【サバ缶で一人鍋】疲れた体に、5分でできる「おひとりさまサバ缶スンドゥブチゲ」が最高っぽい【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20190117121103j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

冬といえば鍋! 毎晩一人鍋、なんて人もいらっしゃるのでは。お肉がなくても、家に常備しているサバ缶があれば手軽にお鍋が楽しめます。というわけで、サバ缶一人鍋のレパートリーを増強すべく、今回はサバ缶入りの「スンドゥブチゲ(豆腐鍋)」。主な具はキムチとニラ、豆腐。サバ缶は汁ごと使うことでうま味が出るので、味付けは味噌のみで十分です!

引き続き大注目のサバ缶は、DHA・EPAが豊富なまま加工されていて、青魚の栄養素を超手軽にとれておすすめ。DHA・EPAは血中コレステロール値の改善(血液サラサラ!)、脳の活性化などの効果が期待できます。また、サバのビタミンB1の吸収をニラに含まれるアリシンが助け、疲労回復効果の期待も! おいしくて体もよろこぶ一人鍋、最高です~。

 

北嶋佳奈の「サバ缶スンドゥブ」

【材料】(1人分)

  • サバ水煮缶 1缶(150g)
  • 絹ごし豆腐 小1パック(150g)
  • キムチ 80g
  • ニラ 1/4束
  • ミニトマト 4個
  • 白すりごま たっぷり
  • ごま油 少々

(A)

  • 水 1カップ(200ml)
  • 味噌 小さじ1~

 

作り方

f:id:kanagohan:20190117121153j:plain

1. ニラは4~5cmに切る。ミニトマトは半分に切る。

 

f:id:kanagohan:20190117121243j:plain

2. 鍋に(A)を入れて中火で沸かし、キムチ、サバ缶(汁ごと)、豆腐はスプーンですくいながら加え煮る。火をつけたまま、1のニラとミニトマトをのせ、白すりごまをかけ、ごま油をまわしかけて、ひと煮立ちしたら完成。

 

シメはチーズリゾットで!

f:id:kanagohan:20190117121316j:plain

サバとキムチのうま味は相性抜群。ニラ以外にもやしやきのこ、大根などを加えて野菜たっぷりにしていただくのも良いですね。シメはご飯とチーズを入れてチーズリゾットに。今の時期なら、おもち×チーズでシメるのもオススメです。ぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。控え目カロリーの使える90レシピ掲載の最新刊『簡単!時短!低カロリー!電子レンジで作る基本のおかず』(オーバーラップ)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る