包丁いらず、レンジで4分「鶏団子鍋風マグカップスープ」がまさに“ジェネリック1人鍋”だった【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20191121175032j:plain

こんにちは! 管理栄養士の北嶋佳奈です。

熱々の鍋が食べたくなる、寒~い夜が増えてきました。これまでにもいろいろな1人鍋レシピをご紹介してきましたが、

www.hotpepper.jp

www.hotpepper.jp

鍋を出すことも火を使うことも面倒な日だって正直あります……。そこで今日は、大きめのカップを使って、電子レンジで1人鍋風の具だくさんスープを作ります。

 

北嶋佳奈の「鶏団子鍋風マグカップスープ」

【材料】(1人分)

  • 鶏ひき肉 100g
  • 春雨(小分けのもの) 1個(8~15g)
  • 大根、にんじん 適量
  • おろししょうが  小さじ1/2(チューブなら約3cm)
  • 鶏ガラスープ(顆粒タイプ) 小さじ1
  • 塩 ふたつまみ
  • 水 200ml
  • ごま油、ラー油 適量
  • 青ねぎ(みじん切り)、粗びき黒こしょう 少々

 

作り方

f:id:kanagohan:20191121175056j:plain

1. 耐熱のカップの真ん中に春雨を置き、鶏ひき肉は5等分にし、丸めて春雨の周りに置く。

鶏団子は、スプーンを2本使って丸めるときれいに仕上がります。

先に鶏団子と春雨を入れて、水によく浸るようにするのが電子レンジで短時間で仕上げるポイントです。

 

f:id:kanagohan:20191121175050j:plain

2. しょうがと鶏ガラスープ、塩を加え、大根とにんじんをピーラーで薄くむいてのせる。水を注ぎ、ラップをふんわりして電子レンジ(600w)で4分、鶏団子に火が通るまで加熱する。

 

3. ごま油とラー油をかけて粗びき黒こしょうをふり、青ねぎを散らす。

 

鶏肉だけで食べ応えのある「かんたん鶏団子」に

f:id:kanagohan:20191121175043j:plain

熱々で具だくさん、手軽に鍋気分を味わえるレンチンスープです。

鶏団子は、つなぎの小麦粉やねぎを混ぜて、丸めて…… と自分で作るには面倒なイメージがありますが、お肉100%で、スプーンで形を整えるだけで十分においしいです。こねないので硬くならず、お肉の弾力が感じられ食べ応えもあり。このかんたん鶏団子、いろいろなスープで重宝しますよ。

大根、にんじんはピーラーで薄くスライスすることで火の通りが早くなります。水菜や豆苗、きのこ類を入れるのもオススメです。ぜひ、お試しください!

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。具たっぷりで主菜や副菜もとれちゃうおにぎり100レシピ掲載の『デパ地下みたいなごちそうおにぎり』(宝島社)が発売中。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る