ブロッコリーチャレンジに、電子レンジで完結「丸ごとブロッコリーのカレーマヨサラダ」【北嶋佳奈】

f:id:kanagohan:20200528102203j:plain

こんにちは!  管理栄養士の北嶋佳奈です。

今日はおつまみや、おかずがもう一品ほしい時にぴったり、わが家でもよく作る「ブロッコリーのカレーマヨサラダ」をご紹介します。耐熱ボウル1つ、卵もブロッコリーも電子レンジで加熱するので簡単です。ブロッコリーレシピのバリエーション強化にもぜひ。

ブロッコリーは野菜の中でもビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは水溶性なので茹でると溶け出てしまいますが、レンジ調理なら心配ありません。紫外線のダメージが気になるこれからの季節に、食事からしっかりビタミンCを補給したいものです。

 

北嶋佳奈の「丸ごとブロッコリーのカレーマヨサラダ」

【材料】(2~3人分)

  • ブロッコリー 1株
  • 卵 2個
  • 粗びきブラックペッパー 適量

(A)

  • マヨネーズ 大さじ3
  • 粉チーズ 大さじ1
  • カレー粉 小さじ1/4~1/2
  • 塩 適宜

作り方

f:id:kanagohan:20200528102306j:plain

1. 耐熱ボウルに卵を割り、破裂防止にフォークで黄身を数ヵ所刺してから、ラップをふんわりかけてレンジ(600w)で2分加熱する。

 

f:id:kanagohan:20200528102307j:plain

2. 卵を加熱する間にブロッコリーを小房に切る。芯も外側のかたい部分を切り落として薄切りにする。

 

f:id:kanagohan:20200528102305j:plain

3. 1の卵をフォークで崩し、

 

f:id:kanagohan:20200528102308j:plain

2を加えふんわりとラップをして更に3分加熱したら、(A)を加えて和える。仕上げに粗びきブラックペッパーをふる。

ブロッコリーがかたければ、追加で20秒ずつ加熱してください。

 

温かいままでも、冷やして食べても

f:id:kanagohan:20200528102231j:plain

温かいままホットサラダとして食べるもよし、しっかり冷やして食べるもよしの早うまサラダです。

カレー粉の量はお好みで調整してください。わが家は小さい子どもがいることもあって控えめにしていますが、しっかりカレーのパンチが欲しい方は増量がおすすめです。

カレー風味にチーズも加わり大人も子どもも喜ぶ味、ぜひお試しください!

 

ブロッコリー×サバ缶のパスタも、ビールでも飲んでいるうちにサクッと作れますよ↓

www.hotpepper.jp

 

作った人:北嶋佳奈

北嶋佳奈

管理栄養士、フードコーディネーター。大学卒業後、飲食店勤務やフードコーディネーターアシスタントを経験し、独立。「こころもからだもよろこぶごはん」をテーマに美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ・テレビ・イベントへの出演などで活動中。白砂糖は使わず、麹甘酒や食材本来の甘みで体にやさしいおやつを作る「こはなのおやつ」のプロデュースも手がける。『からだ想いのまんぷく小鍋』、『デパ地下みたいな ごちそうおにぎり』(ともに宝島社)など著書多数。最新刊『遅夜ごはん』(宝島社)は、とにかく簡単に作れて、栄養バランスもよくて、さらに糖質控えめの夜食レシピを掲載。

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍するブロガーをはじめ17,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など100万件のお料理レシピを無料で検索できる。

トップに戻る