタとあえるっていうのもあり! なんやけど、わが家はまだ夏のそうめんが残ってるので、サクッとサラダそうめん風にアレンジしてみました。

 

f:id:kamekichipapa:20181108120951j:plain

なすは食べやすいように刻むとええよ。ボウルでツナマヨとなす、ゆでた素麺(50g)と混ぜ合わせます。このときに“追いマヨ”すると混ぜやすいし味も決まるで! ねぎと一味ももう少しかけて、器に盛ったら完成やわ。

みずみずしいなすに万能調味料的なツナマヨ。ちょうどええ油分もあって、これは間違いなしのおいしさ!

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る