ヨーグルトは凍らせてもイケる!インスタで話題の「ヨーグルトバーク」 ってなに?

f:id:kanagohan:20170824095020j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

8月もそろそろ終わりそうですが、まだまだ暑いですね……。冷た~いアイスクリームはおいしいですが(私も大好きです!)、カロリーが気になるところ。そこで、材料3つでできる簡単ヘルシーな話題のスイーツをご紹介します。

今回の主役は水切りしたヨーグルト。ヨーグルトは発酵食品なので乳酸菌がたっぷり、腸内環境を整えてくれます。そこにプラスするフルーツも食物繊維やビタミンが豊富で、夏の栄養補給にぴったりのおやつですよ!

 

北嶋佳奈の「カラフルヨーグルトバーク」

【材料】(作りやすい分量)

  • プレーンヨーグルト 1パック(450g)
  • お好みのジャム 適量
  • お好みのフルーツ(今回はキウイ、パイナップル、ブルーベリー) 適量

 

作り方

f:id:kanagohan:20170824095031j:plain

1. ヨーグルトはキッチンペーパーをしいたザルにあけ、3時間~一晩水切りする。

 

f:id:kanagohan:20170824095034j:plain

2. クッキングシートをバットにしき、水切りしたヨーグルトを広げる。

 

f:id:kanagohan:20170824095040j:plain

f:id:kanagohan:20170824095038j:plain

ヨーグルトの上にスプーンでジャムをのせ、フルーツを並べ、冷凍庫で3時間以上凍らせる。

 

3. 凍ったら食べやすいサイズに割って(切って)完成!

 

低カロ&ビタミンたっぷりの夏スイーツ

f:id:kanagohan:20170824100224j:plain

見た目が木の皮(バーク)に似ていることが名前の由来といわれるこの「ヨーグルトバーク」。水切りヨーグルトをバットに広げたら、キャンバスに絵を描く感覚でお好きなジャムやフルートを並べてみてください! 私は果物の輪切りの断面が好きなので、キウイとパイナップルにしましたが、「赤い果物」「黄色い果物」などでまとめてもきれいですね!

 

それと、ヨーグルトは水切りするとなめらかなクリーム状(クリームチーズみたいです!)になるので、パンに塗ってもおいしいんです。以前ご紹介した「3色サンドイッチ」もおいしく仕上がります。

www.hotpepper.jp

 

ぜひお試しくださいね。では、また!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。

※この記事は2017年8月の情報です。

トップに戻る