【1食100円以下】夜でもがっつり食べられる“麺抜き担々麺”「豆もやしの坦々スープ」をクセにしたい【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20200319123148j:plain

こんにちは!  管理栄養士の北嶋佳奈です。

無性にラーメンが食べたい、だけどもう遅い時間だし……。というとき、麺の代わりにたっぷりの豆もやしを入れた糖質オフの“麺抜き担々麺”はいかがでしょうか。包丁なし、鍋ひとつで手軽に作れる「豆もやしの坦々スープ」です。

大豆を発芽させた豆もやしは普通のもやしと比べて栄養価が非常に高く、タンパク質、大豆イソフラボンや食物繊維が豊富に含まれています。また、大豆のもつ大豆サポニンは強い抗酸化作用を持ち、脂肪の蓄積を抑制する効果が期待できます。

まさに太りたくない夜食の味方、ですよ。

 

北嶋佳奈の「豆もやしの坦々スープ」

【材料】(1人分)

  • 豚ひき肉 50g
  • 豆もやし 1/2袋
  • 豆板醤 小さじ1/3
  • ごま油、みそ、酒 各小さじ1
  • 青ねぎ(小口切り) 適量

(A)

  • 顆粒鶏がらスープ、白すりごま 各小さじ1
  • 水 1/2カップ(100ml)
  • 牛乳 1/2カップ(100ml)

作り方

f:id:kanagohan:20200319123154j:plain

1. 鍋にごま油を中火で熱し、豚ひき肉、豆板醤を炒める。

 

f:id:kanagohan:20200319123157j:plain

2. 色が変わったら、みそ、酒を加え混ぜる。

 

f:id:kanagohan:20200319123203j:plain

3. (A)を加え沸騰したら、豆もやしを入れ、一煮立ちしたら完成。器に注いで青ねぎを散らす。

 

足の早いもやしは冷凍保存で

f:id:kanagohan:20200319123207j:plain

豆板醤のピリ辛と、みそと牛乳の“コクまろ”、そしてこの担々麺風の見た目が、夜のラーメン欲を満たしてくれます。ぜひ、お試しください!

ところで、もやしはお財布にもやさしい食材ですが、傷むのが早いので、余ったら冷凍保存がオススメ。ジッパー付きの密封袋に平らに広げて入れて保存すれば、必要な分だけパラパラと出せるのでとっても便利ですよ。

 

豆もやしを使った、電子レンジだけでできるスープごはんもオススメ。もやしのしゃきしゃき感で一気に食べ切ってしまうおいしさです↓

www.hotpepper.jp

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。『からだ想いのまんぷく小鍋』、『デパ地下みたいな ごちそうおにぎり』(ともに宝島社)など著書多数。最新刊『遅夜ごはん』(宝島社)は、とにかく簡単に作れて、栄養バランスもよくて、さらに糖質控えめの夜食レシピを掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る