チャーハンと空目する「ツナとレタスのみそ混ぜご飯」。火も包丁も、電子レンジも使いません【かめきちパパ】

f:id:kamekichipapa:20190905131344j:plain

夏の疲れが出る頃です。財布の中も寂しい……。そこで、火も包丁も使わずに、サクッとできてしっかり食べられるご飯ものはいかがでしょうか。今回は、家にあるツナ缶や、つまみの残りのピーナッツでできる「簡単混ぜご飯」です。レタスチャーハンにも見えますが、電子レンジすら使いませんよ。

まだまだ汗をかく時期、塩分もしっかり摂りましょうということで、味の基本はみそ。みそと相性のいいピーナッツで食感もアップさせます。

嫁さん評価 ★★★★★

「思ってた以上に味もしっかりとしてて美味しいわね! ピーナッツの食感が地味にいい仕事している」

娘評価 ★★★★★

「これは絶対マヨネーズをかけるべき味。みその味がまろやかに感じる~」

 

かめきちパパの「ツナとレタスのみそ混ぜご飯」

【材料】1人前

f:id:kamekichipapa:20190905131358j:plain

  • 温かいご飯 茶碗大盛り1杯
  • ツナ缶 80g
  • レタス 葉2枚
  • バターピーナッツ 15粒くらい
  • みそ 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1

 

作り方

f:id:kamekichipapa:20190905131401j:plain

1. レタスは手で適当な大きさにちぎります。

 

f:id:kamekichipapa:20190905131406j:plain

2. ピーナッツはビニール袋などに入れてめん棒や空き瓶などで粗く叩き、

 

f:id:kamekichipapa:20190905131410j:plain

このくらいの大きさにつぶします。

 

f:id:kamekichipapa:20190905131413j:plain

3. ボウルにみそと砂糖を入れてよく混ぜ合わせ、

 

f:id:kamekichipapa:20190905131417j:plain

汁気を切ったツナを加え、ざっくりと混ぜ合わせます。

砂糖の甘みを少し加えることで、みその持っている旨味が引き立ちます。

 

f:id:kamekichipapa:20190905131420j:plain

4. ご飯、ピーナッツを入れ、ピーナッツをご飯全体に絡めたら、

 

f:id:kamekichipapa:20190905131423j:plain

レタスを加え再び混ぜ合わせて出来上がりです。

 

ピーナッツの食感は外せません

f:id:kamekichipapa:20190905131346j:plain

「ピーナッツみそ」なんてものもあるくらい、みその風味とピーナッツの香ばしさはぴったり。カリッとした食感でスプーンが進みます。ピーナッツはカシューナッツにしても美味しい!

レタスは少し時間が経ってもシャキシャキ感が残るので、チャーハンや炒め物など、火を通してもよく使います(今回は火は使ってないですが)。

 

f:id:kamekichipapa:20190905131356j:plain

そして、ツナ、レタス、みそときたら、やっぱりマヨネーズ。途中からマヨネーズをかけるとみそ味が少しまろやかに味変します。辛いのが好きなら一味唐辛子もセットでぜひ。

 

f:id:kamekichipapa:20190905131351j:plain

ほぼ混ぜるだけ、家にある材料で5分でできる簡単レシピ。小腹が空いた時や夜食にお試しください。

 

作った人:かめきちパパ

かめきちパパ

調理師免許と食育アドバイザーをもつ主夫。うるさいお姫様2名と「お弁当・命!」の嫁さんとの4人暮らし。ご飯のおかずからお酒の肴まで和・洋・中なんでも作ります。「楽しく作って、楽しく食べる」そんな楽ウマ料理を楽しんでいます。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る